ご訪問ありがとうございます。


当ブログは、
・これから、専業主夫になろうと思っている方。
・専業主夫になったけど、今後、どうしたらいいのか?
という方々に主夫ジジの実践した仕事・家事・育児等の
お役立ち情報を日々の日記と共に、公開しています。

 【専業主夫になりたい方へ】 
 ● 専業主夫になる前に心得ておくべきこと
 ● 専業主夫になる前の知っておきたい公的手続き等々
 ● 専業主夫という存在について
 ● 専業主夫のリスクと回避の方法
 ● 仕事と家事、どっちがたいへん?
 ● 専業主夫のお金のこと
 ● 専業主夫は、収入がないって、ホント?共稼ぎって、どう?
 ● 専業主夫願望は、逃げ?


 ●「専業主夫」。
なにかと収入面について、問題が発生しやすい立場ですよネ!? 
そんな、あなたに贈ります。
  ・ネットショップ開業・アフィリエイト・アドセンス等々・・。
  ★ 専業主夫の在宅ワーク一覧 >>>





ここからが、専業主夫ジジのブログです。



2018/07/10

最近、
このブログも、怠け始めています。

実は、人気の出るブログの勉強をすればするほど、
今までの150記事もの内容が、あまりにも、お粗末過ぎることが
理解できてきています。

せっかく、4ヶ月あまり、ほとんど、一日も休まずに、更新していたのですが、
その内容が、ダメダメ!って、テンション駄々下がりです。。。泣)

それでも、諦めずに、こうやって、
一晩中、ブログの勉強をしているおかげで、
専業主夫業も、おろそかになっています。

朝ごはんは、コンビニのパン。
昼ごはんも、コンビニのお弁当やお惣菜。
掃除も、家族が帰ってくる前に、サクッと、掃除機がけだけ。
夕飯も、出来合いの温めるだけとか、フライパンで焼くだけ。。。


ブログも、思うようにいかないし、
家事も、おろそか。。。。

なんとなく、自己嫌悪に落ちいっている状態です。


本当は、ブログのHTMLもこんな感じで、
読みやすいようにしなくていけないのです。

<li><strong><a href="#example1">マクセルアクアパーク品川とは</a></strong></li>
  <li><a href="#example2"><strong>花火アクアリウム</strong> BY NAKED</a></li>
  <li><strong><a href="#example3">先端水族館の魅力満載のドルフィンパフォーマンス</a></strong></li>
  <li><strong><a href="#example4">お祭り気分のディパフォーマンス「INASE(いなせ)」</a></strong></li>
  <li><strong><a href="#example5">ナイトパフォーマンス「星花火(ほしはなび)」は必見!</a></strong></li>
  <li><strong><a href="#example6">割引チケット購入方法と割引額</a></strong></li>
  <li><a href="#example7"><strong>マクセルアクアリウム品川水族館詳細</strong> </a></li>
</ul>




そもそも、日記調のこのブログでは、かなりむずかしいし、
こうやって、書いている記事も、それに、準じてません。

毎晩、パソコンの前に座って、
この画面を開いて、ただ、ただ、その何も書いていない画面を
みつめているだけの時間が多くなっています。

それでも、
手を動かさない限り、前には、進めません。
なので、
わかっちゃいるけど、とりあえず、更新することを休まないようにしています。

これが、結構、つらい。。。

それでも、少しずつではありますが、知識は、増えていっていますし、
ワードプレスで作ったサイトも、思うようにとは言いませんが、
徐々に、それなりの形になってきています。


今、ジジのモチベーションを支えているのは、
以前、全てを費やしていた○イゼリヤの頃のビジョンと似ています。


「今は、毎日が、厳しい日々だけど、
いつかは、全国に1000店舗を展開し、
誰もが、気軽におとづれることの出来る店舗作り。」


3ヵ月後には、傷病手当金の代わりとなる収入を手に入れ、
3年後には、移住をし、
5年後には、世界中のどこにいても、ネットを通して、
確実な収入を得ることの出来る仕組みが出来上がっている。

もちろん、収入をあることが、最終目的ではありまあせんが、
まずは、絵に描いた餅にならないように、収入を得るための仕組み作りに
フォーカスしていかないと。。。



本日は、
ちょっと、ストレス発散記事になりました・・・。

さて、
気持ちを入れなおして、現実に戻って、今日も、家事と育児に専念しょっ!!


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/07

ジジが、先祖代々住んでいる東京23区の
いつも数えるときに、23番目の江戸川区。

緑の公園が豊富で、
子育て世代と高齢者には、とても住みやすい地域です。

 

東京都の平均年収ランキングでは、【19位】

 

19位 江戸川区「346万円」 平均年齢が都内で3番目の若さ

東は千葉県と接しており。北は小岩、南は葛西臨海公園までが区域だ。総武本線、都営新宿線、東京メトロ東西線に京葉線と各線が都心からつながっており、交通の便は比較的良い。区の平均年齢は42.83歳と都内で3番目に若いことや、中学3年生まで医療費の助成が受けられる制度など子育て支援に力を入れていることから、ファミリー向けの区であることが分かる。  

出典:ZUU online

 

だそうです。

実際に、少子化と言われている昨今ですが、
ジジの周りには、3人兄弟や4人兄弟が、目立っています。

 

ジジの子供も、4人ですし。。。

 

ということで、

子連れで、出費も少なくすむ、江戸川区とその周辺のスポット

楽しむ方法を紹介しようと思います。

 

 

まずは、
ジジの自宅から徒歩5分の「行船公園」&「江戸川区自然動物園」

 

行船(ぎょうせん)公園
昭和8年地元の田中源氏が、区民福祉の増進と生活文化向上のための公園用地として、東京市へ寄付したもので、昭和25年東京都から江戸川区へ委譲されたのを機に、公園本来の姿として計画整備されたものです。
「行船(ぎょうせん)公園」の名称は、寄付者の田中源氏の屋号「行船(ぎょうせん)」にちなんでつけられました。昭和58年に自然動物園を開園。平成元年3月、公園北側部分を全面改修し、平成庭園を開園しました。

出典:江戸川区環境財団

 

この田中源氏は、ジジの祖先様です。

いろいろと訳があったらしく、今では、この方の家系とは、
ご縁がありません。


爺さんが、兄弟と仲良くしていれば、
今頃、ジジも、趣味・世界一周とか言えたかもしれません。 笑)

 

行船公園は、子供の頃から、遊んでいて、

当時は、遊具がたくさんあったり、
格安のとっても、深い有料プールもありました。

年に一度のホタル祭りも、楽しみでしたが、

 

今では、行船公園のシンボルともいえる山型の滑り台と

ちょっとした遊具しかありませんが、それでも、週末などは、

小さなお子さんと連れた家族で、賑わっています。

 

 

画像の奥には、大きな噴水もあり、天気の良い日は、

パンツ一丁で、水浴びをしている子供たちもいます。

 

また、週末には、カキ氷屋さんやアイスクリーム屋さんの

ワゴンカー販売が来ます。

 

画像の手前には、芝生が敷き詰めてあり、シートを敷いて、

幼稚園の遠足や家族でのお弁当を食べている光景がよくあります。

 

 

それと、昔から続いている年に一度の「金魚まつり」

今年は、

7月21日(土)と7月22日(日)に開催します。

 

 

毎年、様々な金魚や金魚グッズが展示・販売されていて、

金魚すくい(有料)も出来ます。

 

ここの金魚すくいの金魚は、テキヤさんの金魚と違い、

長生きするし、鯉みたいに大きくなりますヨ!

 

 

江戸川区自然動物園

◎開園時間・休園日

  • 開園時間:10時~16時30分

    *土曜日・日曜日・祝休日は9時30分から

    *11月~2月は16時まで

    *夏季(7月21日から8月31日)は9時30分~16時30分

  • 休園日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月30日~1月1日)
  • 入園料:無料 

こちらは、レッサーパンダやペンギン、各種鳥類、お猿さん等々、

様々な動物がいて、ウサギやヤギ、モルモット等の

ふれあいコーナーもありながら、入場無料です。

 

ジジ家も、天気が良くて、お財布の中身がさびしいときは、

ソーちゃんとミーちゃんを連れて、徒歩で、遊びに行きます。

 

 

休日の天気の良い日は、お弁当を持って、

ピクニック気分で、一日楽しめる公園です。

 

公園の入り口の道路の反対側には、ガソリンスタンド、

コンビニやカウボーイ家族もあり、

動物園の裏手には、イオンもあります。

ガソリンスタンドには、カウボーイ家族の20%OFFのクーポン券が

置いてあります。

 

また、

みんなのイタリアンクオーレという小さなお店やNKダイナー193という

オシャレなお店もあります。

 

是非、天気の良い週末には、家族で、出向いては、いかがでしょうか?

 

ちなみに、パーキングは、有料しかありません。

近くに、イオンがあるけれど。。。笑)


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/05

最近、
自宅で、本格的に収入を得るために、
毎晩、パソコンの前で、格闘しています。

昨年から、支給されている傷病手当金も、今年の11月で、
終了します。


専業主夫をしながら、アフィリエイトというジャンルの
ネットビジネスにて、収入を得ようとしているのです。


稼げないアフィリエイトの世界


でもね、
これ、月に、5000円以上稼げているのは、全体の5%も
満たないらしいです。

初期費用が、少ないビジネスって、門が広い分、
その後の道のりが、険しいと言うことですね!?


ちょっと、マニアックな話になりますが、
実は、ジジ。

ショーちゃんが、入院中、このアフィリエイトで、生計をたてていたのです。

アフィリエイトとは、自分のサイトやブログを作って、
そこで、お気に入りの情報商材なるものを
紹介して、その紹介料をいただけるというものです。

当時は、自分のサイトを検索サイトの上位に、表示させるために、
自分自身で、たくさんのサイトを作って、そのサイト上で、
メインのサイトに、リンクを飛ばすというような方法で、
YahooやGoogleで、上位表示できました。

それと、他の人たちのサイトのコメント欄に、
たわいも無いコメントを書き込んで、自分のサイトの
URLを貼り付けて、サイトの評価を上げていたりしました。

情報商材って、一つ売れると、数千円とか、数万円の収入に
なったのです。

一日、5つも、売れれば、生活できていました。

今思うと、楽な商売だと思います。


でも、
そんな、楽な商売は、いつまでも続くわけもなく、
久しぶりに、アフィリエイトをはじめてみると、
当時のノウハウは、すでに、禁止行為とみなされていて、
逆に、検索サイトに表示されなくなってしいました。


まぁ、当然ですよね!?

まっとうな商売こそが、継続できる商売ですので。。。



初心表明

ということで、
ジジは、初心に帰って、1から、アフィリエイトを勉強しています。

もちろん、
怪しいものではなく、サイトに来てくれた方々に、有益な情報を
提供できるものに、作り上げる覚悟でいます。




悩ましいこと

でも、悩ましいこともあります。
今、支給されている傷病手当金は、収入があると、
即座に、停止されてしまいます。

なので、
支給が、終了する11月までは、本格的に、収入を得ることはできません。

もちろん、一気に、100万円とか稼げれば、
停止されても、いいのですが。。。笑)


なので、現状は、
サイトの評価を上げ、検索サイト上位に表示されるような
作業をしています。

目指せ! 1000PV / 日



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/04

先だって、
離婚が決定した娘夫婦。

いろいろと、面倒な手続きが多いみたいです。



離婚後の養育費

元ヤンキーの旦那(現在進行形???)が、
子供たちが成人するまで、養育費を払い続けるか疑問とのことで、
確実に、支払えるように、調停での手続きをしています。

その際の旦那の本籍の千葉の役所に行ったり、
家庭裁判所に行ったりと、ほとんど、たらい回し状態のようです。

まぁ、ジジから見たら、自業自得なのですが、
夫婦して、家庭を持ち、親としての自覚が足りないと思っています。

たぶん、旦那も、ママも、一生ムリだろうな。。。


ってか、
法廷での決定した養育費が、毎月6万円だけですって!


ママと孫二人と同居しているジジとババ。
確実に、経済的なしわ寄せが、ジジ家に廻ってくるのは、確実です。


それと、昨年引っ越してきた今のマンションは、旦那名義。
いろいろ調べると、手続き上、退去して、新たに初期費用を払って、
仕切りなおしか、
このまま、名義変更だけで済むかは、大家さん次第とのこと。

など、など、
親からすると、娘夫婦の身勝手な離婚で、子供たちばかりか、
両親まで、大きなストレスがかかっている状態です。


今後の育児

親(ジジ)バカなのは、承知ですが、
自分たちは、さておき、
孫二人には、父親がいなくなる分、
不自由なく、たくましく、育ってくれることだけを考えて、
育てていこうと思っています。

ママ曰く、
母子手当てや児童手当、自分のフルタイムの仕事があれば、
今までの旦那の無駄遣いからの借金がなくなるので、
今までよりも、経済的に、ゆとりが出来るとのこと。

でもね、
無駄遣いは、旦那だけじゃなかったし、
玄関を占領しているサンダルやブーツ。
押入れに貯まっているバッグ。
テーブルの上に、いつも、置きっぱなしにしている飲みかけのペットボトル。

これらを見ると、収入が増えても、
その分、支出も増えるのは、誰が見ても、わかる状態。


小学生の頃から、
人生ゲームやキャッシュフローゲームなどを通して、
ファイナンシャルリテラシーは、教育してきたので、
頭では、理解しているのですが、
とにかく、親の言うことを聞くということに、
反発しているので、行動が伴わないのです。


心身共に、どん底を味わうくらいの痛い目に合わないと、
頭と行動が、一致しないのでしょうね。

実は、
ジジ、ババは、そのあたりも、リアルに、計画済みです。

とにもかくにも、
家事と育児全般は、ジジが、しっかりとやっていき、
孫たちには、常に、背中に大きな存在がいて、自分たちを
守ってくれているというゆとりと自信を持って、成長していけるように
します。



15年ぶりくらいの緊急事態

15年ほど前、
整体院を独立開業し、半年が経った頃、
オープン時の繁忙期も終わり、
収入が、減る。というより、無くなった時期、

家賃も、食費も、光熱費も、払えなくなり、
電話・電気・ガス・水道と、立て続けに止まってしまい、

100均で買った懐中電灯で過ごし、
卓上コンロで、インスタントラーメンを作り、
なけなしの小銭で、銭湯に行った時がありました。

当時の心境です。↓↓↓
専業主夫になった理由と現実2 【まじめに】~その2


あんな、思いは、二度としたくありません。


と思っていたのですが、
ジジ家は、東京ガスのガスと電気を使っています。

口座引き落としでの支払いをしているので、
普段は、支払いのことなど、気にしておりません。


ただ、
4月あたりに、傷病手当金の振込み銀行を変更したことも、
忘れてました。


毎月、入金されるはずの手当金を
他の銀行口座にしたということです。


一昨日の月曜日、ソーちゃんの幼稚園のお迎えに行き、
そのまま、公園。

そして、空手の道着だけを取りに家に帰って、
すぐに、空手道場へ行き、
帰宅したのが、18時過ぎ。。。

ソーちゃんに、
「手を洗って、後片付けしたら、お風呂に入っちゃいな!」と言いつつ、
夕飯の用意をしようとしていたら、


ソーちゃん:「ジジー、お湯出ないよ!」

ジジ:「えっ?」


うちのマンションは、給湯器が、お風呂や洗面所と反対側の
ベランダにあり、その距離、10メートル以上。
お湯が出るまで、1分以上かかります。

なので、しばらく待ってれば、出てくるよ。と言ったのですが、

あれ?ガスコンロも、火が点かない・・・。


これは、確実に、ガスが出ていない。


最近、地震が多いので、この付近にも、知らない間に地震が来て、
安全装置が働いたのかな?


ちなみに、ジジは、飲食店の管理職経験者なので、防火管理責任者の
資格を持っていて、ガスや火元の緊急時対策は、知っています。

とりあえず、
玄関脇のガスの元栓を見に行ってみると、
大もとのバルブが閉まっている。

なおかつ、
バルブが固定されていて、開栓出来ないようになっている。

あれ???


なんとなく、ドアの郵便ポストを見ると、
ポストのフタに何か、挟まっている。

はい。

「ご不在のため、やむを得ず、供給停止しました。」

などの、お手紙さんが数枚。。。


入り口に、セキュリティーロックのあるマンションなので、
通常のポストは、マンションの入り口の横。

普段、ドアのポストなんて、見ないのです。



急いで、東京ガスさんへ電話をすると、この時間での対応は、
翌日になるとのこと。。。


夕飯どうしよう。。。

お風呂どうしよう。。。

緊急事態!!

でも、
過去の経験が、役立ちました。
苦労したことって、後々、役に立つものですね!?(笑)


夕飯は、冷凍庫にあった鶏肉を出して、
五目チラシの元を、
目の前のスーパーで買ってきて、炊飯器で、炊くだけ。
ついでに、インスタントのお吸い物も付けましょう♪


お風呂は、水を入れた大きい鍋を卓上コンロに乗せて沸騰させ、
水を入れたバスタブに投入すること、8回。

ちょうど良いお湯加減になったのが、
40センチくらい貯まったときでした。

その状態で、
ジジは、そでとすそをまくり、孫二人をお風呂に入れて、
シャワーの代わりに、桶にバスタブのお湯を入れて使い、
無事、終了。


ジジと孫二人で、夕飯を済ませた後、
ババ・カナちゃん・ママと帰ってきて、夕飯を食べた後、
その3人で、銭湯へ。

そのついでに、コンビニで、
ガス料金の支払いをしてもらいました。


ジジは、孫二人を寝かしつけた後、
バスタブに残ったぬるいお湯で、お風呂に入りました。



補足として、
いつも、愛用しているウォータースタンドでは、大量のお湯は、
ムリでした。
2リットルくらい出すと、水になってしまいました。

それと、電子レンジでのお湯作りは、中に、タオルを入れて、
熱伝導を良くしても、5リットルを沸騰させるのに、
20分以上かかりました。



ということで、
ジジ家は、地震などの天災が起こっても、
大丈夫なようです。^^V


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/01

前回は、
専業主夫から見る仕事と家事と育児~ご主人へ」でした。

仕事一途の会社員から、専業主夫となり、
仕事ばかりで、家のことをまったくしたことが無かった立場から、
家族が、外で、仕事をしている間、家事と育児のみをするようになり、
どちらの気持ちも、理解できるようになりました。


そこで、今回は、主婦(夫)目線での思いを
書いていきます。


家事と育児には、休みがない。

まずは、この主婦の誰もが思うこと。

旦那は、
休みの日は、家でゴロゴロしていたり、ゴルフに出かけたりと、
好き勝手なことをしています。

何を思ったか、いきなり、食器を洗い始めると、
汚れや洗剤が残っていたり、シンク周りを水浸しにしたり、
食器の置き場も、バラバラ。

洗濯機を回せば、パンツと靴下とハンカチを一緒に洗うし。

そんなんで、全部、最初から、自分がやり直す羽目に。。。


掃除機も、かけたいし、夕飯の買い物もしたい。
洗濯物だって、まだ、干していない。

なんで、家族の人数以上のバスタオルがあるんだよっ!

なんで、飲み物を飲むたびに、新しいコップを出すんだよっ!

なんで、靴下が、玄関にあるんだよっ!


子供の後片付けだけでも大変なのに、
一緒になって、やりっぱなしで、
なおかつ、面倒な仕事を増やしてばかりいる。


結局、家にいると邪魔なので、
子供と公園に行かせても、子供をほったらかして、ベンチに
座って、携帯いじり。。。

家にいても、外にいても、本当に、イライラの元。

こんなことなら、
ずっと、休みなんて、取らずに仕事して、
給料だけ、家に入れてくれればいいよっ!


なんて、
こんなことを思う主婦の方も、少なくないと思うのです。


実際、
ジジも、家族一人ひとりが、自分の事をきちんとしてくれれば、
どれだけ、家事が楽か。

それだけでも、家事の3分の1は、やらなくて済むかも???

テーブルの上の飲みかけのペットボトルや

買い物袋、チラシ、教科書等々。

洗濯カゴからはみ出た洋服。

椅子にかけっぱなしの上着。

いつのかわからない、部屋の片隅の靴下。

こんなのが、一日中、目に留まり、
それらを通りすがりに、片付けながら、
メインの家事をするという日々。

毎日、昼間に、全てをリセットしても、
夜には、また、同じことの繰り返しで、
理想とする空間作りは、延々と叶うことができません。


本当は、シンプルに、こういったリビングにしたいのに、
リビング


現実は。。。
20180701_134644

毎朝、こんな感じで、
家族が出かけた後のミーちゃんのお昼寝をしている
1時間半くらいで、全てをリセットしています。

でも、
翌朝、また、同じような状態。。。


ほとんど、境内の落ち葉を、繰り返し掃き掃除している
修行僧状態です。



専業主婦(夫)の本質

それでも、
やはり、家族が、仕事から帰ってきたときに、
落ち着ける空間を維持したいと思っています。

【陰と陽】
世の中には、男と女がいて、
世界には、昼間があり、夜があり、
物事には、表と裏があり、
収入を得るものと守るもの。。。

一日中、仕事をして、疲れた身体で、帰宅したときに、
ゆっくりとくつろげる空間と笑顔で迎えてくれる
家族がいるから、また、明日、がんばって仕事をしよう。
と思えるのだと思います。


男性は、女性より、単純です。

いつも、自分が、奥さまや家族から愛されているという
実感があるだけで。
子供の育児のように、よく出来たら、褒めるだけで、
たいへんな仕事もがんばれるものです。


要は、奥様の出かた次第で、どうにでも、操れるもの。

男って、そんなものです。

同じ目線で、接すると、ストレスばかりが、貯まるものです。

表面では、一歩引きつつも、
全てを操るくらいのおおらかな気持ちで、接すると、
かわいいものではないでしょうか?


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド