ご訪問ありがとうございます。


当ブログは、
・これから、専業主夫になろうと思っている方。
・専業主夫になったけど、今後、どうしたらいいのか?
という方々に主夫ジジの実践した仕事・家事・育児等の
お役立ち情報を日々の日記と共に、公開しています。

 【専業主夫になりたい方へ】 
 ● 専業主夫になる前に心得ておくべきこと
 ● 専業主夫になる前の知っておきたい公的手続き等々
 ● 専業主夫という存在について
 ● 専業主夫のリスクと回避の方法
 ● 仕事と家事、どっちがたいへん?
 ● 専業主夫のお金のこと
 ● 専業主夫は、収入がないって、ホント?共稼ぎって、どう?
 ● 専業主夫願望は、逃げ?


 ●「専業主夫」。
なにかと収入面について、問題が発生しやすい立場ですよネ!? 
そんな、あなたに贈ります。
  ・ネットショップ開業・アフィリエイト・アドセンス等々・・。
  ★ 専業主夫の在宅ワーク一覧 >>>





ここからが、専業主夫ジジのブログです。



2018/06/17

日付が変わったので、本日は、父の日。

専業主夫としての父の日は、初めてのことです。


毎年、ジジ家のメンバーは、ささやかなプレゼントを
くれます。
20180617_020436
これが一番ほしいもので、とっても、うれしいです。(ババから)

ちなみに、ママは、ランチをご馳走してくれます。



昨日のニュースで、父の日に、プレゼントをあげるのは、
55%しかいないそうです。


インタビューの中で、奥さまが、「あげる義理が無いっ!」
なんて、言っていたけど、なんか、バカ丸出しですよね!?

全国ネットの民放テレビで、自分自身に、泥を塗るような発言。
外国人が見ていたら、民度を疑われます。


それと、
最近の父の日は、「セルフ父の日」というワードがあるらしく、
お父さんが、自分のご褒美として、自分自身に買うみたいです。


なんか、情けない。。。


最近は、柱の無い注文住宅があるとのことですが、
日本国民の家庭も、大黒柱がいらない時代なのでしょうね!?


ねっ! 世のお父さん!?


まさに、
会社では、「社蓄」
家では、「家畜」
の人生。

家畜って、牛や豚のことですよね!

同じじゃん!


で、その番組での
世のお父さんのほしいものプレゼントランキングが、

1位:お酒
2位:手紙
3位:ネクタイ


ですって。

1位は、「威厳」じゃないの???


それと、家族からの愛情と信頼。

ちょくちょく、夕方のニュースで、新橋の酔っ払ったサラリーマンが、
写っているけど、その醜態を見るたびに、日本も、終わりじゃねぇ???
なんて、思ってしまいます。



酔っ払って、ヘベレケニなるのなんて、20代前半で、
卒業してほしいものです。

自分のアルコールのコントロールも出来ないで、
いい仕事なんて出来るわけがないと思ってしまいます。



上記の奥さまの「あげる義理が無い!」という言葉。
その奥さま自身も浅はかですが、

その旦那は、もっと、浅はかで愚かなんだろうな!と
思わざるを得ません。


昭和生まれの人間として、
この数十年の間に、大きく「日本の心」というのが、失われているのが、
手に取るようにわかります。

男女平等・女性の社会進出・家事育児の共有等々。。。


本当に、それでいいのかな???
正しいのか、間違っているのか、わかりませんが、

それでも、仕事好きなババと家事が好きなジジ。

やっぱり、
家族を支える一家の大黒柱という立場は、ゆるぎないものの中で、
専業主夫をしているというのも不思議なものです。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/16

ミーちゃんは、
現在、1才10ヶ月。

前回のブログにも、育児について、書きましたが、
「専業主夫の育児。改めて、知らないことばかり」>>>

トイレトレーニングの他に、
よくよく、考えてみると、まだ、まだ、知らないことが出てきています。

食事・成長度・言葉等々。。。


なので、
いろいろと調べてみました。

オススメなのが、ベビータウンというサイト。


話す言葉の数も増えてきて、「ワンワン、きた」「マンマ、たべる」などの二語文が出てくる子も。そんなときの親の対応は? 「自分のもの」という意識も芽生えてくるので、お友だちとおもちゃの取り合いになることも。そんなとき親はどうすればいいの? そろそろトイレトレーニングも始める時期? トイトレ開始の目安は? このころ気になる子どもの発育発達、お世話のこと、ご紹介します。
出典ベビータウン

こちらの育児サイトが、一番、わかりやすいかな?
その中で、

・「ウンチ」や「チー」を教えられる子も

ジジ家にミーちゃんは、トイレトレーニングについては、
ちょうど、今日。
オムツを汚した後、はじめて、自分の鼻をつまみながら、
「くちゃい、くちゃい!」と言ってきました。


・早い子は「ワンワン来た」などの二語文も

言葉に関しては、
まだ、「ワン、ワン。」・「はい、どーじょ!」・「ママ(マンマ)?」等々なので、
ちょっと、遅いかな???

・「自分のもの」がわかるようになる

これについては、超成長している?
自分のものに、ソーちゃんが、近寄っただけで、「ギャーッ!」と
叫びますし、オモチャなどを横取りすると、ソーちゃんを叩いたりします。
また、
ジジが、ソーちゃんを、ふざけて抱っこすると、「あ”---っ!」と、
叫んで、ソーちゃんを、ジジから引き裂こうとします。


トイトレは体の準備ができてから

トイレトレーニングが完成するということは、子どもが「オシッコやウンチが出そう」と自分の脳でキャッチできて、オマルかトイレでできるようになることです。それには、そのための体や脳、神経のしくみが発達してきているかが、とても重要です。

準備が整わないうちに始めると、子どもにとっても大きなストレスになりますし、ママの苛立ちや焦りも強くなります。親子ともども平和に心安らかにトイレトレーニングを進めていけるように、子どもの様子をよく観察してタイミングよく始めるようにしましょう。

トイレトレーニング開始のめやすは…

2歳近くなると、膀胱が大きくなって尿を溜める働きがほぼ完成してきますから、2時間ぐらいはオムツがぬれないことが多くなってきます。ウンチの時間もその子なりにだいたい時間が決まってくるものです。次のような条件が整ったら、そろそろトイレトレーニングを始めてみてもいいでしょう。

トイレトレーニング開始の目安

  • オシッコやウンチが出た後や出そうな時に、「チー」「ウンチ」などと言葉で教えるようになった
  • 言葉では教えないが、ママの手を引っ張ってオムツに手を当てるなど、態度で示すようになった
  • オマルやトイレの便座に座らせても、嫌がらない

うまくできたら大いにほめて、失敗してもガッカリしたり、叱ったりしないこと。おもらしをしたときは「濡れて気持ち悪いねー」と乾いたパンツに取り替えて、叱らないこと。子どものストレスにならないように進めていくのが、成功のコツです。

楽しみながらトイレトレーニングができるアプリもあります。利用してみてもいいですね出典ベビータウン


なるほど~です。


ただ、
ミーちゃん。
今まで、普段から、そうやって、あまり叱らずに
接してきたせいか、超わがままになってしまいました。

もちろん、危険なことややってはいけないことに対しては、
叱っていましたが、食べたくないものや嫌いなものを無理やり差し出したりは、
していませんでした。

ソーちゃんが、小食なので、
とにかく、何でもいいから、たくさん食べてくれればいいと
思っていましたので。。。

でも、
最近は、ちょっと、反省しています。


食べ物も、人に対しても、好き嫌いが、激しすぎるのです。
食べ物は、まず、舌を出して、味をチェックしてから、口に入れます。

食べたくないものだと、「プイッ!」と、首を反対に向け、
それ以降、何をやっても、一切、口をギュッとつぼんで、食べません。

基本、
「納豆ごはん・ふりかけごはん・コーンスープ・味噌汁・ミラノ風ドリア」

これら以外は、ミーちゃんの中では、食べ物ではないらしいです。



人一倍、気が強く、頑固で、わがまま。。。

さて、
3つ子の魂、百までという言葉がありますが、
3才まで、あと、1年。

その間に、もう少し、穏やかな性格になるよう成長してほしいものです。
育児って、たいへん。。。汗)


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/14

世のお父さん方が思っている「イクメン」。

たぶん、自分では、イクメンとは言わなくても、
家事育児は、嫌いではないし、協力している。と思っている
お父さんも、多いのではないでしょうか?


ジジも、4人の子育てには、まったく携わってなかったとはいえ、
夜中のオムツ替えや夜鳴きの際のあやし、くらいは、やっていました。

それと、ババが、いろいろと育児をしている姿も、見ていました。


なので、
脇役ながら、4人を育てたという自信もありました。

でも、
いざ、はじめてみると、知らないことばかりでした。

はじめの数週間は、大したことないです。
でも、数ヶ月とか経ってくると、何かと、間違ったやり方を指摘されます。

たとえば、
一才までは、ハチミツを食べさせたらダメ!
これくらいは、ニュースとかでもやっているので、わかります。

でも、
お蕎麦がダメ。とか、お刺身がダメ。とかまで、考えたことなかったです。

かろうじて、お刺身は、なんとなく、恐いので、避けてました。
これでも、調理師免許取得者ですから。。。


逆に、お蕎麦なんて、幼児には、もってこい!なんて思ってましたし、
正直に、知らなかったので、ババやママがいないところで、
食べさせてました。


それと、マグマグのような吸い口の付いている容器。
これが、虫歯の原因になる事も、最近知りました。

また、100%のリンゴジュースなら、栄養満点で、たくさん飲ませても、
大丈夫だとも思ってましたし、身体に良いとさえ思ってました。

おしゃぶりも、くわえさせておくと、落ち着いているので、
ずっと、くわえさせていましたが、
いつまでも、くわえさせていると、歯並びが悪くなるとか。。。

だって、
ひみつのアッコちゃんに出ていた少将は、たぶん、お話できるので、
3~4才くらいなのに、おしゃぶりをしてましたよね!?フルイ???




【トイレトレーニングって?】

そして、
つい、数日前、ババから、
「ミーちゃん、トイレトレーニング初めてもいいじゃない?」
と、言われました。

「えっ?」
「1才8ヶ月くらいからはじめるの???」


ジジ、3才くらいから、はじめるものだと思ってました。



これらを踏まえて、思ったのですが、
ジジは、母子手帳とか読んだことないし、小児科でも、
検診とか以外の緊急のときくらいしか、行っていないので、
乳幼児についての知識がありませんでした。


今さらですが。。。汗)



超頑固で、わがままなミーちゃん。
おしゃぶりの卒業とトイレトレーニング。

外野が、なんだかんだと、うるさいけど、楽しく、気長に
やっていこうと思っています。

トイレ


ってか、
ババに聞いたのですが、
部屋の隅にいったり、急におとなしくなったときというのは、
踏ん張っているときだから、その時を狙って、トイレに
連れて行くことから、はじめるんだよ。ですって!?


いつも、そんな状態を見たこと無い。。。

気が付くと、目を充血させて、お尻から異臭をプンプンさせて、
走り回っている感じです。


ネットで、いろいろと調べたけど、
世のママたち、ちょっと、気張りすぎの感じがします。

だって、
幼稚園で、オムツつけて登園している子供って、
ほとんどいないですよね!?

ということは、
ニュースに出る虐待するようなバカ親でも、
オムツが取れているようなんですから、ほおっておいても、
取れるように出来ているんだと思うのです。

早いか、遅いかの違いなんじゃないかな???


もちろん、
だからと言って、何もしないわけじゃないけど、
精神的にストレスをためて、ピリピリすることなく、

大好きなうーたんのテレビと一緒に、トイレトレーニングを
していこうと思うのです。

改めて、専業主婦専業主夫)って、たいへんだな~。と
思うのと、
父親って、母親に比べると、楽とは言いませんが、
ある意味、のんきだな~。とも思うのです。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/12

かれこれ、10ヶ月あまり、専業主夫をしています。

本日は、

専業主夫としての一日のスケジュール?を
公開したいと思います。

ちょっと、特殊なので、専業主夫を目指している方、

すでに、始めている方に、参考になるかどうかわかりませんが、
専業主夫をしながら、在宅ワークなどを考えている方には、
少しは、参考になると思います。


【専業主夫ジジの一日】

・2時~3時に起床。(前夜は、孫とともに、8時半には、寝ます。)
お腹が空くので、夜食。(夕飯の残り物)&入浴。
6時まで、パソコンの前に向かって、ブログの更新やネットビジネスの
お勉強。

・6時。  カナちゃんのお弁当づくりと朝食の準備。

・7時半~8時半。 家族の朝食時間。みんな、バラバラ。

・9時。 ババか、ママが、ソーちゃんの幼稚園へ、一緒に行き、
そのまま、仕事。

・9時半。朝の片付けと家事全般とミーちゃんとビデオ鑑賞。
・11時半。ミーちゃんとお昼寝。

・13時半。ミーちゃんと簡単なお昼ご飯。

・14時。 ソーちゃんの幼稚園お迎え。

・14時半。孫二人と公園へ。

・15時半。ソーちゃんの空手へ車で送る。
(送った後、そのまま、夕飯のお買い物)
※空手のない日は、16時まで、公園で遊ばせる。

・16時半。ソーちゃんの空手、お迎え。

・17時。 夕飯作りとお風呂の用意。

・18時。夕飯。

・19時。ババかママが、孫二人とお風呂。

・20時。ジジ&ババの寝室で、孫二人と就寝。
(大人は、ジジだけ)

とまぁ、こんな感じの流れです。
もちろん、ババ・ママの仕事休みの日や、週末などは、
大幅に、スケジュールが変わりますが、
大まかに、ほとんど、こんな感じです。



一日中、ミーちゃんと一緒にいるので、基本、ミーちゃんの
気分によって、いろいろと、優先順位が変わります。

このみーちゃん。
狙っているかのごとく、
ソーちゃんが、11時半、お迎えの午前保育のときは、
しっかりと、11時半に寝に入ります。

逆に、通常の保育の14時お迎えのときは、お昼ご飯を
食べ終わった13時半ごろ寝に入ります。

そのつど、ジジは、ベビーカーを出したり、五十肩の痛みと
戦いながら、抱っこ紐で、ミーちゃんを抱っこしたりと、
ほとんど、武道のしごき状態になります。


それと、最近は、
隣で寝ているはずのジジが、
夜中に、居なくなるのがわかってきたらしく、朝方、4時ごろ、
起きてきて、アーッだ、ウーッだ、言って、パソコンから、ジジを
引き離そうとします。

仕方ないので、麦茶やジュースを飲ませて、
一緒にベッドへ行くのですが、そのまま、寝てしまうことも
ちょくちょくあります。


そうなると、次の日のスケジュールが、
大幅に変わってきてしまうのです。

まずは、ミーちゃんとお昼寝で、眠れない。
そうすると、
夕方、夕飯作りの前に、眠たくなる。

ちょっと、横になる。

夕飯が遅れる。

夜、眠れない。


諦めて、11時ごろから、パソコンに向かう。
そして、今です。
ただいま、0時7分。

専業主夫の一日でした。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/11

専業主夫として、毎日の家事・育児とともに、
家計の管理も家族を豊かにするかどうかがかかっています。

要は、出費について。


ジジ家では、細かいことを言い合うのは、
なぜか、無言のルールとなっています。

テレビの付けっぱなし、
部屋の電気のつけっぱなしは、当たり前。

エアコンも、一年中、ついてます。


そんな生活習慣が、原因なのか、
ペットボトルのお茶やジュースを買って、呑み残したボトルを
冷蔵庫の中に放置。
どんどん、溜まっていくような状態です。

文具なども、使うたびに、新しいものを買ってきます。
もちろん、100均のものですが、それでも、スティックのりや
ボンド等は、ジジのお道具箱に、溜まっていく状態です。


たぶん、これらの習慣を改善するだけでも、生活は、
豊かになるのかな?

でも、豊かだから、そういうことができるのかな?
なんて、豊かさとは???

と、今さらながら、考えてしまうのです。


ジジが、企業戦士で、仕事ばかりのころは、
ババも、パートをしていたので、家事全般は、ほとんど、
最低限以下の状態でした。


ババが、仕事から帰ってくると、その日の洗濯物を
洗って、干して。
5分程度の掃除機がけ。
その後、
夕飯作り。


毎日の定期的な家事は、それくらいでした。

お風呂場の掃除も、キッチンの掃除も、ほとんどしていなく、
常に、薄汚れたような状態でした。


ジジは、飲食店での勤務だったので、スタッフには、
掃除の徹底は、させていましたし、自分でも、時間を作って、
店内・店外をピカピカにしていました。

たぶん同業者の参考になるくらい。。。


そんな、仕事場から、深夜に帰ってくると、
靴が散らばった玄関。
薄汚れた廊下。
壁の隅に、赤いカビみたいのが、溜まった風呂場。


そんな、環境が、本当に、いやでした。


ババは、
口にはしませんが、家事が大嫌いです。
料理も、洗濯も、掃除も、仕方なくやっている感が、
にじみ出てます。

パート勤めをすることによって、やらない理由を
作っているのではないか?と疑うときもありました。



子供のころから、何を教育されてきたんだろう?と
思うこともありました。

昭和の高度成長期に生まれ、
バブル期に、OLとして、周りに、チヤホヤされ、
気がついたら、主婦。


今でも、仕事場で、まぁ、チヤホヤされはしませんが、
期待をされ、信頼される立場は、居心地が良いようです。


正直、離婚についても、何度も、真剣に考えたことも
ありますし、実際に、離婚届も、未だに、タンスの奥の
どこかにあるはずです。


ただ、
ジジの波乱万丈な人生に、ここまで、付き合ってくれる女性は、
多くはないのかな?と思うのです。

逆に、そんな不器用な女性を何とか、幸せにしてあげたいと
思うようになっています。


だから、
体調を崩したことをきっかけに、ババが苦手な家事全般をするように
なりました。

実際、ジジのほうが、家事全般、
料理も、掃除も、洗濯も、育児も、全部、できるし。。。^^V



ただ、最近、思うのです。

当たり前のように、きれいな部屋。
当たり前のように、時間通りの食事。
当たり前にように、着られる洋服。

それが、快適な生活なのは、わかります。
でも、

「快適」 =「 豊かさ」 ???って。


薄汚れた家から、きれいで快適な家になりました。
でも、
これからは、もっと、豊かさを実感できるジジ家にしようと
思うのです。


そのために、
まずは、無駄な出費を減らす。

たぶん、家族が協力したら、月に、3万円分くらいの無駄を
なくすことができると思います。


ミニマリストのような生活は、望みません。
便利なものや効率が良いものは、勧んで使います。

ただ、ただ、
重複するものや利用せずに廃棄するものをピックアップし、
それらをなくすということ。


家族全員が、頭で、理解するだけでも、
無駄をなくす第一歩になると思うのです。

なので、まずは、
こういうのや
20180530_051939


こういうの
20180530_051955

こういったものを排除します。

※誓い
缶コーヒーのエメラルドマウンテンも、コンビニの130円ではなく、
スーパーの85円のものにします。(同じもの)


孫たちのジュースも、毎日飲ませていたのですが、
ソーちゃんの虫歯が、発覚して、歯医者さんに連れて行ったら、
ジュースは、週に、2回までにしましょう。
と言われたので、

これだけは、ガマンさせます。

3時のおやつも、大袋買いして、
小分けして食べさせようと思います。


そう考えると、たくさんあります。
ひとつずつ、確実に実行していこうと思うのです。

そして、
毎年、沖縄に家族旅行ができるくらいの余裕を作ろうと
思うのです。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 





    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド