料理

2018/06/20

一昨日の夕飯は、
ソーちゃんのリクエストに答えて、
オムライスでした。


ちなみに、昨日は、ソーちゃんのお誕生日だったのと、
2日遅れのジジへの父の日ということで、
ママのおごりで、鎌倉パスタで、5人分のバースデイコースを
いただきました。



さて、

ジジのオムライス。

これは、小学生の頃から、実家のラーメン屋で、
自分用に何十回と作っていたので、得意料理の一つです。


ここ数年、ふわふわオムライスやドレス・ド・オムライスなども、
作っていましたが、
ドレスドオムライス (1)ドレスドオムライス (2)
        イメージです。


今回は、昔ながらのオムライス。

ということで、

プロの味!昔ながらのオムライス

の作り方を公開します。


☆オムライス4人分☆

【材料】
・ご飯(少々固めに炊く)4~5号。
・たまねぎ(みじん切り) 半分~1個(中)
・豚ひき肉 (200g~300g)
・固形コンソメ 3分の1から半分
・ケチャップ 適量
・卵 4~5個
・塩・コショウ 少々

【手順】
・ご飯は、荒熱を取っておく。

・温めたフライパンに、サラダ油を大さじ5杯くらい。(多めに)
・強火
・たまねぎを炒める。(キツネ色にならない程度)
・ひき肉を入れる。
・ひき肉の赤みがなくなり、たまねぎがキツネ色になったら、
塩コショウ。

・ご飯を入れる。量が多いので、要注意!
(ジジ家は、32cmの大型フライパンです。)
・木ベラで、ご飯を潰さないように、切るように混ぜる。
・固形コンソメを隠し味として、細かくして入れる。
・全体に、うっすらと色が変わってきたら、
ケチャップを4周ほどまわしかける。
・味見をして、塩コショウで、味を整える。
・色が、ケチャップ色からオレンジ色に変わり始めたら、
フライパンからボールなどに取り出す。

・フライパンをキッチンペーパーで、きれいに拭く。
(洗わないほうが、卵がきれいに焼けます。)

・卵を少し白身が残る程度まで、溶く。
・お好みで、塩コショウ。

・フライパンを温め、小さじ1杯程度のサラダ油を入れる。
・中火
・溶いた卵をフライパンに薄く全体にいきわたるまで、入れる。
(入れすぎないように。。。)
・卵が、固まって、裏面を除いて、焦げ目が付いていたら、
火を止める。

※重要※
・ケチャップライスを真ん中より、左側に丸みがかったひし型になるように、
卵の上に、きれいに入れる。

・フライパンの左側に、お皿の内側下から3分の1をあわせ付ける。
・フライパンをゆすりながら、オムライス端1cmくらいが、
お皿の上に乗るように傾ける。

・少しずつ、フライパンをたてていくと、卵の上部(右側)が、
ペロンとケチャップライスに、かぶさります。
かぶさらないようなら、菜ばしで、かぶさるように、
フライパンから剥がす。

・卵の左側と右側が、完全に、ケチャップライスを囲むように出来ていたら、
一気に、お皿にフライパンをかぶせ、オムライスの形が出来上がり♪
・形が、いびつなようなら、手で、形を整える。

最後に、ケチャップをかけて、出来上がり♪


料理番組などで、お皿にケチャップライスを盛ってから、
卵焼きをかぶせるようなものが、よくありますが、

やっぱり、オムライスは、ケチャップライスが卵に
包まれているほうがいいですよね!?


ジジのオムライスレシピでした。

分量やタイミングなどは、
ほとんど、子供の頃からの感覚で作っているので、
記事にするのは、むずかしいかったです。。。。++;



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/03

2ヶ月ほど前から、
ジジのお楽しみが、一つ減ってます。

それは、
ランチビュッフェ巡り。


ママが、パート勤めをする前は、
朝、ママが、ソーちゃんを幼稚園に送ったあと、
お迎えの時間まで、ショッピングモールや人気レストラン、
ホテルなどに、週1ペースくらいで行ってました。


もちろん、ババには、内緒で。。。


都内や千葉県、いろいろと行きました。

一番、気に入ったのは、
銀座のミレニアム三井ガーデンホテル東京 B1Fの
NIKO。

ってか、
今、食べログで見たら、閉店してた。。。泣) ショック!!



リーズナブルな価格で、結構な種類のおいしい料理やデザートが、
食べられたのに。。。

本当に、ショックです。

元同業者として、思うのは、
ちょっと、リーズナブルなのに、大判振るまいをし過ぎたみたい。
原価かけすぎて、採算取れなかったのでしょうね!?

そのあたり、ホテル経営関連では、
専門分野ではないんでしょうね。

そういう管理を F/L指標 と言います。




ちなみに、ランチビュッフェの場合、
普通のレストランでは、行った先、行った先で、
ほとんど、失敗に終わりました。

パサパサのパスタや、
ウサギじゃねーよ!みたいな葉っぱの切れ端サラダ。

噛み切れないようなお肉。

肉料理は、原価の安いチキンが多く、それも、格安ブロイラー。

冷凍ケーキ等々。。。


やっぱり、ホテルのビュッフェは、雰囲気も料理も
当たりのところが多いです。



ランチビュッフェ定番のロースストビーフも、
こんなにも、違いがあるのかよっ!ってくらい、
違います。


ちなみに、
新宿のルミネにある
ビタースイーツ・ビュッフェ ルミネエスト新宿店は、

オープンと同時に予約して行ったのですが、
ジジ以外は、みんな女性。

8割が、20代のくらいかな???


なので、店側も、おいしい料理というよりも、
変わった料理!?

スタッフも、一見、イケメンを揃えている
といった感じでした。


インスタ映えですかね!?

スタッフ、絶対、お客さんをナンパしてるだろうな~。



ジジも、バブル全盛期のみんなが浮かれていた若いころは、
逆バージョンで、女性客に、プライベートのお誘いで、
よく声をかけられました。


一番、思い出に残っているのは、
千葉県の浦安のレストランで、働いていたとき、

○中○奈子さんが、よく来てくれていたのと、

○原○理子さんが、ランボルギーニの助手席に乗ってきた
ことがあり、

ジジの作ったバナナスムージを気に入ってくれて、
数ヵ月後、そのバナナスムージを飲みに、また、来てくれました。


「もちろん、お兄さんが作ってネ 」と言われて、
浮かれてました。





ビタースイーツ・ビュッフェ ルミネエスト新宿店は、
超甘党で、大食いのジジは、
たぶん、もう行かないでしょう。


どうせ、新宿まで行くなら、ビュッフェじゃないし、
決して、すごくおいしいと言うわけではないけれど、
都庁の32階のレストラン。

一般の人も入れる社員?食堂なので、
とてつもなく、安いです。

それと、地上32階からの展望は、気持ちがいいです。


ただし、12時前に入らないと、超混雑します。

都庁内で、働いている人たちが、12時になると、
一斉に、32階に集まりますからね。

新宿へ行ったときは、是非、寄ってみてくださいネ。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   
  主夫ランキング        主夫ブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/04/16

今日の出来事は、
お昼に、公開してしまったので、

その記事は、こちら。
専業主夫の現実。。。朝からへこむ。。。


なので、
無難に、本日の
「シェフのシュフが作る今日の夕御飯」です。


メニューは、
チキンのトマト煮込み

・チキンナゲット・サラダ添え


でした。
チキン三昧♪  ^^V


チキンのトマト煮込みは、クックパッドから
レシピを拝借。

もちろん、見なくても作れるのですが、
たまには、基本に戻って、

純粋に、主夫の味で。。。



でも、
やっぱり、レシピどおりには、変なプライドが
邪魔してます。

分量変えたり、チーズを入れたり、
ピーマン入れたり、

ジャガイモが安かったので、
たくさん買って余っているので、ジャガイモの使える
料理にしようと思ったのに、ジャガイモは、入れなかったり。。。


まぁ、
結果オーライで、とっても、上手に出来ました。


で、
いつも、出来上がりを撮影しようと
思っているのですが、

ヘタレのソーちゃんが、めちゃくちゃ食べるのが
遅いので、先に、用意して、「いただきます。」させているのです。



その後、すぐに、みんなの分を用意をするので、
いつも、写真を撮る余裕がないのです。


ちなみに、
チキンナゲットは、冷凍もの・・・。


手抜きじゃないですよ。

カナちゃんのお弁当用に買ったのですが、
カナちゃんのお弁当箱が、めちゃくちゃ小さいので、
入れられても、1個。

40個くらい入っているナゲットなので、
一気に使いたかっただけなのです。



ナゲットも、トマト煮込みの具も、
みんな完食してくれました。


飲食店勤務の頃は、
完食してくれるのが、当たり前に思えてたのですが、

家族が、きれいに完食してくれると、
なぜか、ちょっと、うれしいです。


なべの中に、
絶品のトマトソースが、まだ、残っているので、

明日は、
そのソースを使って、パスタにしようと思っています。


もちろん、
ジジのオリジナルパスタになるでしょう♪



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   
  主夫ランキング        主夫ブログ村



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/04/05

本日は、

ママが、ソーちゃんとミーちゃんを連れて、外出。

家にいるのは、ジジと昼過ぎまで寝ているカナちゃん。


いや~、
ずーーっと、スマホをいじってました。

実は、
朝方、枕元で、ミーちゃんが、ゴソゴソしていたと思ったら、
ジジのスマホのデスクトップ画面をメチャクチャにしてたのです。

しっかし、
一才半ほどで、スマホの操作をする赤ちゃんって、天才???
                                    ハイ。ジジバカです。

いったい、どうやったら、
1画面のアプリを全部削除したり、ページの並び順を変えたり
出来るんだろう?ってなくらい、手の込んだテクニックでした。




もちろん、ジジは、
主夫業の家事も、しっかりこなしましたが、
久しぶりの自由時間が台無しでした。。。


もう、ゆっくりと買い物をする気も無くなり、
たまには、残り物を寄せ集め、調理師の腕を振るって
みました。



【本日の主夫ジジの夕飯メニュー】

●前に、ママが、パート先からもらってきた
チキンドリアの元で、「○イゼリヤミラノ風ドリア」ならぬ、
チキンドリア。

はい、
ジジは、○イゼリヤ出身でした。 バラシちゃったー!

●それと、野菜室に眠っていたお野菜たっぷりコンソメスープ。

●冷凍庫のソーちゃんお弁当に使わなかった和風から揚げと
カリカリから揚げのコラボプレート。



ネーミング変えます。 ↓ ↓ ↓


●春の心地よい風とともに、ふと、昔を振り返ったときに、
思い出す若鶏たっぷりのドリア~雪解けのような
ホワイトソースで・・・。

●木枯らし吹く季節から目覚めた野菜たちの笑顔が、
コンソメと出会い、スープになりました。

●真冬の凍える世界から蘇ったかけら達の賑わいを
このプレートに・・・。


んな、感じかな???大笑) 
ワレナガラあほらしくなった!




ちまみに、
チキンドリアは、鳥モモ肉を細切れにして、
たまねぎスライスとソテーして、
炊きたてご飯に、バターとケチャップを入れて、
軍手に、ビニール袋をかぶらせて、手でかき混ぜました。

それを、キャセロール(グラタン皿)に、詰め込んで、
その上に、鳥モモ肉とたまねぎソテーを撒き散らし、
ドリアソースをかけて、スライスチーズと粉チーズを上に
かけて、オーブンで焼き上げました。

こんな感じ。。。ドリアライス敷き詰め状態。
20180404_175323 20180404_175508


とまぁ、
本日の夕飯代、0円でした。


   
  主夫ランキング        主夫ブログ村






    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/04/03

今回は、

わたくし、ジジが、毎日の料理をどうしてるか???デス。


実は、ジジ。

実家が、昭和30年代から2年前まで続いていた
ラーメン屋の次男なのです。
(食べログに残ってました。今は亡き実家が。。。)  涙・・・。



両親は、子供のころ、長男の兄は、頭脳明晰だったので、
ラーメン屋を継がせるつもりはなかったようです。

なので、
次男のジジが、ラーメン屋を告ぐ予定でした。


27才まで。。。




高校卒業後、
関東では有名な、H栄養専門学校 調理師科へ入学し、
その後、地元のレストランに就職して、腕を磨いていました。


途中、
武道の指導員にどっぷりつかり、遠回りをしましたが、

27才の結婚を機に、武道を引退し、定職に就くため、
両親に、跡継ぎの修行ため、実家で働かせてほしい。と、


お願いしたところ。。。




「こんな、因果な商売は、やるもんじゃねぇ!」
と、断られました。



「えーーーーーーっ!」   

「じゃぁ、今までの飲食店の経験は、何だったの???」



確かに、
東京の片隅で、以前は、賑わっていた商店街も、
今では、マンションや建売住宅に変わっていて、
人の流れも、ほとんど、無くなっている町です。


そんな中、実家のラーメン屋は、
昔からの常連さんに支えられて、ひっそりと営業している状態でした。

たとえ、
二代目が出来ても、営業を続けることは、難しかったでしょうね。



そんなこんなで、
結婚後になってしまったのですが、千葉県を拠点とした当時は、
無名のチェーンレストランに入社したわけです。

そのころは、まだ、
各店舗で、食材の注文から加工までしていて、
入社3ヶ月で、店長となったジジも、ガムシャラに、調理作業とホール作業を
覚えました。


なので、
料理の技術や知識は、一応、プロです。
免許も持ってるし。



ただ、
やっぱり、何でも、多め多めに、作ってしまう癖は、
いまだに抜けません。

それと、
マニアックな食材や調味料を揃えて、
延々に使わなかったり。。。



結局、食事も、みんなが食べきれないので、
50過ぎのジジが、3人前くらい食べている状態が続いてます。


おかげで、8ヶ月くらいで、
身体に、こんなのが、8個分。。。
脂肪

ん?
って、事は、一ヶ月ずつコンスタントに、1kg増・・・。 汗)




ちなみに、
今日の夕飯は、毎日、少しずつ炊き過ぎたご飯が、
溜まってきたのと、

ソーちゃんの空手のお迎えで、帰ってきたのが、
19時半だったので、チャーハンとラーメンスープで済ませました。


久しぶりに、手抜き♪



でもね、
チャーハンとか、オムライスとか、野菜炒め等々は、
子供の頃から作っていたので、
そのあたりのお店より、旨く作れますよ♪



大きな声では、言えませんが、
子供たちが小さい頃、


ババよりも、上手に作るので、

「父ちゃんのご飯が食べたーーい!」
と、よく言われてました。


ババは、料理が嫌いになったみたいです。。。++;


結局、
長年、一緒にいると、適材適所が出来てくるんですね。
それが、夫婦なのかな???


   
  主夫ランキング        主夫ブログ村








    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド