家族

2018/07/07

ジジが、先祖代々住んでいる東京23区の
いつも数えるときに、23番目の江戸川区。

緑の公園が豊富で、
子育て世代と高齢者には、とても住みやすい地域です。

 

東京都の平均年収ランキングでは、【19位】

 

19位 江戸川区「346万円」 平均年齢が都内で3番目の若さ

東は千葉県と接しており。北は小岩、南は葛西臨海公園までが区域だ。総武本線、都営新宿線、東京メトロ東西線に京葉線と各線が都心からつながっており、交通の便は比較的良い。区の平均年齢は42.83歳と都内で3番目に若いことや、中学3年生まで医療費の助成が受けられる制度など子育て支援に力を入れていることから、ファミリー向けの区であることが分かる。  

出典:ZUU online

 

だそうです。

実際に、少子化と言われている昨今ですが、
ジジの周りには、3人兄弟や4人兄弟が、目立っています。

 

ジジの子供も、4人ですし。。。

 

ということで、

子連れで、出費も少なくすむ、江戸川区とその周辺のスポット

楽しむ方法を紹介しようと思います。

 

 

まずは、
ジジの自宅から徒歩5分の「行船公園」&「江戸川区自然動物園」

 

行船(ぎょうせん)公園
昭和8年地元の田中源氏が、区民福祉の増進と生活文化向上のための公園用地として、東京市へ寄付したもので、昭和25年東京都から江戸川区へ委譲されたのを機に、公園本来の姿として計画整備されたものです。
「行船(ぎょうせん)公園」の名称は、寄付者の田中源氏の屋号「行船(ぎょうせん)」にちなんでつけられました。昭和58年に自然動物園を開園。平成元年3月、公園北側部分を全面改修し、平成庭園を開園しました。

出典:江戸川区環境財団

 

この田中源氏は、ジジの祖先様です。

いろいろと訳があったらしく、今では、この方の家系とは、
ご縁がありません。


爺さんが、兄弟と仲良くしていれば、
今頃、ジジも、趣味・世界一周とか言えたかもしれません。 笑)

 

行船公園は、子供の頃から、遊んでいて、

当時は、遊具がたくさんあったり、
格安のとっても、深い有料プールもありました。

年に一度のホタル祭りも、楽しみでしたが、

 

今では、行船公園のシンボルともいえる山型の滑り台と

ちょっとした遊具しかありませんが、それでも、週末などは、

小さなお子さんと連れた家族で、賑わっています。

 

 

画像の奥には、大きな噴水もあり、天気の良い日は、

パンツ一丁で、水浴びをしている子供たちもいます。

 

また、週末には、カキ氷屋さんやアイスクリーム屋さんの

ワゴンカー販売が来ます。

 

画像の手前には、芝生が敷き詰めてあり、シートを敷いて、

幼稚園の遠足や家族でのお弁当を食べている光景がよくあります。

 

 

それと、昔から続いている年に一度の「金魚まつり」

今年は、

7月21日(土)と7月22日(日)に開催します。

 

 

毎年、様々な金魚や金魚グッズが展示・販売されていて、

金魚すくい(有料)も出来ます。

 

ここの金魚すくいの金魚は、テキヤさんの金魚と違い、

長生きするし、鯉みたいに大きくなりますヨ!

 

 

江戸川区自然動物園

◎開園時間・休園日

  • 開園時間:10時~16時30分

    *土曜日・日曜日・祝休日は9時30分から

    *11月~2月は16時まで

    *夏季(7月21日から8月31日)は9時30分~16時30分

  • 休園日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月30日~1月1日)
  • 入園料:無料 

こちらは、レッサーパンダやペンギン、各種鳥類、お猿さん等々、

様々な動物がいて、ウサギやヤギ、モルモット等の

ふれあいコーナーもありながら、入場無料です。

 

ジジ家も、天気が良くて、お財布の中身がさびしいときは、

ソーちゃんとミーちゃんを連れて、徒歩で、遊びに行きます。

 

 

休日の天気の良い日は、お弁当を持って、

ピクニック気分で、一日楽しめる公園です。

 

公園の入り口の道路の反対側には、ガソリンスタンド、

コンビニやカウボーイ家族もあり、

動物園の裏手には、イオンもあります。

ガソリンスタンドには、カウボーイ家族の20%OFFのクーポン券が

置いてあります。

 

また、

みんなのイタリアンクオーレという小さなお店やNKダイナー193という

オシャレなお店もあります。

 

是非、天気の良い週末には、家族で、出向いては、いかがでしょうか?

 

ちなみに、パーキングは、有料しかありません。

近くに、イオンがあるけれど。。。笑)


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/23

たぶん、こういうブログ記事に限って、
アクセスが多くなり、家族に読まれてしまうかもしれない。。。

でも、
日記調のこのブログには、将来のために、
綴っておきます。


最初からわかっていた離婚


本当に、ジジのできること。
手を出さないようにしていたこと。
口を挟まず、敢えて、黙って耐えていたこと。等々。。。

家族の幸せを第一に考え、
家族それぞれが、適材適所と思われる専業主夫
相当な勇気と覚悟で、実践してきたのに。。。

とうとう、本日、離婚が決定してしまいました。



はい!
ジジとババではありません。

ジジとババは、今さら、お互いの考えていることなんて、
百も承知です。

逆に、二人きりになると、お互い全てを見透かされているようで、
お互いが、会話をしようとしません。

もちろん、若い頃は、
お互いの考えていることや行動や習慣に、不満を
持って、ケンカをしたことも、数え切れないほどあります。

それでも、
共感は出来ないとしても、理解をしようと、一緒に過ごしてきました。

なんて、考えているのは、ジジだけだったりして。汗)


なんだかんだ、
ババの手のひらの中で、遊ばれているのかも知れませんネ!?

カナちゃんが、成人したら、捨てられるかも知れませんし。。。汗)



離婚することとなった理由


で、
今回、離婚が決まったのは、パパとママです。


以前より、パパの金遣いが荒く、また、子供たちの面倒も、
ママ任せだったのですが、
長期出張に行くようになって、寂しさを紛らわすためか、
一段と、金遣いが酷くなり、毎月、家に入れるお金のことで、
ママと電話口で、ケンカをしていました。


まぁ、ヤンキー夫婦のよくある経過と結末です。

お互いが、自分のことを省みず、
何も、考えを改めずに、相手を責める一方。


こうならないために、一緒に住んで、
こうならないために、孫の面倒を見て、
こうならないために、二人で、遊びに行くときも、見守っていたのに・・・。


ただ、
18才と15才の後先を考えずに、子供が出来、
その後の結婚。
お互いに、周りの友達は、独身の社会人として、
自分の収入で、好きなことをして、楽しんでる。

そんな、環境を見ていて、隣の芝はなんとやら。。。なのでしょう。

想定内というか、当然だよな。

その二人も、24才と22才になって、
いい加減、自立してほしかったのですが、残念です。


今後、ママは、フルタイムで、仕事をし、育児は、本格的に、
ジジがやることになるでしょう。

今まで、母親として、ソーちゃんのお弁当作りや子供たちの
洗濯物くらいは、やらせていたのですが、今後は、ジジがやることに
しようと思っています。


父親のいない幼少期の子供への影響を少しでも、
軽減させられれば、いいなと思っています。


いままで、このブログで、子育てについて、
いろいろと、書いてきましたが、

実は、
パパとママのそういったバックボーンが、あったからなのです。

ヤンキーって、男気とか、根性とか、表面的には、意気込みはあるけど、
本当の意味での信念とか、忍耐って、ない人間が多いですよね!?



ジジも、ヤンキーが当たり前という時代が時代だったので、
決して、まともな若者ではなかったですが、
武道をやっていたので、「押忍の精神」だけは、鍛えられていました。

押忍の精神

「押忍」とは「押」と「忍」の二文字より成り立ち、その内、忍とは刃に心と書く。
刃(カタナ)とは日本武士の魂であり、我々にしてれば拳技こそが刃である。
研いていない刃は鈍ら(ナマクラ)であり、イザという時に本来の役に立たない。
同様に拳技も日頃より、研き、鍛えておかねばならないのである。

当然、切れ味鋭い刃は武器にもなるが、凶器にもなり得る。
刃は抜身であってはならない。武士は普段は刃を鞘に収め、
無闇に抜き放つことはあってはならないとされていた。

空手も同様、真に必要な時以外にはその拳技を振るってはならない。
蛮勇で振るった技はすでに拳技ではなく、凶器に過ぎない。
心という鞘に収めて制御してこそ「技」である。

故に刃と心は合わせて一字で忍と書く。

その「技」と「心」を以ってして、何を「押」えるのか?
当然、自己に未熟と他者の不当な侵略や暴力を押さえ止めるのである。
自身を護り、かつ仲間を護る護身の術、精神に他ならない。

押忍とは武の精神の表れであり、武とは二つの弋を止めると書く。



ジジの武道の師匠が、よく言っていた言葉で、

戦国時代の強さは、あらゆる勝負に勝つこと。
現代の強さは、全てにおいて、完璧になる事。(目指すこと)


これは、人として、男として、親として、社会人として、等々、
変化の早いこの時代、あらゆることを柔軟に、対応できる
能力を身に付けること。だそうです。


実際、その言葉の100分の1も、1000分の1も、出来ていませんが、
自分にとって、大切な家族を守ることくらいは、自分の人生をかけて、
全うしたいと思っています。

パパも、長期出張をしていなければ、ここまで、荒れなかっただろうし、
毎日のジジとの会話で、少しは、本当の男気を身に
付けられたかもしれません。

こればかりは、自分自身の心の中の問題ですよね!?


芥川龍之介氏の「蜘蛛の糸」を思い出します。


【 蜘蛛の糸 】


ある日の事でございます。御釈迦様おしゃかさまは極楽の蓮池はすいけのふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。

(中略)

遠い遠い天上から、銀色の蜘蛛くもの糸が、まるで人目にかかるのを恐れるように、一すじ細く光りながら、するすると自分の上へ垂れて参るのではございませんか。※(「特のへん+廴+聿」、第3水準1-87-71)陀多はこれを見ると、思わず手をって喜びました。この糸にすがりついて、どこまでものぼって行けば、きっと地獄からぬけ出せるのに相違ございません。いや、うまく行くと、極楽へはいる事さえも出来ましょう。そうすれば
 そこで※(「特のへん+廴+聿」、第3水準1-87-71)陀多は大きな声を出して、「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸はおれのものだぞ。お前たちは一体誰にいて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」とわめきました。
 その途端でございます。今まで何ともなかった蜘蛛の糸が、急に※(「特のへん+廴+聿」、第3水準1-87-71)陀多のぶら下っている所から、ぷつりと音を立ててれました。
ですから※(「特のへん+廴+聿」、第3水準1-87-71)陀多もたまりません。あっと云うもなく風を切って、独楽こまのようにくるくるまわりながら、見る見る中に暗の底へ、まっさかさまに落ちてしまいました。
 

御釈迦様おしゃかさまは極楽の蓮池はすいけのふちに立って、この一部始終しじゅうをじっと見ていらっしゃいましたが、やがて※(「特のへん+廴+聿」、第3水準1-87-71)陀多かんだたが血の池の底へ石のように沈んでしまいますと、悲しそうな御顔をなさりながら、またぶらぶら御歩きになり始めました。

 (略)

             出典:インターネットの電子図書館、青空文庫


ジジのたらす糸は、数え切れない数だったのに。。。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/28

昨日は、昨年前と同様、
千葉県へとホタル狩りに行ってきました。

専業主夫をしていて、自分へのご褒美と家族サービスは、
中々、実行することが難しいのですが、
年に、数回は、今後も、実行していきたいと思っています。

さて、
昨日は、ジジとババ。それとママとママの小学のときからの
友達。
それと、ソーちゃんとミーちゃんの6人で行くこととなりました。



昨年一緒に行ったカナちゃんは、
アルバイトに専念してました。
なんだか、イケメンの気になる男子とシフトが一緒だから、
休みたくないとのこと。。。。

家族より、イケメンを選んだ!と、ひんしゅくをかってます。笑)


レジャー組は、朝、10時前に家を出て、
川崎側の東京アクアラインへ、向かいました。


ジジ家は、東京の江戸川区。隣は、すでに、千葉県ですが、
千葉方面から房総へ行くのと、
川崎方面から、アクアラインを通る道のり。

どちらも、距離も、時間も、変わりません。


今回は、海ほたるによろうということで、
川崎方面から、房総へ行くことにしました。


まずは、海ほたる。


相変わらず、休日は、人が多いです。
一番景色のいいところをパチ!
20180527_114247


その後、
君津市のイチゴ園です。
このイチゴ園、>>>

とっても、丁寧にイチゴ作っているのが、感じられました。


昨年のイチゴ園が、失敗だったのかな?
初めてのイチゴ狩りだったので、よくわからなかったのですが、

昨年のところとは、比べ物にならないほど、きれいだったし、
イチゴも、おいしかったです。
それに、この時期、一人1000円です!

シャガンで、パチ!
20180527_121859

上から、パチ!
20180527_122102

シーズン、終わりごろなので、はっぱが、たくさんあるそうです。
毎回、この時期なので、違和感はありませんでした。


イチゴのビニールハウスの周りは、田んぼ畑で、
おたまじゃくしが、泳いでいる光景も、のどかで、
癒されました。



その後、
そーちゃんに、見せるための本当の海へGO!!

前回、お台場の海で、大喜びしている姿を見て、
ちょっと、かわいそうになったので、
今回、本当の海を見せるため、連れて行くことに
しました。

前回のお台場の海>>>


その途中、食べログ1位の日本そば屋へ寄りました。
20180527_133047

たぶんですが、小民家を改造した作りです。
「加瀬」という看板も、表札程度の大きさで、
食べログで、価格を見ていなかったら、とっても、入りづらい
敷居の高さを感じる外観でした。


ジジは、煮込みセイロを注文し、ペロっと、たいらげました。
本当に、おいしかったのですが、100g程度の量なので、
その後、コンビニで、から揚げとサンドイッチを買って、食べました。


いよいよ、本当の海へ。
勝浦海岸のそばの名の知れていない隠れ海岸です。

30年前、毎週、ウインドサーフィンをした後に、
立ち寄った、南国なみに、きれいで、静かで、人もまばらな砂浜です。

30年経った今でも、波が立ったときに向こう側が見えるほど、
透き通ってました。


元々は、近隣の守谷海岸という、最近、メジャーになった海岸に、
よく行っていたのですが、駐車場が整備されたのを機に、
多くの人が来るようになり、行くのをやめました。

ソーちゃん。
感動していました。

その大きさ。
そのきれいさ。
その自然。

ひざまで、波に浸かって、ママの友達と戯れてました。

ジジとババは、ミーちゃんと砂遊び。
頭から、顔から、手足まで、砂だらけになりました。

ミーちゃんも、はじめての砂遊びで、大はしゃぎでした。

ママは、日焼けしたくないと、車の中で、携帯いじり。。。
ばばあかよっ!


ほぼ、ほぼ、2時間遊んで、
子供の水遊びの定番ですが、
ソーちゃん、後半には、バケツで、頭から海水をかぶったり、
わざと、波の中で、転んだりしていました。

隣の海岸の駐車場には、無料のシャワーがあります。
そこまで、車を汚さないように連れて行き、
冷たいシャワーで、全身洗い流しました。



さて、
今度は、ホタル狩り♪

暗くなるまで、時間があるので、途中にあったデニーズで、
まったり。。。ミーちゃん、爆睡!


今回のホタル狩りは、前回の自然公園内でなく、
普通の田んぼのあぜ道。

駐車料金や入場料金もなしです!

田んぼの真ん中を通る整備された道を通っていると、
道端の「源氏ホタルの里」という看板があるだけ。

その横に、本来、木材屋さんであるだろう駐車場に
車を止めてよいので、車を止めて、徒歩で、田んぼのあぜ道を
山際目指して、200mくらい歩きました。


まだ、薄明るかったので、まったく見られなかったのですが、
夜7時半くらいから、ちょっとずつ、出始めて、8時前には、
あちらこちらで、幻想的な光をはなっているホタルが、舞っていました。


帰り際、ジジの目の前を飛んでいるホタルがいたので、手を差し伸べると、
ジジの手に停まりました。

停まったまま、ピカピカとお尻を光らせているホタルは、愛情さえ、
生まれそうでした。

まぁ、明るいところで見たら、幻滅するでしょうが・・・。笑)


そんな、こんなで、一日が、終了。


とっても、楽しい日でいた。
また、ソーちゃんに、とって、
海といい、ホタルと言い、一生ものの思い出になると思います。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/27

今年の4月から、

晴れて、JKになったカナちゃん。


早速、ママの紹介で、コンビニのアルバイトを始めました。

まぁ、イケメンの先輩がいるとか、今日は、いなかったとか、
目的はどうあれ、
週4日ほど、がんばってました。

そして、25日、人生、初めてのまともなお給料。

学校では、ほとんどの仲の良い友達が、iPhoneを使っているらしく、
自分だけ、UQモバイルは、いやだ!ということで、
早速、イオンの携帯ショップへ行きました。


アイフォン8



実は、カナちゃん、
今まで、3台も続けて、新しいスマホを購入後、3ヶ月も持たずに、
画面を破壊し続けてました。

基本、名義は、ジジだったので、その都度、大きな出費。

最終的に、格安のUQモバイルに、なったのです。


しかし、今回は、
自分の給料から、支払いをするということで、iPhone購入を
承諾しました。

もちろん、条件は、頑丈なカバーも、買うという条件で。。。


しかし、UQモバイルの支払いが、まだ、一年あります。
その上で、
カナちゃんの支払いと言っても、毎月7000円ほど。
2年目からは、9000円近く。


なんか、友達との関係があるからといって、いかがなものか???

まぁ、当の本人は、大喜びしているので、いいのかな?
なんとも、複雑な気分です。

iPhoneだけで、年間8万円以上ですからね!?


今さら、とやかく言っても仕方ないので、
ひたすら、
画面を壊さないことを祈るばかりです。

iPhoneの修理って、バカ高いですからね。



明日は、念願の日帰りの家族旅行です。
イチゴ狩りと南房総の自然を満喫してきます。

でも、
カナちゃんは、家族旅行そっちのけで、朝から夜まで、アルバイトをするらしく、
行かないそうです。

相変わらず、イケメンの先輩と働きたいらしいです。
それと、iPhoneの支払いのために。。。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/18

本日は、ソーちゃんの空手の日。


相変わらず、空手に行く時間になると、グズグズと
泣きべそをかいてます。

元々、幼稚園生対象の幼年部所属なのですが、
ほとんどが、お遊びなので、半年前ほどから
本気モードの少年部へと移させました。

その頃から、
ヘタレソーちゃんが、勃発し始めたので、先週から、
幼年部へと戻しました。


お遊びのために、毎月7000円は、バカらしいと思いながらも、
将来への投資だと思ってガマン、ガマン。。。


しかしながら、すでに、遅し!

もう、「空手」=「怖い」という認識が染み付いてしまったようです。


毎回、毎回、グズグズ、グズグズ。。。


本当に、腹が立ってしまいます。
ジジの病気は、ストレスが本当に、大敵なんです。

毎回、空手の前になって、ソーちゃんのグズグズを
目の当たりにすると、一気に、体調が悪化します。


そして、
今日。

いつものように、道場の前まで、車で送って、
わざわざ、車から降りて、ギュッと抱きしめて、

パワー注入!!

その後、ハイタッチ!

それでも、涙をこぼしながら、道場のある2階まで、
階段を登っていきました。


2階から手を振って、やっと、道場へと入りました。


でも、
今日は、ちょっと、いやな予感がしたので、車を走らせた後、
ユーターンをして、もう一度、道場の前まで行きました。

道場の窓の中から、ソーちゃんらしき人影が見えたので、
ホッ。として、そのまま、買い物に行きました。


1時間後、道場の前に車を止めて、ソーちゃんを待ってました。
あれ?
10分。。。
15分。。。

空手の終わる時間は、当に過ぎている。

いやな予感。。。

車に、ミーちゃんを残して、ダッシュで、2階の道場へと
行ってみると、ソーちゃんの姿がない!

道場の先生が、前を通ったので、

「ソーちゃん(本名)は、いますか?」

と、聞いたところ、

「今日は、来てませんよ。」

「えっ!先ほど、道場に入ったのを確認してから、
車に乗ったのですが。。。」

「はい?ソーちゃんは、最初から、お休みでした。」


ゲッ!

どこ行った!!


超青ざめます。

行方不明になった!!


とりあえず、駅前の交番に行こうと、車に乗ったら、
ママから、電話。

いきなり、
「何やってんのよ!」

「ソーちゃんが、公園で、一人で遊んでるって、
幼稚園のママともが心配になって、家で預かってるって!」

はぁ????


道場は、その公園から、約2km
大人の足でも、20分はかかる。

そんな、遠くまで、道場をサボって、遊びに行くか???


途中、何度も、道路を渡るし、何度も、曲がり角を曲がるのに。


とりあえず、ホッとした気持ちと、無性に腹が立つのと
複雑な気持ちで、家に帰りました。

しかし、
本当に、たまたま、公園の前をママ友が、通ってくれて、
たまたま、声をかけてくれたから、良かったものを。

それがなければ、どうなっていたことか。

つい先日、女子小学生が、殺害されたというニュースが、
あったばかりなのに。。。



その後、
ソーちゃんは、ママが、迎えに行くと言ってました。


家に帰っても、信じられない道のりを一人で、
歩いて帰ってきたソーちゃんの気持ちを考えたり、

空手をサボった事への怒りと、万が一、何かあったら。という
不安とが、いりみだって、イライラが止まりませんでした。


夕飯は、用意しておいたので、
そのまま、ベッドに横になっていました。

その後、ママとソーちゃんが、かえって来て、
ソーちゃんが、ジジの枕元で、「ごめんさい。」と言ったのですが、

「もう、知らん!」
「勝手にしろ!」と突き放しました。


本当は、襟元をわしづかみして、
外に放り出したい気分だったのですが、

一人で、遠距離を一生懸命歩いて帰ってきたときの
気持ちを考えると、手を出すことが出来ませんでした。


しばらく、ベッドで横になっていたのですが、
どうにもこうにも、ジジの心の行き場所がない!

仕方ないので、
車のキーを持って、イオンに一人で行きました。

もう、衝動買いの連発!!
クレジットカード使いまくりです。


これで、少しは、ストレス発散になりましたが、

さて、
これからのソーちゃんの空手。
どうしようかな???


ちなみに、イオンへ行く前に、ソーちゃんの道着と帯を
ゴミ箱へ捨ててから、家を出ましたが、
帰ってきたら、洗濯カゴに戻ってました。


このまま、ソーちゃんが、空手を続け、強くなる前に、
ジジの身体と命が、持ちません。


明日、家族会議かな???



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   


    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド