育児

2018/06/14

世のお父さん方が思っている「イクメン」。

たぶん、自分では、イクメンとは言わなくても、
家事育児は、嫌いではないし、協力している。と思っている
お父さんも、多いのではないでしょうか?


ジジも、4人の子育てには、まったく携わってなかったとはいえ、
夜中のオムツ替えや夜鳴きの際のあやし、くらいは、やっていました。

それと、ババが、いろいろと育児をしている姿も、見ていました。


なので、
脇役ながら、4人を育てたという自信もありました。

でも、
いざ、はじめてみると、知らないことばかりでした。

はじめの数週間は、大したことないです。
でも、数ヶ月とか経ってくると、何かと、間違ったやり方を指摘されます。

たとえば、
一才までは、ハチミツを食べさせたらダメ!
これくらいは、ニュースとかでもやっているので、わかります。

でも、
お蕎麦がダメ。とか、お刺身がダメ。とかまで、考えたことなかったです。

かろうじて、お刺身は、なんとなく、恐いので、避けてました。
これでも、調理師免許取得者ですから。。。


逆に、お蕎麦なんて、幼児には、もってこい!なんて思ってましたし、
正直に、知らなかったので、ババやママがいないところで、
食べさせてました。


それと、マグマグのような吸い口の付いている容器。
これが、虫歯の原因になる事も、最近知りました。

また、100%のリンゴジュースなら、栄養満点で、たくさん飲ませても、
大丈夫だとも思ってましたし、身体に良いとさえ思ってました。

おしゃぶりも、くわえさせておくと、落ち着いているので、
ずっと、くわえさせていましたが、
いつまでも、くわえさせていると、歯並びが悪くなるとか。。。

だって、
ひみつのアッコちゃんに出ていた少将は、たぶん、お話できるので、
3~4才くらいなのに、おしゃぶりをしてましたよね!?フルイ???




【トイレトレーニングって?】

そして、
つい、数日前、ババから、
「ミーちゃん、トイレトレーニング初めてもいいじゃない?」
と、言われました。

「えっ?」
「1才8ヶ月くらいからはじめるの???」


ジジ、3才くらいから、はじめるものだと思ってました。



これらを踏まえて、思ったのですが、
ジジは、母子手帳とか読んだことないし、小児科でも、
検診とか以外の緊急のときくらいしか、行っていないので、
乳幼児についての知識がありませんでした。


今さらですが。。。汗)



超頑固で、わがままなミーちゃん。
おしゃぶりの卒業とトイレトレーニング。

外野が、なんだかんだと、うるさいけど、楽しく、気長に
やっていこうと思っています。

トイレ


ってか、
ババに聞いたのですが、
部屋の隅にいったり、急におとなしくなったときというのは、
踏ん張っているときだから、その時を狙って、トイレに
連れて行くことから、はじめるんだよ。ですって!?


いつも、そんな状態を見たこと無い。。。

気が付くと、目を充血させて、お尻から異臭をプンプンさせて、
走り回っている感じです。


ネットで、いろいろと調べたけど、
世のママたち、ちょっと、気張りすぎの感じがします。

だって、
幼稚園で、オムツつけて登園している子供って、
ほとんどいないですよね!?

ということは、
ニュースに出る虐待するようなバカ親でも、
オムツが取れているようなんですから、ほおっておいても、
取れるように出来ているんだと思うのです。

早いか、遅いかの違いなんじゃないかな???


もちろん、
だからと言って、何もしないわけじゃないけど、
精神的にストレスをためて、ピリピリすることなく、

大好きなうーたんのテレビと一緒に、トイレトレーニングを
していこうと思うのです。

改めて、専業主婦専業主夫)って、たいへんだな~。と
思うのと、
父親って、母親に比べると、楽とは言いませんが、
ある意味、のんきだな~。とも思うのです。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/09

巷の認識では、

特に、男性は、専業主夫専業主婦が楽だという
意見が多いようです。

ジジも、実は、はじめの数ヶ月は、部屋のレイアウトを変えたり、
料理のレシピを考えたり、ネットで、家具を購入したり、
公園で、孫たちと遊んだりと、たのしくて、充実した日々を送っていました。


それまで、早朝から深夜まで、数字に追われる仕事一途の生活だったため、
特に、好きなように、毎日を過ごせる生活は、楽というより、たのしかったです。

しかし、
4ヶ月目くらいから、憂鬱な日が出てくるようになりました。


たぶん、
世の旦那さん方が、たまの家事育児をする上で、
ここまで、継続してやられていないので、楽だと思っているのでしょう。


ジジも、仕事の大変さは、60兆個の細胞レベルで、身にしみています。
しかし、それとは違った大変さがあります。

洗濯や掃除は、正直、たまに、ハショッてしまっても、
それほど、家族に影響はありません。


問題は、やはり、育児です。

子供が病気になったときは、しかり。
日々の育児は、一つ一つが、大切な教育です。

家事を優先すると、子供たちは、その隙に、やりたい放題。

かといって、
子供たちを優先すると、家事が追いつかなくなる。


これは、
仕事のように、計画を立てて、実行するといったようには、
行きません。


逆に、計画通りに進めようとしたら、確実に、自滅します。


そんな中で、時間を守らなくていけないことが、
入ってきます。

幼稚園の送り迎えや習い事。


特に、
幼稚園は、午前保育と午後保育があり、
計画では、午前保育のときは、下お子を午後まで、
昼寝をさせないようにします。

午後保育のときは、午前中に、お昼寝をさせるつもりでいます。

しかし、
現実は、そうもいきません。

というよりも、狙っているかのごとく、お迎えのときに、
寝に入ります。

その上に、雨など降っていたら、もう、地獄です。


キッチンで、料理を作っているときも、静かだな。と思って、
リビングを見ると、テーブルの上に用意していたお茶や調味料を
ばら撒き放題。

リビングにいないと思って、探していると、隣の部屋から、
ベランダに出ていたり。

風呂場で、頭から、シャワーを浴びていたり。。。

深夜に起きてきて、グダグダしていたり。。。。


今日も、ママが部屋にいたので、ゴミ捨てに行ったら、
ママの目を盗んで、玄関のドアを開けて、外に出て、
エレベーターの前で、ジジの帰りを待っていました。
これ、1才半のミーちゃんです。


実は、今も。。。
現在、午前2時半。
先ほど、ミーちゃんが、起きてきて、当分、寝そうに無いです。
ジジのPCの隣で、スマホのアンパンマンの動画を見ています。


ジジが、寝ているときも、パソコンの前にいるときも、
トイレにいるときも、ベランダにいるときも、ご飯を食べているときも、
甘えたり、「ウーッ。」だ、「アーッ。」だと言ってきて、いつも、途中で、
中断させられます。


ということで、
家事全般のそれぞれは、大したことないし、
最悪、サボろうと思えば、最低限のことだけすればいいのですが、
育児だけは、そうは行きません。

たまの週末や連休などの子供の面倒は、苦ではないでしょう。

でも、
日々の生活では、それとは、次元が違います。

主婦の方々が、旦那デスノートというものを使っているそうですが、
それはそれで、問題あると思うのですが、
実際に、両親が近くにいないとか、転勤して、廻りに知り合いがいないなどの
主婦は、本当に大変だと思います。


ジジは、洗濯物や料理の片付け、幼稚園の準備等々を
ババやママが、やってくれるときもあるので、
本当に、恵まれていると思います。

朝ごはんから、行事なども含め、幼稚園の準備、洗濯・掃除
・外の用事・お昼ご飯・幼稚園のお迎え・掃除の続き・夕飯の準備。。。
項目を挙げると、キリがないです。


世のご主人!
たとえば、キッチンだけでも、どれだけの掃除するところがあるか、
数えたことありますか?
yjimageMLVD2Q4T
                  イメージです。

ジジが数えたところ、35ヵ所くらいあります。
3畳ほどのキッチンだけでです。


ジジも、専業主夫をする前は、レストランの店長だったので、
ランチタイムから、ビールを飲んで、長居している主婦さんを
軽蔑していました。

正直、主婦業をしっかりしていたら、そんな余裕なんてないはずです。
でも、
今は、普段の大変さを実感しているので、
たまになら、いいですよね!?奥さま♪

という考えに代わりました。

ということで、
ジジも、父の日のプレゼントということで、今度、ママが、
ランチをご馳走してくれるそうです。

場所は、ジジが選んでいいそうです。
さて、
思いっきり、ゴージャスなランチ、食べちゃおうかな♪


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/04

ここ最近、たぶん、2週間くらい前から、
ため息とイライラが、続いてしまっています。



思い出すと、掃除機が壊れて、新しいスティック型の掃除機を
購入したときくらいからです。

こういうの。。。

vc-y
   TOSHIBA VC-80C

一見、手軽に出し入れして、ちょっとした汚れも、簡単に、
掃除機がけできると思ったのですが、

そも、そも、ヘッドと本体が、一体になっていることがダメでした。

また、ヘッドを横滑りさせられないので、
壁際などは、本体丸ごと、
引いては、ずらし、引いては、ずらしの繰り返し。。。

また、
これを製作した人は、掃除をしたことあるのだろうか?と
思うほど、各パーツの位置が、良くないです。

排気が、ヘッドのそば。(床に近いところ)なので、排気の勢いで、
床のホコリが、舞い上がります。

吸引力が弱いのをタービンヘッドで、補っている感じですが、
そのわりには、排気力強いし。

猫たちの毛などは、一発で、部屋中に舞い上がります。
それこそ、一番、吸い取ってほしいものなのに。。。


それと、コード。
一応、本体の上部のほうに付いているのですが、
所詮、本体から出ているので、
掃除機がけの最中に、ヘッドに絡みつきます。

結局、片手で、重い本体を操作し、
壁際では、何度も、行ったり来たりさせ、

コードをもう片方の手で押さえながらの重労働の中、
舞い上がるほこりを吸い取るために、何度も、同じところを
繰り返し掃除機がけ。。。


正直、やってられません。

そんなことなので、
使うたびに、イライラして、もう、下段蹴りで、ぶっ壊したくなるくらいです。

絶対、おすすめできない掃除機です。

TOSHIBA  VC-80C


ネット上のレビューは、まあまあ、いい評価だったのですが、
一人暮らしやワンルームの人には、いいのかも知れませんが、
レビューを書いた人たちも、
それほど、掃除に、こだわっていない人たちと、勝手に思っています。


そして、
そのうち、徐々に、大好きだった掃除機がけから、
意識が離れていくようになり、
フローリングモップで、サッサっと、拭く程度になってしまいました。

そうなると、部屋をきれいにしようという意識も少なくなり、

常に、
孫たちのオモチャが出ていたり、
脱いだ服なども、置きっぱなしにしたり。。。

しまいには、家事全般に、やる気が出なくなります。


そんな、光景を部屋に入ったときに見て、
毎回、ため息が出てしまっていました。


一日中、目にする光景が荒れていると、心も荒れるようです。

ジジは、朝から、イライラするし、
孫たちも、今まで以上に、超破壊魔と化してしまっています。

ジュースやご飯をばら撒くのは、当たり前。
オモチャを壊し。冷蔵庫を開けて、中身を出したり、
ジジの財布の中身を全て、散らばらせたり。
おかげで、1万円札が一枚、どこかに行ってしまいました。

もちろん、お財布は、パソコンデスクの上のほうに、
しまっているのですが、最近は、椅子に登り、デスクの上に
足を掛けて、一番上まで、手を伸ばすのです。


そのうち、何度言っても、言うことを聞かない孫たちの頭を
手のひらで、パチン! 

いや、バシッ!

ってくらいに、叩いて、大泣きさせます。
ジジの手が真っ赤になるくらいなので、相当、痛いはずです。


でも、今の孫たちは、
軽く言っても、
共感しても、
気持ちを聞いても、
怒鳴っても、
叩いても、

まったく、言うことを聞かないのです。
本当に、ジジの病気の症状が、悪化します。

身体が、重く、だるくなり、再び、イライラしてしまいます。



でも、自分が、小さい頃も、そうだったように、
親の意識が、自分から離れていくと、

子供って、無意識に、親の目を引くために、
いたずらや危険なことをして、気を引こうとするもの
なのですよね!?


たぶん、
ここのところ、ジジが、イライラしているのを、孫たちは、
キャッチしているのでしょう。

ババやママが、家にいるときに、一人で、買い物を行く途中、
のんびりと空を眺めながら、

また、

医者から止められていたタバコを一年ぶりくらいに
ベランダで吸いはじめ、ボーッとしながら、

それと、このブログを書き始めたときなど、

「なんで、イライラしてる?」
「なんで、余裕を持って育児できない?」
「本当に、自分は、孫たちと向き合っているか?」
と、
自分の心を冷静に、保つために、問いただしながら、
ひと時の時間を作るようにしています。


そして、
結局、導き出した答えが、


「掃除機」


でした。 ^^;


大好きなお掃除を、満足いくまで、出来ない。
掃除機がけができないと、スチームモップがけも出来ない。


その結果、
散らかっって、なんとなく、薄汚れた感じの部屋を見るたびに、
イライラ。

片付かないオモチャやお菓子の箱等々。。。

それを、また、バラバラにする孫たち。


結局、
おおもとの掃除機がけを思いっきりできれば、
いつも、きれいな状態に出来るし、
ちょっとやそっと、散らかされても、すぐに、掃除も出来る!!


ということで、
一昨日、新しい掃除機を1万円くらいで、購入しました。

また、ミーちゃんに、財布をいじられて、中身のお金を
なくされるのだったら、それくらいの出費は、いいですよね!?


 
SHARP CYCLONE EC-CT12



その掃除機が、今朝、届きました!



早速、一番、気に入らない部屋。

はい!
猫たちがいるカナちゃんの部屋。

思いっきり、掃除機をかけてやりました。

んんーーーっ♪

やっぱり、気持ちいい♪

スティック型の掃除機とは、比べものにならないくらい
スッキリしました。


今日は、ババが、仕事がお休みで、一日中、寝ていたので、
他の部屋は、掃除機をかけませんでしたが、


明日の日中は、ジジとミーちゃんだけになるので、
思いっきり、家中を掃除機がけをして、
2週間分の汚れとジジの貯まりきったイライラを吸い取ってやります。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/01

現在、専業主夫のジジ。

一応、次男の彰ちゃんも含めると、子供は、4人います。
そして、孫が、二人。

一応、仕事ばかりの20代~40代でしたが、4人の子供の父親という
自覚はあります。

そして、
父親らしいことも、少しは、してきたのかな???


実際、振り返ってみると、大した育児をしてきていないのに、
50才を過ぎて、いきなり、孫二人の面倒は、思った以上に、
悩みが多いのです。



当たり前のことですが、
子供たち、それぞれが、性格が違うし、同じようには、いかないものです。

たとえば、
ジジの子供たちは、騒いでいるときに、ジジが、怒鳴ったり、
睨みつけると、おとなしくなっていました。

しかし、孫のソーちゃんとミーちゃんは、
怒鳴っても、10秒も経たずに、すぐに、元通りに、騒ぎ始めます。

捕まえて、ほっぺたをつねりながら、言い聞かせて、大泣きしても、
もって、3分。。。


とくに、ミーちゃんは、
まったくこたえなのです。
怒鳴ったり、つねったり、叩いたりしても、すぐに、騒ぎ始めます。

まぁ、一才半なので、仕方ないと思う反面。
ちょっと、頑固で、わがままさせすぎたかな!?と反省しています。


20180531_101130



あまりにも、あらゆるものを破壊しまくりですし、
何度も、言うことを聞かなくて、ほっぺたをつねられても、
毎日、ロールプレイのごとく、いたずらし放題で、
その度に、追い掛け回しています。

出来れば、つねったり、叩いたりは、したくないのですが、
ジジの子供たち4人のように、怒鳴ったら、言うことを聞くという
性格ではないのです。


特に、
外での身勝手な行動は、危険が伴うので、強めに、つねったりします。
もちろん、座って、じっくりと言い聞かせてますし、
その言葉自体は、半分も、理解していないと思うのですが、

「ジジが、本気で怒っている」 = 「やってはだめ!」

というニュアンスだけでも
感じ取ってくれればいいと思っているのですが、

なか、なか・・・。泣)


今日も、コンビニ帰りに、ジジは、片手にベビーカー、
もう片手に、買い物袋を持って、
ミーちゃんは、ベビーカーの端を持ちながら、歩いていたのですが、
いきなり、
50cmほどの家と家の隙間を奥のほうまで、進んで行ってしまいました。

もちろん、行きそうになった時点で、大声で怒鳴ったのですが、
まったく、見向きもせずに、まっしぐら。

大人では、入りにくい、スペースなので、
入り口あたりで、ひたすら、「おいで、おいで。」の連発。

最後の手段で、
10・9・8・7・6・・・・。と数えて、初めて、急いで帰ってきました。

もちろん、
そのあとは、頭を叩いて、ほっぺたをつねって、手の平も叩いて、
思いっきり、言葉でも、言い聞かせましたが、
はたから見たら、かなりの虐待状態です。


こんなやり方は、したくないんですけど。。。

できれば、叩きたくないし、
言葉でも、きつい言い方は、したくない。

でも、
危険なことは、絶対にしてほしくないのに、
怒鳴っても、にらんでも、完全無視!

テレビ台に登ったり、押入れの上の段に登ったりしても、
下に布団とかがある状態なら、「ダメッ」!と言って、
降ろす程度ですが、
身の危険がありそうな状態では、叩くしか方法が思いつきません。


最近は、
ネット上の育児コラムやブログなんかも、熟読しています。

育児に行き詰っていると感じたら・・・。



なんてのも、本気、読んだりします。
まぁ、どれも、机上の論みたいなものばかりですが。

家事について、悩むことはほとんどないのですが、
育児は、いつまでたっても、答えがないものなのですね!?


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド