主婦

2018/06/29

今回は、このブログのタイトルそのままですが、
ネットでのコラムとかを見ていると、

「イクメン」って、思っている旦那は、実は、自称なだけ。

とか、

休日くらいは、子供と遊んで!

とか、
世の奥さま方の意見が、とっても、厳しいと思うので、
ちょっと、
企業戦士専業主夫の両方の経験をしているジジの意見も、
公開したいと思います。


でも、
結論から言うと、

実は、よくわかりません。


・仕事しか頭になかった30代

ジジも、朝から深夜まで、働いていた時の休日は、
家族で、出かけても、車の運転をババに任せ、
助手席で、熟睡していました。

ディズニーランドなども、近所なので、よく行ったのですが、
家族と離れて、ほとんど、レストランで、寝ていました。

また、外出中でも、勤務先から電話があると、延々、話していましたし、
最悪なときは、遊びを中断して、
勤務先まで、帰って、家族を1時間ほど待たせて、
仕事をしたこともありました。

久しぶりの遠出も、新しい店舗が出来たから視察に行くとか、
ライバル企業の新しい業態を見に行くというもの、多かったです。

とにかく、生活の全ての中心が、仕事だけでした。

今のご時勢では、考えられないですが、
休日も、出勤したり、月に、1~2回の本当の休みも、
夕方まで、布団から出ずに、ビジネス本を読んだり、
2度寝、3度寝をしていました。


当時は、ババの実家に、住んでいたので、
マスオさん状態ということもあり、
家での家事は、全て、ババとババの母親のオオババで、
こなしていたので、
出勤日は、仕事から家に帰ると、ご飯を食べて、お風呂に入って、
寝るだけ。

翌朝、起きると、15分もかけずに、家を出る。

そんな生活でした。

ババも、高度成長期世代のオオババと暮していたので、
そんな生活が、普通の家族だと、教育されていたのだと
思います。


・自営業準備期間の無職のとき

実は、ジジ。
15年前と10年前にも、家事中心も生活をしていたことがあります。

15年前、
長年、一緒に暮したオオババと離れ、
ジジの実家の近くに住むこととなりました。

それと、ほぼ、同時に、飲食業を辞め、独立することにしました。
生まれながらの飲食業漬けだったので、他の分野でも、
自分の可能性に掛けてみたかったのです。

その結果、「整体業」を選択し、10ヶ月ほど、整体スクールに
通いました。

その間、
店舗の開業準備とスクール通いだったので、実質、無職でした。

ババは、4人目の子供のカナちゃんが、お腹の中にいたので、
家事の大半をジジが、やることとなりました。



本当の専業主婦(夫)は、超たいへん!

当時は、パンを焼いたり、ケーキを作ったりと、
完璧に、家事と育児をこなしていると思っていました。
15年経った最近まで。。。


実際、今ですら、孫二人の育児に、てんやわんやなのに、
当時は、小3のリョーちゃん・小1のママ・年中さんのショーちゃんと
遊び盛りのチビたちが、3人もいて、

後半は、生まれたばかりのカナちゃんもいたのですから。。。

考えてみると、
ジジの見えないところで、ババが、がんばってくれていたんだな~。と、
主夫業をするようになってから、今さらながら、感謝しています。


それと、当時の後半は、
お風呂掃除・食器の片付け・掃除機がけ・ゴミ捨て等々を
日替わりで、子供たちに、やらせてましたし、
夕飯も、ユシケイという宅配食材を使ってました。

これ ↓↓↓
【配送無料】初回注文は50%OFFで! 『夕食ネット』の冷凍宅配弁当♪
夕飯は、ヨシケイでした。

今でも、家事自体は、たいへんだとは思っていませんが、
やはり、育児は、たいへんです。

結局、育児の状態が、サプライズが多く、固定できないので、
そのツケが、家事全般に廻ってしまい、
家事も、たいへんになるのです。


外出はおろか、料理中も、目を離せないし、
酷いときは、トイレに行っている最中に、障子を破いたり、
鍵を開けて、ベランダに出てしまったり。。。

この間は、
ママが、うたた寝をしている間、
ちょっと、ジジが、ゴミ捨てに行ったら、その帰りに、
玄関のドアを開けて、エレベーターの前で、
ジジを待っていました。

1才10ヶ月のミーちゃんが。。。大汗)



結局、こんなことがおこらないように、
家事を後回しにせざるを得ないのです。


世のご主人がた、
そんな、思いで、奥さまが、一日を過ごしているのは、
知っているのでしょうか?



次は、世の奥さま方へ。
続く。。。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/14

世のお父さん方が思っている「イクメン」。

たぶん、自分では、イクメンとは言わなくても、
家事育児は、嫌いではないし、協力している。と思っている
お父さんも、多いのではないでしょうか?


ジジも、4人の子育てには、まったく携わってなかったとはいえ、
夜中のオムツ替えや夜鳴きの際のあやし、くらいは、やっていました。

それと、ババが、いろいろと育児をしている姿も、見ていました。


なので、
脇役ながら、4人を育てたという自信もありました。

でも、
いざ、はじめてみると、知らないことばかりでした。

はじめの数週間は、大したことないです。
でも、数ヶ月とか経ってくると、何かと、間違ったやり方を指摘されます。

たとえば、
一才までは、ハチミツを食べさせたらダメ!
これくらいは、ニュースとかでもやっているので、わかります。

でも、
お蕎麦がダメ。とか、お刺身がダメ。とかまで、考えたことなかったです。

かろうじて、お刺身は、なんとなく、恐いので、避けてました。
これでも、調理師免許取得者ですから。。。


逆に、お蕎麦なんて、幼児には、もってこい!なんて思ってましたし、
正直に、知らなかったので、ババやママがいないところで、
食べさせてました。


それと、マグマグのような吸い口の付いている容器。
これが、虫歯の原因になる事も、最近知りました。

また、100%のリンゴジュースなら、栄養満点で、たくさん飲ませても、
大丈夫だとも思ってましたし、身体に良いとさえ思ってました。

おしゃぶりも、くわえさせておくと、落ち着いているので、
ずっと、くわえさせていましたが、
いつまでも、くわえさせていると、歯並びが悪くなるとか。。。

だって、
ひみつのアッコちゃんに出ていた少将は、たぶん、お話できるので、
3~4才くらいなのに、おしゃぶりをしてましたよね!?フルイ???




【トイレトレーニングって?】

そして、
つい、数日前、ババから、
「ミーちゃん、トイレトレーニング初めてもいいじゃない?」
と、言われました。

「えっ?」
「1才8ヶ月くらいからはじめるの???」


ジジ、3才くらいから、はじめるものだと思ってました。



これらを踏まえて、思ったのですが、
ジジは、母子手帳とか読んだことないし、小児科でも、
検診とか以外の緊急のときくらいしか、行っていないので、
乳幼児についての知識がありませんでした。


今さらですが。。。汗)



超頑固で、わがままなミーちゃん。
おしゃぶりの卒業とトイレトレーニング。

外野が、なんだかんだと、うるさいけど、楽しく、気長に
やっていこうと思っています。

トイレ


ってか、
ババに聞いたのですが、
部屋の隅にいったり、急におとなしくなったときというのは、
踏ん張っているときだから、その時を狙って、トイレに
連れて行くことから、はじめるんだよ。ですって!?


いつも、そんな状態を見たこと無い。。。

気が付くと、目を充血させて、お尻から異臭をプンプンさせて、
走り回っている感じです。


ネットで、いろいろと調べたけど、
世のママたち、ちょっと、気張りすぎの感じがします。

だって、
幼稚園で、オムツつけて登園している子供って、
ほとんどいないですよね!?

ということは、
ニュースに出る虐待するようなバカ親でも、
オムツが取れているようなんですから、ほおっておいても、
取れるように出来ているんだと思うのです。

早いか、遅いかの違いなんじゃないかな???


もちろん、
だからと言って、何もしないわけじゃないけど、
精神的にストレスをためて、ピリピリすることなく、

大好きなうーたんのテレビと一緒に、トイレトレーニングを
していこうと思うのです。

改めて、専業主婦専業主夫)って、たいへんだな~。と
思うのと、
父親って、母親に比べると、楽とは言いませんが、
ある意味、のんきだな~。とも思うのです。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/06

2月16日から、
このブログをはじめて、三日坊主のジジが、
毎日、一日も、欠かさず、記事を書いています。


我ながら、表彰したいくらいです♪


で、

他の専業主夫さんや専業主婦の方は、
どんなブログを書いているのかな?と、気になるわけです。

ということで、

ライブドアブログ
   ↓
 カテゴリ
   ↓
ライフスタイル・暮らし(総合)
   ↓
 子育て

と、追って、ランキングにたどり着くのですが、
1位から、20何位まで、みんな、マンガ調のブログなのです。


特に、こういうのが付いている公式ブロガーさん。

header


これ、ライブドアさんが、推薦しているブログなのかな?
なんか、本まで、出版している方もいるし。。。

中には、4コママンガの1年くらいの記事で、
本を出版している主婦の方も・・・。


ほとんど、ワードプレスだし。


でも、これって、すごいですよね!?

今まで、普通の主婦だった人が、
今、ジジが書いているようなブログの延長線上で、
出版できちゃうのですから。


もちろん、ブログの内容は、天と地の差があるし、
才能も、違うでしょう。

ジジも、学生時代、美術での絵描きは得意な方でしたが、
今では、アンパンマンくらいしか書けません。


それも、孫たちに、強制?
されて書いている殴り書きみたいなのです。
20180515_000617

かろうじて、アンパンマンですよね!? ^^;

よね!?

ね!?

・・・・。



これからの時代のブログは、ワードプレスなるものと、
4コママンガでないと、流行らないのかな?


最近、タイトルを変えて、
URLも、

http://blog.syufu.club/ から、
http://syufu.club/ に、変えたりして、

ちょっと、路頭に迷っている状態です。。。


それと、
先週、このブログで、「ぐーぐる あどせんす」というものの
広告を貼れる審査を申請して、合格しました。

人生で、一発合格というものは、
数えるほどです。

・武道の昇段試験。
・運転免許。
・名前とまるばつの高校受験。。。

それくらいです。


調理師の免許も持っていますが、
これは、専門学校卒業した時点で、資格をもらえるので、
一発合格に入らないですよね!?


ただ、この「ぐーぐる あどせんす」
広告を貼る手配をしたのですが、広告が貼られるであろう
場所が、空欄のまま・・・。

なんか、間違ってるのかな???


などなど、
リアルの専業主夫の問題が、落ち着いたと思ったら、
今度は、
ネットのことで、ストレスが貯まりそうです。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/01/01

専業主夫として、

家計簿をつけたり、レシートを整理したり、
通帳残高を気にしたりと、いろいろなお金のこと。。。

考えてませんか?


まぁ、ジジは、ほとんど、皮算用ですが。。。


ただ、
今日、何気なくYahooのトピックを見ていたら、

・冷蔵庫は、ガラガラ。
・でも、冷凍庫は、いっぱい。
・献立は、前もって考えない。

という節約術を見て、ジジと一緒だ♪

なんて、自分に、言い聞かせてました。 ^^;



さて、本題です。

 【専業主夫が身に付けたいお金のこと】   


まずは、

  • お金の流れをわかりやすく、バスタブに例えてみる。
  • 蛇口を増やすということを考えてみる。
  • 主夫に必要なファイナンシャルリテラシーとは?
  •  



    お金の流れをわかりやすく、バスタブに例えてみる。



    家計の収入と支出。。。
    バスタブに、例えるとわかりやすくありませんか???

    専業主夫のバスタブ

    ・収入=蛇口の水
    ・支出=排水口の水   って!

    日本人のほとんどは、
    会社員とお給料をもらっている人。

    約85%が、そのようです。


    ということは、バスタブに入れる蛇口の水(収入)は、いつも、一定。
    主婦主夫という家計を管理している人は、
    排水口を小さくして、排水する水(支出)を少なくするしかないのです。


    でないと、
    いつまでたっても、バスタブは、溜まりません。


    ということは、
    支出の詳細を理解して、買い物やレジャー、ローン等々、
    常に、金額とにらめっこになってしまいます。




    子供の頃から、そういった環境下で過ごしているので、
    なんとも思わなくなっているのですが、

    それって、改めて、考えると、ちょっと、むなしいと
    思いませんか???


    ジジは、思うのです。


    もし、蛇口が、3つあったら・・・、と。



    ・蛇口を増やすということを考えてみる。

    1、奥様の収入。(労働)
    2、専業主夫の在宅ワーク。(半労働)
    3、その他の収入(不労)

    ってな、感じで。。。


    そういったことを、学習するのを、専門用語で、、
    ファイナンシャル リテラシー」を身につけると言うそうです。

    ファイナンシャルリテラシーとは?

    ファイナンシャルリテラシー(Financial Literacy)とは、直訳すると「お金に関して読み書きできる能力」です。より具体的に言うと、「お金に関して理解し、適切な決定と行動ができるようになるためのスキルと知識」。




    日本の教育では、
    大人になるまで、誰も、教えてくれないお勉強です。

    残念ながら、日本では普通に生活していて

    ファイナンシャルリテラシーを身につけることはできません。なぜなら、お金の教育は義務教育の内容にも入っていないし、そもそも親や教師にファイナンシャルリテラシーがないからです。
    というより、一生、知らないままで居る人のほうが、多いのかもしれません。




    こちらの書籍には、


    金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント


    「クワドラント」というお金を得る世界には、
    4つの世界があると書いてあります。




    サクッと、
    ・Eクワドラント・・・サラリーマンやOLのような雇われる世界
    ・Sクワドラント・・・スモールビジネス(主に個人事業主)
    -------------------------------------------
    ・Bクワドラント・ビッグビジネスオーナー(主に大企業の社長)
    ・Iクワドラント・・・主に投資家・資産家




    Eクワドラントは、時間も、給料(生活レベル)も、
    会社が決める。その限られた中で、生活している。


    ・Sクワドラントは、稼げば、稼ぐほど、生活水準は上がるが、
    仕事が忙しくなり、プライベートの時間が減っていく。

    ・Bクワドラントは、お金を稼ぐシステムを作り上げれば、
    あとは、Eクワドラントのような人たちが、ずっと稼ぎ続けて
    くれる。

    ・Iクワドラントは、お金や生活に余裕があり、マネーゲーム的
    に、お金を扱い、増やしていく人達。

    ※ <-----------> の線は、労働するか、しないか?
    の線です。



    いかがでしょうか???


    専業主夫の世界とは、かけ離れた話しように感じますが、
    多少、時間の都合がつけやすい専業主夫だからこそ、
    出来ることも。あるのかな?
    と思うのです。



    現実的に、

    1.奥様の収入。
    2.インターネットでの収入。
    3.株や投資信託等々。

    これくらいの収入源なら、遠い夢の話ではないですよね!?



    もっと、詳細を公開すると、

    ・奥様の収入で、普段の生活費をまかないます。
    ・インターネット収入が、10万円を超えたら、半分の5万円を投資に廻します。
    このときは、投資信託が良いかもしれません。

    毎月、5万円が家計にプラスされて、
    なおかつ、
    毎月5万円ずつ投資金額が増えていくのです。



    もちろん、
    ネット収入のほうも、稼ぐシステムが、
    出来あがってしまえば、始めた頃よりは、大変では
    ありませんし、
    いつまでも、ネット収入が、10万円では、満足できないと思います。



    ただ、
    そんな中でも、
    ファイナンシャルリテラシーで、
    もっとも、必要なのが、

    「ほしいもの」
        と
    「今、必要なもの」

    を明確に区別できるようになることだと、
    ジジは、思っています。

    ※重要※
    生活レベルを上げるのは、奥様の給料よりも、それ以外の
    収入が、多くなってからのほうが、良いです。


    せっかく、蛇口が、3つになっても、
    排水口が、広がっていたり、複数になっていては、
    バスタブは、溜まりませんからね♪

    これ、かなり、覚悟が必要です。
    だって、今まで、ほしくても、ガマンしていたものが
    買えるようになってしまうのです。

    でも、
    そこは、
    「労働所得」 < 「それ以外の所得」

    になるまで、ガマンしましょう!



    こんな感じで、
    表の顔は、何とか家事をこなす専業主夫で、
    実は、ほぼ、BとIクワドラントだった。

    なんて、
    かっこいいですよね♪



    ダイジェスト的に、
    お金のことを書いてみましたが、

    まずは、
    地道に、将来のために、今、出来ることをやってみては、
    いかがでしょうか?



       
      主夫ランキング        主夫ブログ村





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    主夫ジジの自己紹介
    c6e8e3a6
    【主夫ジジの自己紹介】
    ○生年月日:昭和の五輪ごろ。
    ○血液型 :一般的な型。
      もっと見る?>>>  

    ジジ家の家族紹介>>>
    専業主夫になった理由と現実>>



    ●主夫ジジの別サイト
    東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



    記事検索
    RSSフィールド