仕事

2018/06/17

日付が変わったので、本日は、父の日。

専業主夫としての父の日は、初めてのことです。


毎年、ジジ家のメンバーは、ささやかなプレゼントを
くれます。
20180617_020436
これが一番ほしいもので、とっても、うれしいです。(ババから)

ちなみに、ママは、ランチをご馳走してくれます。



昨日のニュースで、父の日に、プレゼントをあげるのは、
55%しかいないそうです。


インタビューの中で、奥さまが、「あげる義理が無いっ!」
なんて、言っていたけど、なんか、バカ丸出しですよね!?

全国ネットの民放テレビで、自分自身に、泥を塗るような発言。
外国人が見ていたら、民度を疑われます。


それと、
最近の父の日は、「セルフ父の日」というワードがあるらしく、
お父さんが、自分のご褒美として、自分自身に買うみたいです。


なんか、情けない。。。


最近は、柱の無い注文住宅があるとのことですが、
日本国民の家庭も、大黒柱がいらない時代なのでしょうね!?


ねっ! 世のお父さん!?


まさに、
会社では、「社蓄」
家では、「家畜」
の人生。

家畜って、牛や豚のことですよね!

同じじゃん!


で、その番組での
世のお父さんのほしいものプレゼントランキングが、

1位:お酒
2位:手紙
3位:ネクタイ


ですって。

1位は、「威厳」じゃないの???


それと、家族からの愛情と信頼。

ちょくちょく、夕方のニュースで、新橋の酔っ払ったサラリーマンが、
写っているけど、その醜態を見るたびに、日本も、終わりじゃねぇ???
なんて、思ってしまいます。



酔っ払って、ヘベレケニなるのなんて、20代前半で、
卒業してほしいものです。

自分のアルコールのコントロールも出来ないで、
いい仕事なんて出来るわけがないと思ってしまいます。



上記の奥さまの「あげる義理が無い!」という言葉。
その奥さま自身も浅はかですが、

その旦那は、もっと、浅はかで愚かなんだろうな!と
思わざるを得ません。


昭和生まれの人間として、
この数十年の間に、大きく「日本の心」というのが、失われているのが、
手に取るようにわかります。

男女平等・女性の社会進出・家事育児の共有等々。。。


本当に、それでいいのかな???
正しいのか、間違っているのか、わかりませんが、

それでも、仕事好きなババと家事が好きなジジ。

やっぱり、
家族を支える一家の大黒柱という立場は、ゆるぎないものの中で、
専業主夫をしているというのも不思議なものです。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/09

巷の認識では、

特に、男性は、専業主夫専業主婦が楽だという
意見が多いようです。

ジジも、実は、はじめの数ヶ月は、部屋のレイアウトを変えたり、
料理のレシピを考えたり、ネットで、家具を購入したり、
公園で、孫たちと遊んだりと、たのしくて、充実した日々を送っていました。


それまで、早朝から深夜まで、数字に追われる仕事一途の生活だったため、
特に、好きなように、毎日を過ごせる生活は、楽というより、たのしかったです。

しかし、
4ヶ月目くらいから、憂鬱な日が出てくるようになりました。


たぶん、
世の旦那さん方が、たまの家事育児をする上で、
ここまで、継続してやられていないので、楽だと思っているのでしょう。


ジジも、仕事の大変さは、60兆個の細胞レベルで、身にしみています。
しかし、それとは違った大変さがあります。

洗濯や掃除は、正直、たまに、ハショッてしまっても、
それほど、家族に影響はありません。


問題は、やはり、育児です。

子供が病気になったときは、しかり。
日々の育児は、一つ一つが、大切な教育です。

家事を優先すると、子供たちは、その隙に、やりたい放題。

かといって、
子供たちを優先すると、家事が追いつかなくなる。


これは、
仕事のように、計画を立てて、実行するといったようには、
行きません。


逆に、計画通りに進めようとしたら、確実に、自滅します。


そんな中で、時間を守らなくていけないことが、
入ってきます。

幼稚園の送り迎えや習い事。


特に、
幼稚園は、午前保育と午後保育があり、
計画では、午前保育のときは、下お子を午後まで、
昼寝をさせないようにします。

午後保育のときは、午前中に、お昼寝をさせるつもりでいます。

しかし、
現実は、そうもいきません。

というよりも、狙っているかのごとく、お迎えのときに、
寝に入ります。

その上に、雨など降っていたら、もう、地獄です。


キッチンで、料理を作っているときも、静かだな。と思って、
リビングを見ると、テーブルの上に用意していたお茶や調味料を
ばら撒き放題。

リビングにいないと思って、探していると、隣の部屋から、
ベランダに出ていたり。

風呂場で、頭から、シャワーを浴びていたり。。。

深夜に起きてきて、グダグダしていたり。。。。


今日も、ママが部屋にいたので、ゴミ捨てに行ったら、
ママの目を盗んで、玄関のドアを開けて、外に出て、
エレベーターの前で、ジジの帰りを待っていました。
これ、1才半のミーちゃんです。


実は、今も。。。
現在、午前2時半。
先ほど、ミーちゃんが、起きてきて、当分、寝そうに無いです。
ジジのPCの隣で、スマホのアンパンマンの動画を見ています。


ジジが、寝ているときも、パソコンの前にいるときも、
トイレにいるときも、ベランダにいるときも、ご飯を食べているときも、
甘えたり、「ウーッ。」だ、「アーッ。」だと言ってきて、いつも、途中で、
中断させられます。


ということで、
家事全般のそれぞれは、大したことないし、
最悪、サボろうと思えば、最低限のことだけすればいいのですが、
育児だけは、そうは行きません。

たまの週末や連休などの子供の面倒は、苦ではないでしょう。

でも、
日々の生活では、それとは、次元が違います。

主婦の方々が、旦那デスノートというものを使っているそうですが、
それはそれで、問題あると思うのですが、
実際に、両親が近くにいないとか、転勤して、廻りに知り合いがいないなどの
主婦は、本当に大変だと思います。


ジジは、洗濯物や料理の片付け、幼稚園の準備等々を
ババやママが、やってくれるときもあるので、
本当に、恵まれていると思います。

朝ごはんから、行事なども含め、幼稚園の準備、洗濯・掃除
・外の用事・お昼ご飯・幼稚園のお迎え・掃除の続き・夕飯の準備。。。
項目を挙げると、キリがないです。


世のご主人!
たとえば、キッチンだけでも、どれだけの掃除するところがあるか、
数えたことありますか?
yjimageMLVD2Q4T
                  イメージです。

ジジが数えたところ、35ヵ所くらいあります。
3畳ほどのキッチンだけでです。


ジジも、専業主夫をする前は、レストランの店長だったので、
ランチタイムから、ビールを飲んで、長居している主婦さんを
軽蔑していました。

正直、主婦業をしっかりしていたら、そんな余裕なんてないはずです。
でも、
今は、普段の大変さを実感しているので、
たまになら、いいですよね!?奥さま♪

という考えに代わりました。

ということで、
ジジも、父の日のプレゼントということで、今度、ママが、
ランチをご馳走してくれるそうです。

場所は、ジジが選んでいいそうです。
さて、
思いっきり、ゴージャスなランチ、食べちゃおうかな♪


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/05

先日届いた掃除機。

 
SHARP CYCLONE EC-CT12



早速、朝から、発進!
と思いきや、昨日は、ババの仕事が休みで、
今日は、ママの仕事が休みでした。。。


まぁ、親子の遺伝子でしょうか、
休みの日は、ずっと、寝ています。

さすがに、ママの場合は、ソーちゃんの幼稚園の準備と
送り迎えだけはさせますが、
その他は、隙があると、横になってます。


なので、
とりあえず、じれったくても、掃除機がけは、保留。


ただ、誰でも、同じだと思うのですが、
新しいものを使うのって、いくつになっても、ワクワクしますよね!?

大人なので、表面には、出しませんが、
やっぱり、心の中で、浮かれています。 ^^V


仕事一途に時は、新しいものといったら、
仕事に関する書籍ばかり買ってましたので、
それくらいしか、ありませんでした。


あと、新しく買ったものと言えば、
パソコン。
仕事を効率よくするために、
Windows95以前から、使ってました。


当時は、料金も、従量制で、深夜11時頃からだったかな?
料金の安い時間帯だけ、ネットに接続して使っていました。

もちろん、
当時は、優良な情報なんてほとんど無かったので、
同僚とチャットをしていたりしました。


知らない人も多いと思いますが、当時は、ホームページを
一つ開くだけで、ジッ、ジッ。って、上部の方から、ゆっくりと
開くような状態で、1ページ全体が開くまで、3分とかザラでした。


まぁ、スマホも無い時代でしたからね!?


さて、
ミーちゃんも、夜中に起きていて、
朝方、9時ごろから寝だしたので、掃除も出来ないし、
家事洗濯も、一通り、やることも無いので、
一緒に、お昼過ぎまで、寝てました。

1時ごろ、起きたミーちゃんに、お昼ご飯を食べさせ、
ちょっと、遊んで、14時には、ママが起きてきて、
ミーちゃんを連れて、ソーちゃんのお迎え。


ミーちゃんを連れて行ったということは、
どうせ、お迎え途中に、公園で、遊んでくるはずです。


やっと、一人の時間 ♪
思いっきり、掃除機がけをしました!


いや~、家中の窓を全開にして、カーペットをベランダで干して、
Tシャツに着替えて、気合い入りまくりです♪

いやーーーーっ!
スッキリです!!

超気持ちいい!!


2週間分のホコリとジジのストレスを掃除機が吸い込んでくれました♪


時間が足りなくて、スチームモップがけまでは、出来ませんでしたが、
それでも、
部屋の隅々まで、きれいな状態というのは、精神的にも、良いです。




そして、次のステップとして、今、計画しているのは、
フローリングのワックス塗り替え。

今のフローリングワックスは、
たぶん、10年以上前のものみたいです。


普通、新居って、新しいワックスがけくらいしているのが、
当たり前でしょうが、家賃が安い分だけあってと、
個人のオーナーだったので、リフォームが、行き届いて
なかったようです。

でも、
専業主夫のジジにとっては、好都合。
新たな空間作りができるチャンスです。

ただ、
You tubeやブログ等で、やり方を見ると、
ワックスを剥離するのって、かなり、大変そうです。

ねらい目は、ババとママ、それと孫たちが、そろって外出する
ババの実家に行くとき。

最近、行っていないので、そろそろかな???


すでに、
剥離剤や道具は、揃ってます。


さて、
ジジ家の人々。
ワックスを塗り替えたことに気が付くかな??? ^^V


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/01

現在、専業主夫のジジ。

一応、次男の彰ちゃんも含めると、子供は、4人います。
そして、孫が、二人。

一応、仕事ばかりの20代~40代でしたが、4人の子供の父親という
自覚はあります。

そして、
父親らしいことも、少しは、してきたのかな???


実際、振り返ってみると、大した育児をしてきていないのに、
50才を過ぎて、いきなり、孫二人の面倒は、思った以上に、
悩みが多いのです。



当たり前のことですが、
子供たち、それぞれが、性格が違うし、同じようには、いかないものです。

たとえば、
ジジの子供たちは、騒いでいるときに、ジジが、怒鳴ったり、
睨みつけると、おとなしくなっていました。

しかし、孫のソーちゃんとミーちゃんは、
怒鳴っても、10秒も経たずに、すぐに、元通りに、騒ぎ始めます。

捕まえて、ほっぺたをつねりながら、言い聞かせて、大泣きしても、
もって、3分。。。


とくに、ミーちゃんは、
まったくこたえなのです。
怒鳴ったり、つねったり、叩いたりしても、すぐに、騒ぎ始めます。

まぁ、一才半なので、仕方ないと思う反面。
ちょっと、頑固で、わがままさせすぎたかな!?と反省しています。


20180531_101130



あまりにも、あらゆるものを破壊しまくりですし、
何度も、言うことを聞かなくて、ほっぺたをつねられても、
毎日、ロールプレイのごとく、いたずらし放題で、
その度に、追い掛け回しています。

出来れば、つねったり、叩いたりは、したくないのですが、
ジジの子供たち4人のように、怒鳴ったら、言うことを聞くという
性格ではないのです。


特に、
外での身勝手な行動は、危険が伴うので、強めに、つねったりします。
もちろん、座って、じっくりと言い聞かせてますし、
その言葉自体は、半分も、理解していないと思うのですが、

「ジジが、本気で怒っている」 = 「やってはだめ!」

というニュアンスだけでも
感じ取ってくれればいいと思っているのですが、

なか、なか・・・。泣)


今日も、コンビニ帰りに、ジジは、片手にベビーカー、
もう片手に、買い物袋を持って、
ミーちゃんは、ベビーカーの端を持ちながら、歩いていたのですが、
いきなり、
50cmほどの家と家の隙間を奥のほうまで、進んで行ってしまいました。

もちろん、行きそうになった時点で、大声で怒鳴ったのですが、
まったく、見向きもせずに、まっしぐら。

大人では、入りにくい、スペースなので、
入り口あたりで、ひたすら、「おいで、おいで。」の連発。

最後の手段で、
10・9・8・7・6・・・・。と数えて、初めて、急いで帰ってきました。

もちろん、
そのあとは、頭を叩いて、ほっぺたをつねって、手の平も叩いて、
思いっきり、言葉でも、言い聞かせましたが、
はたから見たら、かなりの虐待状態です。


こんなやり方は、したくないんですけど。。。

できれば、叩きたくないし、
言葉でも、きつい言い方は、したくない。

でも、
危険なことは、絶対にしてほしくないのに、
怒鳴っても、にらんでも、完全無視!

テレビ台に登ったり、押入れの上の段に登ったりしても、
下に布団とかがある状態なら、「ダメッ」!と言って、
降ろす程度ですが、
身の危険がありそうな状態では、叩くしか方法が思いつきません。


最近は、
ネット上の育児コラムやブログなんかも、熟読しています。

育児に行き詰っていると感じたら・・・。



なんてのも、本気、読んだりします。
まぁ、どれも、机上の論みたいなものばかりですが。

家事について、悩むことはほとんどないのですが、
育児は、いつまでたっても、答えがないものなのですね!?


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/30

季節の変わり目の専業主夫は、大忙しです。


ネットで、「専業主夫」と検索すると、
専業主夫 ヒマ」というキーワードが出てくる意味がわかりません。

冬の間、活躍したコートやジャンパー。
これ、どうする???


毎年、次の冬は、もっと、経済的にゆとりが出来ているだろうと、
冬服を処分します。

でも、
結局、ジジ家の経済情勢は変わらず、昨年と同じような洋服を
買いなおしています。

そもそも、
GUとか、イオンとか、しまむらのばかりなので、
それほど、お財布には、痛くないのです。


ただ、
たまにある高価な革製品とかは、やっぱり、クリーニング屋さんとかに
出したいけど、いつも、必要になる前まで、ほったらかしが多いです。


前の引越しの際には、バッグとか、ベルトとかは、
カビが這いえてました。 ++;



ジジが、ガムシャラに、仕事をしているときなどは、
ジジと、ババと、パパと、ママの収入があったので、
何気に、プチ富裕層くらいの収入があったはずなのですが、

貯金をするほど、余裕は無かったのは、
こういったところが原因だったのではないかな?と思うのです。


結局、みんなで、仕事をしていたので、
家計をしっかりと管理する家族がいなかったのです。


ババは、仕事と甘いものしか、興味のない人ですし、
パパも、ママも、金銭感覚という概念すらない人間ですし。。。


その名残りは、今でもあります。

これなんて・・・。汗)
20180530_051939


これも。。。
20180530_051955

上は、3日分の空きペットボトルです。
それも、ほとんどが、中身が残っている状態。

下は、二日分です。
上のボックスに入りきらなかったペットボトルと空き缶です。


これ、一ヶ月にしたら、いくらなのでしょう???

それと、中途半端で、捨てた中身も。。。



家族全員が、そんな感じで、これの延長線上が、
たくさんあります。

洗剤・調味料・文房具・化粧品・バッグ・スマホパーツ等々。

ジジが、専業主夫をするようになって、
ある程度、セーブ出来るになったのですが、
それでも、他の家庭に比べたら、まだ、まだ、無駄ばかりなのでは
ないでしょうか???


なかなか、長いこと習慣になっていたので、
すぐには、むずかしいかもしれませんが、このあたりも、もっと、
管理していかないといけないと思っています。


ちなみに、ソーちゃんも、ミーちゃんも、毎日の3時のおやつと
ジュースは、当たり前になってしまいました。

ソーちゃんが、先週、歯医者に行ったとき、
ジュースは、多くても、週に2回にしてくださいと言われたそうで、
今週から、火曜日と金曜日だけにしました。

お菓子も、空手に行った後に、ご褒美として、
あげることだけにしました。


どうしても、じーさん、ばーさんというのは、孫にねだられると、
断れないんですよね~。 

ちょっと、セーブします。。。 ^^;


それと、季節の変わり目。
特に、これから、梅雨時に入るため、一番、手間のかかる
ミーちゃんを連れての、ソーちゃんの幼稚園のお迎え時も、
ちょっと考えて、
こんなのを西松屋で買いました。

20180523_152508

980円也♪


これで、幼稚園のお迎えも、楽になるかな???
長靴も、買ってあげよっ!

さすがに、これくらいは、仕方ないですよね!?



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 


    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド