家族

2018/07/07

ジジが、先祖代々住んでいる東京23区の
いつも数えるときに、23番目の江戸川区。

緑の公園が豊富で、
子育て世代と高齢者には、とても住みやすい地域です。

 

東京都の平均年収ランキングでは、【19位】

 

19位 江戸川区「346万円」 平均年齢が都内で3番目の若さ

東は千葉県と接しており。北は小岩、南は葛西臨海公園までが区域だ。総武本線、都営新宿線、東京メトロ東西線に京葉線と各線が都心からつながっており、交通の便は比較的良い。区の平均年齢は42.83歳と都内で3番目に若いことや、中学3年生まで医療費の助成が受けられる制度など子育て支援に力を入れていることから、ファミリー向けの区であることが分かる。  

出典:ZUU online

 

だそうです。

実際に、少子化と言われている昨今ですが、
ジジの周りには、3人兄弟や4人兄弟が、目立っています。

 

ジジの子供も、4人ですし。。。

 

ということで、

子連れで、出費も少なくすむ、江戸川区とその周辺のスポット

楽しむ方法を紹介しようと思います。

 

 

まずは、
ジジの自宅から徒歩5分の「行船公園」&「江戸川区自然動物園」

 

行船(ぎょうせん)公園
昭和8年地元の田中源氏が、区民福祉の増進と生活文化向上のための公園用地として、東京市へ寄付したもので、昭和25年東京都から江戸川区へ委譲されたのを機に、公園本来の姿として計画整備されたものです。
「行船(ぎょうせん)公園」の名称は、寄付者の田中源氏の屋号「行船(ぎょうせん)」にちなんでつけられました。昭和58年に自然動物園を開園。平成元年3月、公園北側部分を全面改修し、平成庭園を開園しました。

出典:江戸川区環境財団

 

この田中源氏は、ジジの祖先様です。

いろいろと訳があったらしく、今では、この方の家系とは、
ご縁がありません。


爺さんが、兄弟と仲良くしていれば、
今頃、ジジも、趣味・世界一周とか言えたかもしれません。 笑)

 

行船公園は、子供の頃から、遊んでいて、

当時は、遊具がたくさんあったり、
格安のとっても、深い有料プールもありました。

年に一度のホタル祭りも、楽しみでしたが、

 

今では、行船公園のシンボルともいえる山型の滑り台と

ちょっとした遊具しかありませんが、それでも、週末などは、

小さなお子さんと連れた家族で、賑わっています。

 

 

画像の奥には、大きな噴水もあり、天気の良い日は、

パンツ一丁で、水浴びをしている子供たちもいます。

 

また、週末には、カキ氷屋さんやアイスクリーム屋さんの

ワゴンカー販売が来ます。

 

画像の手前には、芝生が敷き詰めてあり、シートを敷いて、

幼稚園の遠足や家族でのお弁当を食べている光景がよくあります。

 

 

それと、昔から続いている年に一度の「金魚まつり」

今年は、

7月21日(土)と7月22日(日)に開催します。

 

 

毎年、様々な金魚や金魚グッズが展示・販売されていて、

金魚すくい(有料)も出来ます。

 

ここの金魚すくいの金魚は、テキヤさんの金魚と違い、

長生きするし、鯉みたいに大きくなりますヨ!

 

 

江戸川区自然動物園

◎開園時間・休園日

  • 開園時間:10時~16時30分

    *土曜日・日曜日・祝休日は9時30分から

    *11月~2月は16時まで

    *夏季(7月21日から8月31日)は9時30分~16時30分

  • 休園日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月30日~1月1日)
  • 入園料:無料 

こちらは、レッサーパンダやペンギン、各種鳥類、お猿さん等々、

様々な動物がいて、ウサギやヤギ、モルモット等の

ふれあいコーナーもありながら、入場無料です。

 

ジジ家も、天気が良くて、お財布の中身がさびしいときは、

ソーちゃんとミーちゃんを連れて、徒歩で、遊びに行きます。

 

 

休日の天気の良い日は、お弁当を持って、

ピクニック気分で、一日楽しめる公園です。

 

公園の入り口の道路の反対側には、ガソリンスタンド、

コンビニやカウボーイ家族もあり、

動物園の裏手には、イオンもあります。

ガソリンスタンドには、カウボーイ家族の20%OFFのクーポン券が

置いてあります。

 

また、

みんなのイタリアンクオーレという小さなお店やNKダイナー193という

オシャレなお店もあります。

 

是非、天気の良い週末には、家族で、出向いては、いかがでしょうか?

 

ちなみに、パーキングは、有料しかありません。

近くに、イオンがあるけれど。。。笑)


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/25


楽な主婦・主夫業

専業主夫をはじめて、早一年。

家事全般として、炊事・洗濯・掃除等々。。。

ネット上や世の旦那様の思いでは、楽な仕事だと
言われていることが多いですね!?

たしかに、
自分の思い通りのタイミングで、家事全般を出来れば。

それと、
子供が、自分の事がある程度出来るようになった
小学生くらいまで、大きくなったときなども、ひと段落するのかな?
と思うのです。

やはり、専業主婦・主夫が、大変な時期は、子供が、小さいときが、
踏ん張りどことかな???



孫ふたりの育児


ジジ家は、今、
今月6才になったソーちゃんと1才10ヶ月のミーちゃん。
たぶん、
長い専業主夫の生活の中で、一番、大変なときだと思います。

ソーちゃんの幼稚園の準備から、イベントや集まり、
習い事までの送り迎え等々、まだ、まだ、ひとりで出来ることって、
限られてます。

また、
まだ、まだ、甘えたい時期でもあります。
それでも、頻繁に、自分の主張が通らないと、地団太を踏むこともあります。


ミーちゃんは、ミーちゃんで、
当たり前ですが、身の回りのことを、すべて、面倒見る必要があり、
少しでも、目を離すと、面倒なことばかりしでかしまし、
かまってほしいときに、かまってあげないと、機嫌を悪くし、
大泣きして、手が付けられなくなります。


朝、起こすとき。
着替えのとき。
朝ごはんを食べさすとき。

お昼までの時間。
お昼を食べさせるとき。
お昼寝をさせるとき。
    ・
    ・
    ・
これら、全てが、大人の思い通りに進みません。
また、つきっきりでないと、終わることがありません。

そ合間を縫って、

食器の片付けや洗濯機を回したり、
掃除機をかけたり。。。

これが、ミーちゃんひとりだったら、まだ、融通が利くでしょう。

そこに、
幼稚園から帰ってきたソーちゃんが、加わると、

公園で遊びたい。
お菓子食べたい。
ジュース飲みたい。
ケータイやりたい。
空手行きたくない。
等々。
それらをごまかすために、幼稚園であった出来事を親身に、聞いてあげたり。。。

その間に、ミーちゃんが、ベランダに出て、サンダルを4階から下の落としたり、
冷凍庫を空けて、中身を全部出したり、障子に、身体ごと突っ込んだり。。。

その都度、
いらいら。。。
その後、深呼吸をして、自分自身に、
「ここまで、大きく育った何だな~。」
「半年前は、まだ、立つことさえ出来なかったんだよな~。」
と、言い聞かせて、
予定の夕飯の買い物や洗濯物を取り込むのを中断して、
後片付けをします。


こんなことが、毎日です。


会社員時代と専業主夫の大きな違い

20代後半から、まともに始めた会社員時代。
いきなり管理職となり、それ以降、何度か転職を繰り返しましたが、
ほとんどが、中間管理職だった身。

現実的な目標より、少し上の目標計画を立てて、
いかに、その数字を達成させるか?
それが、仕事の核となっていました。

もちろん、今のように、サプライズな想定外の事件も、
数え切れないほどありましたが、
それでも、最終的には、自分の立てた計画を全うすることが、
「仕事」でした。

しかし、
毎日の専業主夫業。(「業」って、好きではないのですが・・・。)
目標計なんて、作れませんし、100%の答えなんかありません。

思考回路を仕事バージョンにしたら、なにもかも、達成できない
ヘタレ管理職です。

かろうじて、単発的な
「今日は、お風呂掃除を徹底的にやるぞ!」とか、
「明日は、破壊された網戸を修理するぞ!」

などの計画ともいえない計画を実践出来たときに、達成感はありますが、
主夫業って、それが、答えなのかもわかりません。

毎日が、
ただ、ただ、見えない答えと将来の形ではない見返りを求めて、
ひたすらに、目の前の出来事をクリアしていくばかりです。

一時は、マテリアルハンドリング(作業の効率化)や
ベストプラクティス(無駄なことを無くす。)なんてのも、
考えたこともありましたが、

すべては、「育児」がメインの主夫。
計画通りには、運びません。

今、考えているやり方は、
時間の空けられるときに、あれをしよう。
あの時、やろうと思って出来なかったことを今がやるとき。
などと、
企業レベルの思考回路ではなく、商店のオヤジさんの思考回路に
切り替えてます。


別に、月間ノルマがあるわけではないし、やらないからと言って、
減給やペナルティーがあるわけでもないので。。。



肝に銘じているのは、
家族が、疲れて、家に帰ってきた時に、
「やっぱり、家はいいよな~。」と、何気なく思えるように
完璧ではなくとも、気持ちの良い環境は、維持していこうと思っています。

ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/11

専業主夫として、毎日の家事・育児とともに、
家計の管理も家族を豊かにするかどうかがかかっています。

要は、出費について。


ジジ家では、細かいことを言い合うのは、
なぜか、無言のルールとなっています。

テレビの付けっぱなし、
部屋の電気のつけっぱなしは、当たり前。

エアコンも、一年中、ついてます。


そんな生活習慣が、原因なのか、
ペットボトルのお茶やジュースを買って、呑み残したボトルを
冷蔵庫の中に放置。
どんどん、溜まっていくような状態です。

文具なども、使うたびに、新しいものを買ってきます。
もちろん、100均のものですが、それでも、スティックのりや
ボンド等は、ジジのお道具箱に、溜まっていく状態です。


たぶん、これらの習慣を改善するだけでも、生活は、
豊かになるのかな?

でも、豊かだから、そういうことができるのかな?
なんて、豊かさとは???

と、今さらながら、考えてしまうのです。


ジジが、企業戦士で、仕事ばかりのころは、
ババも、パートをしていたので、家事全般は、ほとんど、
最低限以下の状態でした。


ババが、仕事から帰ってくると、その日の洗濯物を
洗って、干して。
5分程度の掃除機がけ。
その後、
夕飯作り。


毎日の定期的な家事は、それくらいでした。

お風呂場の掃除も、キッチンの掃除も、ほとんどしていなく、
常に、薄汚れたような状態でした。


ジジは、飲食店での勤務だったので、スタッフには、
掃除の徹底は、させていましたし、自分でも、時間を作って、
店内・店外をピカピカにしていました。

たぶん同業者の参考になるくらい。。。


そんな、仕事場から、深夜に帰ってくると、
靴が散らばった玄関。
薄汚れた廊下。
壁の隅に、赤いカビみたいのが、溜まった風呂場。


そんな、環境が、本当に、いやでした。


ババは、
口にはしませんが、家事が大嫌いです。
料理も、洗濯も、掃除も、仕方なくやっている感が、
にじみ出てます。

パート勤めをすることによって、やらない理由を
作っているのではないか?と疑うときもありました。



子供のころから、何を教育されてきたんだろう?と
思うこともありました。

昭和の高度成長期に生まれ、
バブル期に、OLとして、周りに、チヤホヤされ、
気がついたら、主婦。


今でも、仕事場で、まぁ、チヤホヤされはしませんが、
期待をされ、信頼される立場は、居心地が良いようです。


正直、離婚についても、何度も、真剣に考えたことも
ありますし、実際に、離婚届も、未だに、タンスの奥の
どこかにあるはずです。


ただ、
ジジの波乱万丈な人生に、ここまで、付き合ってくれる女性は、
多くはないのかな?と思うのです。

逆に、そんな不器用な女性を何とか、幸せにしてあげたいと
思うようになっています。


だから、
体調を崩したことをきっかけに、ババが苦手な家事全般をするように
なりました。

実際、ジジのほうが、家事全般、
料理も、掃除も、洗濯も、育児も、全部、できるし。。。^^V



ただ、最近、思うのです。

当たり前のように、きれいな部屋。
当たり前のように、時間通りの食事。
当たり前にように、着られる洋服。

それが、快適な生活なのは、わかります。
でも、

「快適」 =「 豊かさ」 ???って。


薄汚れた家から、きれいで快適な家になりました。
でも、
これからは、もっと、豊かさを実感できるジジ家にしようと
思うのです。


そのために、
まずは、無駄な出費を減らす。

たぶん、家族が協力したら、月に、3万円分くらいの無駄を
なくすことができると思います。


ミニマリストのような生活は、望みません。
便利なものや効率が良いものは、勧んで使います。

ただ、ただ、
重複するものや利用せずに廃棄するものをピックアップし、
それらをなくすということ。


家族全員が、頭で、理解するだけでも、
無駄をなくす第一歩になると思うのです。

なので、まずは、
こういうのや
20180530_051939


こういうの
20180530_051955

こういったものを排除します。

※誓い
缶コーヒーのエメラルドマウンテンも、コンビニの130円ではなく、
スーパーの85円のものにします。(同じもの)


孫たちのジュースも、毎日飲ませていたのですが、
ソーちゃんの虫歯が、発覚して、歯医者さんに連れて行ったら、
ジュースは、週に、2回までにしましょう。
と言われたので、

これだけは、ガマンさせます。

3時のおやつも、大袋買いして、
小分けして食べさせようと思います。


そう考えると、たくさんあります。
ひとつずつ、確実に実行していこうと思うのです。

そして、
毎年、沖縄に家族旅行ができるくらいの余裕を作ろうと
思うのです。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/07

専業主夫をしていて、
毎月の食費は、大きな課題です。

ジジ家の家族構成は、
ジジ・ババ・ママ・カナちゃん・ソーちゃん・ミーちゃん。

パパは、相変わらず、仙台で、単身赴任。

なので、合計6人です。


でも、ソーちゃんは、小食で、
ミーちゃんは、まだ、1才半。
ミーちゃんが、とってもよく食べるので、二人で、大人一人前くらい。

ママとかカナちゃんも、ダイエットと言って、食べたり、食べなかったり。。。

なので、平均すると、大体、大人3.5人前くらいの食費です。


一日の食費は、2500円と考えていますが、
ネットやブログで、平均値を調べると、
こんな感じ。
食費の平均はいくら?家族の人数と平均の食費

syokuhi-zuhyou1
出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/474992/


いかがでしょうか?

あなたの家族の食費は、平均以下?平均以上?



ジジ家は、2500円/ 日なので、2500円×30日で、75000円/月です。
3.5人なので、ほぼ、平均ですネ!?

計画では。。。。汗)



実際は、ジュースやお菓子。
コンビニスイーツなどを、頻繁に、買っているので、
結果、105000円くらい使っています。


このジュースやお菓子やスイーツ。
ほぼ、毎日です。
1000円くらい使っているので、計算では、ピッタリです。

でも、それではだめですよね!?


なんとか、月75000円以内にしないと、いつまでたっても、
お金は貯まりません。

旅行も行きたいし、豪華なディナーも、食べたいし。。。


ちなみに、その他にも、無駄?と思える出費は、
たくさんあります。

携帯代は、ジジとババで、毎月50000円。
そのほとんどが、id決算とドコモ払いのお買い物。


純粋に、スマホ料金だけだったら、10000円ちょっと。

でもね、
ジュースも、お菓子も、スイーツも、ネットショッピングも、
止められないですよね~。

せめて、半分くらいにできれば、毎年、沖縄に行くくらいの
余裕は出来そうですが。。。

食費とスマホ決算の余分な30000円と40000円。
合計毎月70000円のうちの半分の35000円が、貯金できる
計算ですからね!?

35000円×12ヶ月と考えると、420000円。

これが出来たら。と思うと、ワクワクします。

でも、
頭の中の家計簿自体は、今までも、計算どおりなのですが、
目先の欲求に、勝てないジジ家なのです。


そもそも、ジジの頭の中では、足りない分は、節約するのでなく、
その分、収入を増やせばいいという考えが、片隅にあります。

はい!
収入が増えたら、増えた分だけ、出費も増えるというもの
理解しています。

それでも、
日々の生活水準が、上がるというのは、いいことですよね!?

今使っている余分な金額を増やさないようにするのは、
出来そうなので、生活に余裕が出来るかな???


まずは、
収入を増やすということに、フォーカスしょっ!



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/28

昨日は、昨年前と同様、
千葉県へとホタル狩りに行ってきました。

専業主夫をしていて、自分へのご褒美と家族サービスは、
中々、実行することが難しいのですが、
年に、数回は、今後も、実行していきたいと思っています。

さて、
昨日は、ジジとババ。それとママとママの小学のときからの
友達。
それと、ソーちゃんとミーちゃんの6人で行くこととなりました。



昨年一緒に行ったカナちゃんは、
アルバイトに専念してました。
なんだか、イケメンの気になる男子とシフトが一緒だから、
休みたくないとのこと。。。。

家族より、イケメンを選んだ!と、ひんしゅくをかってます。笑)


レジャー組は、朝、10時前に家を出て、
川崎側の東京アクアラインへ、向かいました。


ジジ家は、東京の江戸川区。隣は、すでに、千葉県ですが、
千葉方面から房総へ行くのと、
川崎方面から、アクアラインを通る道のり。

どちらも、距離も、時間も、変わりません。


今回は、海ほたるによろうということで、
川崎方面から、房総へ行くことにしました。


まずは、海ほたる。


相変わらず、休日は、人が多いです。
一番景色のいいところをパチ!
20180527_114247


その後、
君津市のイチゴ園です。
このイチゴ園、>>>

とっても、丁寧にイチゴ作っているのが、感じられました。


昨年のイチゴ園が、失敗だったのかな?
初めてのイチゴ狩りだったので、よくわからなかったのですが、

昨年のところとは、比べ物にならないほど、きれいだったし、
イチゴも、おいしかったです。
それに、この時期、一人1000円です!

シャガンで、パチ!
20180527_121859

上から、パチ!
20180527_122102

シーズン、終わりごろなので、はっぱが、たくさんあるそうです。
毎回、この時期なので、違和感はありませんでした。


イチゴのビニールハウスの周りは、田んぼ畑で、
おたまじゃくしが、泳いでいる光景も、のどかで、
癒されました。



その後、
そーちゃんに、見せるための本当の海へGO!!

前回、お台場の海で、大喜びしている姿を見て、
ちょっと、かわいそうになったので、
今回、本当の海を見せるため、連れて行くことに
しました。

前回のお台場の海>>>


その途中、食べログ1位の日本そば屋へ寄りました。
20180527_133047

たぶんですが、小民家を改造した作りです。
「加瀬」という看板も、表札程度の大きさで、
食べログで、価格を見ていなかったら、とっても、入りづらい
敷居の高さを感じる外観でした。


ジジは、煮込みセイロを注文し、ペロっと、たいらげました。
本当に、おいしかったのですが、100g程度の量なので、
その後、コンビニで、から揚げとサンドイッチを買って、食べました。


いよいよ、本当の海へ。
勝浦海岸のそばの名の知れていない隠れ海岸です。

30年前、毎週、ウインドサーフィンをした後に、
立ち寄った、南国なみに、きれいで、静かで、人もまばらな砂浜です。

30年経った今でも、波が立ったときに向こう側が見えるほど、
透き通ってました。


元々は、近隣の守谷海岸という、最近、メジャーになった海岸に、
よく行っていたのですが、駐車場が整備されたのを機に、
多くの人が来るようになり、行くのをやめました。

ソーちゃん。
感動していました。

その大きさ。
そのきれいさ。
その自然。

ひざまで、波に浸かって、ママの友達と戯れてました。

ジジとババは、ミーちゃんと砂遊び。
頭から、顔から、手足まで、砂だらけになりました。

ミーちゃんも、はじめての砂遊びで、大はしゃぎでした。

ママは、日焼けしたくないと、車の中で、携帯いじり。。。
ばばあかよっ!


ほぼ、ほぼ、2時間遊んで、
子供の水遊びの定番ですが、
ソーちゃん、後半には、バケツで、頭から海水をかぶったり、
わざと、波の中で、転んだりしていました。

隣の海岸の駐車場には、無料のシャワーがあります。
そこまで、車を汚さないように連れて行き、
冷たいシャワーで、全身洗い流しました。



さて、
今度は、ホタル狩り♪

暗くなるまで、時間があるので、途中にあったデニーズで、
まったり。。。ミーちゃん、爆睡!


今回のホタル狩りは、前回の自然公園内でなく、
普通の田んぼのあぜ道。

駐車料金や入場料金もなしです!

田んぼの真ん中を通る整備された道を通っていると、
道端の「源氏ホタルの里」という看板があるだけ。

その横に、本来、木材屋さんであるだろう駐車場に
車を止めてよいので、車を止めて、徒歩で、田んぼのあぜ道を
山際目指して、200mくらい歩きました。


まだ、薄明るかったので、まったく見られなかったのですが、
夜7時半くらいから、ちょっとずつ、出始めて、8時前には、
あちらこちらで、幻想的な光をはなっているホタルが、舞っていました。


帰り際、ジジの目の前を飛んでいるホタルがいたので、手を差し伸べると、
ジジの手に停まりました。

停まったまま、ピカピカとお尻を光らせているホタルは、愛情さえ、
生まれそうでした。

まぁ、明るいところで見たら、幻滅するでしょうが・・・。笑)


そんな、こんなで、一日が、終了。


とっても、楽しい日でいた。
また、ソーちゃんに、とって、
海といい、ホタルと言い、一生ものの思い出になると思います。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   



    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド