専業

2018/07/05

最近、
自宅で、本格的に収入を得るために、
毎晩、パソコンの前で、格闘しています。

昨年から、支給されている傷病手当金も、今年の11月で、
終了します。


専業主夫をしながら、アフィリエイトというジャンルの
ネットビジネスにて、収入を得ようとしているのです。


稼げないアフィリエイトの世界


でもね、
これ、月に、5000円以上稼げているのは、全体の5%も
満たないらしいです。

初期費用が、少ないビジネスって、門が広い分、
その後の道のりが、険しいと言うことですね!?


ちょっと、マニアックな話になりますが、
実は、ジジ。

ショーちゃんが、入院中、このアフィリエイトで、生計をたてていたのです。

アフィリエイトとは、自分のサイトやブログを作って、
そこで、お気に入りの情報商材なるものを
紹介して、その紹介料をいただけるというものです。

当時は、自分のサイトを検索サイトの上位に、表示させるために、
自分自身で、たくさんのサイトを作って、そのサイト上で、
メインのサイトに、リンクを飛ばすというような方法で、
YahooやGoogleで、上位表示できました。

それと、他の人たちのサイトのコメント欄に、
たわいも無いコメントを書き込んで、自分のサイトの
URLを貼り付けて、サイトの評価を上げていたりしました。

情報商材って、一つ売れると、数千円とか、数万円の収入に
なったのです。

一日、5つも、売れれば、生活できていました。

今思うと、楽な商売だと思います。


でも、
そんな、楽な商売は、いつまでも続くわけもなく、
久しぶりに、アフィリエイトをはじめてみると、
当時のノウハウは、すでに、禁止行為とみなされていて、
逆に、検索サイトに表示されなくなってしいました。


まぁ、当然ですよね!?

まっとうな商売こそが、継続できる商売ですので。。。



初心表明

ということで、
ジジは、初心に帰って、1から、アフィリエイトを勉強しています。

もちろん、
怪しいものではなく、サイトに来てくれた方々に、有益な情報を
提供できるものに、作り上げる覚悟でいます。




悩ましいこと

でも、悩ましいこともあります。
今、支給されている傷病手当金は、収入があると、
即座に、停止されてしまいます。

なので、
支給が、終了する11月までは、本格的に、収入を得ることはできません。

もちろん、一気に、100万円とか稼げれば、
停止されても、いいのですが。。。笑)


なので、現状は、
サイトの評価を上げ、検索サイト上位に表示されるような
作業をしています。

目指せ! 1000PV / 日



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/29

今回は、このブログのタイトルそのままですが、
ネットでのコラムとかを見ていると、

「イクメン」って、思っている旦那は、実は、自称なだけ。

とか、

休日くらいは、子供と遊んで!

とか、
世の奥さま方の意見が、とっても、厳しいと思うので、
ちょっと、
企業戦士専業主夫の両方の経験をしているジジの意見も、
公開したいと思います。


でも、
結論から言うと、

実は、よくわかりません。


・仕事しか頭になかった30代

ジジも、朝から深夜まで、働いていた時の休日は、
家族で、出かけても、車の運転をババに任せ、
助手席で、熟睡していました。

ディズニーランドなども、近所なので、よく行ったのですが、
家族と離れて、ほとんど、レストランで、寝ていました。

また、外出中でも、勤務先から電話があると、延々、話していましたし、
最悪なときは、遊びを中断して、
勤務先まで、帰って、家族を1時間ほど待たせて、
仕事をしたこともありました。

久しぶりの遠出も、新しい店舗が出来たから視察に行くとか、
ライバル企業の新しい業態を見に行くというもの、多かったです。

とにかく、生活の全ての中心が、仕事だけでした。

今のご時勢では、考えられないですが、
休日も、出勤したり、月に、1~2回の本当の休みも、
夕方まで、布団から出ずに、ビジネス本を読んだり、
2度寝、3度寝をしていました。


当時は、ババの実家に、住んでいたので、
マスオさん状態ということもあり、
家での家事は、全て、ババとババの母親のオオババで、
こなしていたので、
出勤日は、仕事から家に帰ると、ご飯を食べて、お風呂に入って、
寝るだけ。

翌朝、起きると、15分もかけずに、家を出る。

そんな生活でした。

ババも、高度成長期世代のオオババと暮していたので、
そんな生活が、普通の家族だと、教育されていたのだと
思います。


・自営業準備期間の無職のとき

実は、ジジ。
15年前と10年前にも、家事中心も生活をしていたことがあります。

15年前、
長年、一緒に暮したオオババと離れ、
ジジの実家の近くに住むこととなりました。

それと、ほぼ、同時に、飲食業を辞め、独立することにしました。
生まれながらの飲食業漬けだったので、他の分野でも、
自分の可能性に掛けてみたかったのです。

その結果、「整体業」を選択し、10ヶ月ほど、整体スクールに
通いました。

その間、
店舗の開業準備とスクール通いだったので、実質、無職でした。

ババは、4人目の子供のカナちゃんが、お腹の中にいたので、
家事の大半をジジが、やることとなりました。



本当の専業主婦(夫)は、超たいへん!

当時は、パンを焼いたり、ケーキを作ったりと、
完璧に、家事と育児をこなしていると思っていました。
15年経った最近まで。。。


実際、今ですら、孫二人の育児に、てんやわんやなのに、
当時は、小3のリョーちゃん・小1のママ・年中さんのショーちゃんと
遊び盛りのチビたちが、3人もいて、

後半は、生まれたばかりのカナちゃんもいたのですから。。。

考えてみると、
ジジの見えないところで、ババが、がんばってくれていたんだな~。と、
主夫業をするようになってから、今さらながら、感謝しています。


それと、当時の後半は、
お風呂掃除・食器の片付け・掃除機がけ・ゴミ捨て等々を
日替わりで、子供たちに、やらせてましたし、
夕飯も、ユシケイという宅配食材を使ってました。

これ ↓↓↓
【配送無料】初回注文は50%OFFで! 『夕食ネット』の冷凍宅配弁当♪
夕飯は、ヨシケイでした。

今でも、家事自体は、たいへんだとは思っていませんが、
やはり、育児は、たいへんです。

結局、育児の状態が、サプライズが多く、固定できないので、
そのツケが、家事全般に廻ってしまい、
家事も、たいへんになるのです。


外出はおろか、料理中も、目を離せないし、
酷いときは、トイレに行っている最中に、障子を破いたり、
鍵を開けて、ベランダに出てしまったり。。。

この間は、
ママが、うたた寝をしている間、
ちょっと、ジジが、ゴミ捨てに行ったら、その帰りに、
玄関のドアを開けて、エレベーターの前で、
ジジを待っていました。

1才10ヶ月のミーちゃんが。。。大汗)



結局、こんなことがおこらないように、
家事を後回しにせざるを得ないのです。


世のご主人がた、
そんな、思いで、奥さまが、一日を過ごしているのは、
知っているのでしょうか?



次は、世の奥さま方へ。
続く。。。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/18

このブログも、
先月、100記事を越えて、
グーグルアドセンスなるものを申し込みました。

ネットで、調べてみると、100記事くらい公開できたら、
グーグルアドセンスなるものを申し込んでみよう!みたいな
ブログがあったので、早速、実行してみたのです。


一回目の申込みでは、門前払い。。。泣)

理由は、
http://blog.syufu.club/

の「blog」。 これが原因です。

ココの部分、サブドメインといって、
これがあると、審査すら受け付けてくれないそうです。

なので、
先月、http://syufu.club/に、変更したのです。


2回目の申込みでは、無事、合格♪

おめでとうございます。

やったー!
これで、このブログに、グーグルアドセンスなる広告を
貼れる♪

と思い、早速、専用のコードを貼り付け、いざ!テスト閲覧。。。

???

あれ?
何にも、変わってない。。。

なにがいけないのだろう?


Google Adsenseのフォーラムやヘルプを見たら、
コードを貼り付けてから、また、審査があるらしい。。。

フォーラムで、質問してみたら、
一ヶ月かかることもあるらしい。

厳しいですね~。

で、
ジジのブログは、すでに、広告が多いので、審査に通りづらいかも?
とのこと。

なので、
右側の広告を8個から、3個に減らして、
各記事の下にあった楽天の広告もはずしました。

そうしたら、
Google Adsenseの広告が、貼り付けられるであろうスペースが、
こんな状態のまま。。。
スカスカブログ






スカスカ2



ブログのいたるところが、スカスカになってます。

これ、いやだな~。。。


Google Adsenseのコードを貼り付けてから、はや、2週間。

合格しても、しなくても、メールが来るということなので、
ひたすら、
首を長くして待っているのですが、
これで、不合格だったら、また、長いこと、スカスカなブログを
公開し続けることになるのかな???


ジジの専業主夫暦も、すでに、1年。
あと、半年で、傷病手当金の支給が、なくなります。


病気は、ずっと、付き合わないといけないようですし、

育児ストレスで、タバコを吸い始めたのも、
病気が良くならない原因ですが、
命に別状の無い病気ですし、もう、自分自身のことより、孫!

社会復帰すると、孫たちをしっかりと育てられなくなる環境なので、
専業主夫を続けて、社会復帰は、考えていません。


なので、病気の完治より、傷病手当金の支給期限のほうが、
心配です。

そろそろ、本気で、安定した収入源を確保しないと。。。


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/06/17

日付が変わったので、本日は、父の日。

専業主夫としての父の日は、初めてのことです。


毎年、ジジ家のメンバーは、ささやかなプレゼントを
くれます。
20180617_020436
これが一番ほしいもので、とっても、うれしいです。(ババから)

ちなみに、ママは、ランチをご馳走してくれます。



昨日のニュースで、父の日に、プレゼントをあげるのは、
55%しかいないそうです。


インタビューの中で、奥さまが、「あげる義理が無いっ!」
なんて、言っていたけど、なんか、バカ丸出しですよね!?

全国ネットの民放テレビで、自分自身に、泥を塗るような発言。
外国人が見ていたら、民度を疑われます。


それと、
最近の父の日は、「セルフ父の日」というワードがあるらしく、
お父さんが、自分のご褒美として、自分自身に買うみたいです。


なんか、情けない。。。


最近は、柱の無い注文住宅があるとのことですが、
日本国民の家庭も、大黒柱がいらない時代なのでしょうね!?


ねっ! 世のお父さん!?


まさに、
会社では、「社蓄」
家では、「家畜」
の人生。

家畜って、牛や豚のことですよね!

同じじゃん!


で、その番組での
世のお父さんのほしいものプレゼントランキングが、

1位:お酒
2位:手紙
3位:ネクタイ


ですって。

1位は、「威厳」じゃないの???


それと、家族からの愛情と信頼。

ちょくちょく、夕方のニュースで、新橋の酔っ払ったサラリーマンが、
写っているけど、その醜態を見るたびに、日本も、終わりじゃねぇ???
なんて、思ってしまいます。



酔っ払って、ヘベレケニなるのなんて、20代前半で、
卒業してほしいものです。

自分のアルコールのコントロールも出来ないで、
いい仕事なんて出来るわけがないと思ってしまいます。



上記の奥さまの「あげる義理が無い!」という言葉。
その奥さま自身も浅はかですが、

その旦那は、もっと、浅はかで愚かなんだろうな!と
思わざるを得ません。


昭和生まれの人間として、
この数十年の間に、大きく「日本の心」というのが、失われているのが、
手に取るようにわかります。

男女平等・女性の社会進出・家事育児の共有等々。。。


本当に、それでいいのかな???
正しいのか、間違っているのか、わかりませんが、

それでも、仕事好きなババと家事が好きなジジ。

やっぱり、
家族を支える一家の大黒柱という立場は、ゆるぎないものの中で、
専業主夫をしているというのも不思議なものです。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/01/08

2015年のデータでは、
専業主夫の世帯の割合が全体の5%を
占めています。

100世帯あれば、その内の5世帯は、
男性が家事を担う家庭なのです。


そのようなご時勢で、
専業主夫って本当に魅力的なの???

ということで、
専業主夫としての生き方を選択する前に
知っておくべきことをまとめてみました。


  • ●「なぜ、専業主夫になりたいのか?」を考える。
  • ●自分の性格やスキルに合っているのか?
  • ●経済的な余裕があるか確認する。
  • ●家と外とのバランスをうまくとること。
  • まとめ


  • ●「なぜ、専業主夫になりたいのか?」
    を考える。


    ・家事や家で仕事をするということは、
    今までの築いてきた仕事上のキャリアを諦めるということ。

    それは少なくとも自分で決めた選択であるということが重要です。

    会社の倒産・リストラ・体調の状態・精神的ストレス・・・。と、
    さまざまな理由があると思いますが、
    ただ、最終的には、自分自身の決断です。

    その決断に、奥様やお子様の生活環境も大きく変わるかも
    しれません。

    そのあたりを、冷静に、改めて、自問自答を繰り返す時間を
    作りましょう。

    ●自分の性格やスキルに
    合っているのか?


    ・「専業主夫職」を誰でもできると仕事と考えるのは大間違いです。

    どんな仕事にも向き不向きがあります。

    例えば、
    家事が得意でも、キャリア志向が高く単調な作業が嫌いな方や、
    金銭感覚に優れず金遣いの荒い男性は専業主夫には
    不向きの性格といえます。


    また、家事の得意、不得意よりもまず、
    家庭に従事して家族をサポートしたいという
    家庭観をもっている男性は、
    専業主夫という限られた仕事の中でもやりがいを
    見出すことができます。

    会社員時代とは違い、報酬や業績など目に見える評価をもらえない
    環境の中でポジティブに働くことは、
    決して容易なことではないということを心得ておきましょう。


    ●経済的な余裕があるか確認する。


    ・仕事を辞める前に、
    パートナーである奥様ときちんと収入&出費について
    話し合っておくことは主夫になるための必須条件。

    退職してしまってから、
    パートナーの収入だけでは生活費が
    足りないなんてことは避けたいもの。


    生活レベルや価値観は人それぞれなので、
    自分がどのような生活をしたいのか、

    それを満たすことができるだけの経済力があるか、
    きちんと確かめてから決断をしましょう。



    家と外とのバランスをうまくとること。


    ・仕事をしているとほとんどの場合、
    他人との付き合いは避けられませんが、
    専業主夫の社交性はその人次第。


    付き合いが苦手なので、家に一人でいる方が
    楽なという人もいますが、
    実際、孤独感に苛まれる専業主夫は少なくありません。


    ある程度の社交性をもち、
    社会の行事に積極的に参加することができる人は
    精神的なバランスがうまく保たれ、
    家での一人仕事に対するストレスをうまく回避することが
    できます。


    【まとめ】

    いかがでしょうか?

    専業主夫の道を選ぶ人にも、いろいろな理由が
    あると思います。

    しかし、
    それは、自分自身の問題だけでなく、
    生活を共にする家族にも、大きな影響を与えることは
    確実です。


    ジジ家も、
    ジジが、家事と育児をする代わり、
    ママも、フルタイムのパートに出るようになり。

    また、
    固定費を少なくするため、
    家賃の安いマンションへと引っ越しをし、
    生命保険も見直し、光熱費も見直し、

    各種ローン返済も、ジジの退職金で、
    早期に完済するようにしました。


    現在、ジジの傷病手当金が支給されていても。です。



    なので、
    100%収入を得ない、専業主夫になるということは、
    出来るだけ、避けたほうが良いと思います。

    頭では、理解できても、実際に、収入が減り、ライフスタイルの
    レベルを下げるというのは、大きなストレスと家族の不満の対象となります。

    実際、
    世間の主婦の奥様たちのほとんどが、パートに出ているように、
    専業主夫になっても、パートに出るとか、

    在宅ワークをするなどして、家計をサポートしていかないと、
    家庭内が、ギクシャクする確率は高くなるでしょう。



    あらためて、
    自分自身と家族に、問いかけてみてください。



       
      主夫ランキング        主夫ブログ村



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    主夫ジジの自己紹介
    c6e8e3a6
    【主夫ジジの自己紹介】
    ○生年月日:昭和の五輪ごろ。
    ○血液型 :一般的な型。
      もっと見る?>>>  

    ジジ家の家族紹介>>>
    専業主夫になった理由と現実>>



    ●主夫ジジの別サイト
    東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



    記事検索
    RSSフィールド