空手

2018/05/22

昨日から、久しぶりに、ママの友達が、
遊びに来ました。


この友達、ママが、小学生の頃から仲良しでしたが、
ママが、ヤンキーになってから、ちょっと、縁遠くなってました。

ママが、落ち着いた20才くらいから、
再び、家に遊びにくるようになり、のソーちゃんの面倒もよく見てくれます。

ただ、なぜか、人見知りをしないのミーちゃんは、
その友達を見ると、大泣きします。


昨日も、玄関に入ってきた途端、
ミーちゃんは、ジジに駆け寄り、大泣きしてました。

なんだろ?

ミーちゃん、
どこに行っても、誰と会っても、人見知りしないし、
逆に、ニコニコと手を振る性格なのに。。。

この世で、その友達とパパの母親には、大泣きします。


なんか、見えるのかな???恐)


夕方から、浅草の三社祭りに
ママと友達とソーちゃんで、出かけました。
三社祭り

さすがに、とてつもない人ごみの中、ミーちゃんは、
連れて行けないということで、ミーちゃんの面倒は、
家で、ジジが見ました。


夜の8時頃、帰ってきて、
再び、ママと友達が、遊びに行ってしまいました。

まぁ、久しぶりの友達との対面なので、黙って見過ごしましたが、
帰ってきたのが、朝方の4時。


それでも、母親として、やることをやっていれば、
文句は言わないのですが・・・。


翌日は、ソーちゃんの幼稚園最後の遠足。

といっても、
家族でも、行きなれている葛西臨海公園。

ママが、起きたのが、すでに、園児が現地に着いているだろう
9時半。

はい。

超寝坊です。


ジジは、朝からママがいるので、
ママがいるときは、朝の準備は、ママがする約束なので、
ゆっくりと寝てました。


結局、ソーちゃんは、楽しみにしていた遠足に、
ママの寝坊のせいで、行けませんでした。


で、当のママ。
朝方まで遊んでいたせいか、風邪をこじらせ、
声が出ない状態。

一日中、寝込んでます。


ダイエットで、ご飯食べないし、
まともに、寝てないし、
風邪をこじらすべく、生活を続けているので、
ごもっともなのですが。。。


結局、
夕方からの空手も、ジジが、送り迎えすることとなったのですが、
前回のソーちゃん空手道場脱走事件があるので、

その内容が、これ。
本気で、青覚めました。>>>



ソーちゃんのお願いで、空手が終わるまで、道場の前で、
見学する羽目になりました。

道場の近所にあるダイエーに車を止めて、
ソーちゃんを道場へと送り、
そのまま、一時間、道場の前で、見学をしていました。

20180521_160643


まぁ、暇ですし、
急遽、送ることになったので、夕飯の用意もしてないし、
風邪のママは、当てにならないし、
カナちゃんも、今日は、部活で、帰りが遅いだろうし。。。

仕方なく、
空手を最後まで、見届け、車の止めてあるダイエーで、
夕飯のおかずを買って、帰りました。


今さら、作る時間もないので、
ご飯とお味噌汁だけ、急いで作って、
出来合いのから揚げと豚肉の野菜炒めをレンジで、チン!


空手嫌いになったソーちゃん。
よくよく、稽古をしている姿をみると、
嫌いではないみたいです。


ただ、まだ、若干5才。

ちょっと、観察していて、思ったのですが、
空手に車で送った際、車が走り去るのを見て、
一人きりで、取り残されたような寂しさがこみ上げてくるようです。

しばらくは、付き添いが必要かな???


本人自身も、
何で、悲しいのか、なんで、涙が出るのかをわかっていない状態で、
今まで、理由がわからなかったのですが、

今になっては、ちょっと、かわいそうなことしてたのかな?と、
反省しています。


見学している間、
元武道指導員として、じれったくて、見てられないので、
これを機に、待ってる間の時間つぶしに、
また、読書を趣味にしようかな???


それと、何年後かに、このブログをソーちゃんが見たら、
どんな気持ちになるのかな???

その頃は、泣き虫も治って、強くなってくれてるといいな♪



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/21

前回、空手道場から脱出したのソーちゃん。

「真剣に青ざめました。」>>>


ママとしっかり話をして、続けることになったらしいのです。


でも、
思うのです。

ソーちゃんは、気が小さいです。
厳しいママから、褒められたくて、空手を続けると言って、
いい子でいようと思っているのが、手に取るようにわかります。


空手を休まずに、続けるという大変さは、
ジジも、よくわかってます。

学生時代、
友達がみんな、放課後に遊びに行く中、自分だけ、
いじめやしごきを受ける覚悟で、部活に行ってましたから。

当時は、稽古よりも、しごきがメインの内容でした。


真夏の炎天下の中、裸足で砂利道の土手沿いを10km以上
走り、足の裏を全部、やけどしつつ、血の足跡を着けながら走ったり。

先輩から、10円玉だけ貰って、牛丼を8個買いに行かされたり、

先輩のストレス解消に、組手の相手をさせられて、
前歯を折られたり。。。


そんな、今では、ありえない内容の稽古が当たり前でした。


それに比べれば、今の空手稽古は、お遊びみたいですが、
若干5才のソーちゃんには、厳しい稽古みたいです。


明日は、幼稚園の遠足の後、ソーちゃんの空手道場です。

さすがに、明日は、ママが、連れて行くと思うのですが、
さて、さて、
ソーちゃんは、気合い入れて、行くことが出来るのでしょうか?


ちなみに、前回の事件について、
ママは、ジジが厳しすぎると思っているらしいのです。

ママ曰く、空手のことになると、ジジの表情が変わるらしいです。

昔の恐いジジになるみたい。。。



んなことないんですよ!

ソーちゃんが、自分ひとりで、帯を結べたときも、
手をパチパチさせながら、

「ソーちゃんすごーい!」
「今日は、100点だよ!」って。。。

道場に入る前に、ギュッと抱きしめて、
「ジジのパワー注入!」ってしてあげるし、

空手のあとには、今日も、よくがんばったな。って、
コンビニで、アイスクリームやジュースを買ってあげたりするし、

こんな、神みたいなジジ。
この世に他にいないって! ^^V


それなのに、ママは、見てもいないのに、
恐いだの、厳しいだの。

ババは、それを聞いて、
「だったら、自分で連れて行け!」って、怒ってました。


実は、毎週火曜日が休みのババも、ソーちゃんの空手を
送り迎えしてくれてます。

その都度、ジジと同じように、泣きべそをかいている
ソーちゃんをなだめながら、行かせているそうです。

なので、
ジジの苦労を良く知ってくれてます。

その点、ママは、そんな事実を実際には、知らないので、
のんきなことを言ってます。



もし、明日、
ママが、仕事で、道場へ送ることが出来ないと言い始めたら、
絶対に、休ますつもりです。

そのまま、止めさせてもいいと思っています。

脱走してまで、嫌いな空手を続けさせても、
身にはならないでしょうから。。。



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/18

本日は、ソーちゃんの空手の日。


相変わらず、空手に行く時間になると、グズグズと
泣きべそをかいてます。

元々、幼稚園生対象の幼年部所属なのですが、
ほとんどが、お遊びなので、半年前ほどから
本気モードの少年部へと移させました。

その頃から、
ヘタレソーちゃんが、勃発し始めたので、先週から、
幼年部へと戻しました。


お遊びのために、毎月7000円は、バカらしいと思いながらも、
将来への投資だと思ってガマン、ガマン。。。


しかしながら、すでに、遅し!

もう、「空手」=「怖い」という認識が染み付いてしまったようです。


毎回、毎回、グズグズ、グズグズ。。。


本当に、腹が立ってしまいます。
ジジの病気は、ストレスが本当に、大敵なんです。

毎回、空手の前になって、ソーちゃんのグズグズを
目の当たりにすると、一気に、体調が悪化します。


そして、
今日。

いつものように、道場の前まで、車で送って、
わざわざ、車から降りて、ギュッと抱きしめて、

パワー注入!!

その後、ハイタッチ!

それでも、涙をこぼしながら、道場のある2階まで、
階段を登っていきました。


2階から手を振って、やっと、道場へと入りました。


でも、
今日は、ちょっと、いやな予感がしたので、車を走らせた後、
ユーターンをして、もう一度、道場の前まで行きました。

道場の窓の中から、ソーちゃんらしき人影が見えたので、
ホッ。として、そのまま、買い物に行きました。


1時間後、道場の前に車を止めて、ソーちゃんを待ってました。
あれ?
10分。。。
15分。。。

空手の終わる時間は、当に過ぎている。

いやな予感。。。

車に、ミーちゃんを残して、ダッシュで、2階の道場へと
行ってみると、ソーちゃんの姿がない!

道場の先生が、前を通ったので、

「ソーちゃん(本名)は、いますか?」

と、聞いたところ、

「今日は、来てませんよ。」

「えっ!先ほど、道場に入ったのを確認してから、
車に乗ったのですが。。。」

「はい?ソーちゃんは、最初から、お休みでした。」


ゲッ!

どこ行った!!


超青ざめます。

行方不明になった!!


とりあえず、駅前の交番に行こうと、車に乗ったら、
ママから、電話。

いきなり、
「何やってんのよ!」

「ソーちゃんが、公園で、一人で遊んでるって、
幼稚園のママともが心配になって、家で預かってるって!」

はぁ????


道場は、その公園から、約2km
大人の足でも、20分はかかる。

そんな、遠くまで、道場をサボって、遊びに行くか???


途中、何度も、道路を渡るし、何度も、曲がり角を曲がるのに。


とりあえず、ホッとした気持ちと、無性に腹が立つのと
複雑な気持ちで、家に帰りました。

しかし、
本当に、たまたま、公園の前をママ友が、通ってくれて、
たまたま、声をかけてくれたから、良かったものを。

それがなければ、どうなっていたことか。

つい先日、女子小学生が、殺害されたというニュースが、
あったばかりなのに。。。



その後、
ソーちゃんは、ママが、迎えに行くと言ってました。


家に帰っても、信じられない道のりを一人で、
歩いて帰ってきたソーちゃんの気持ちを考えたり、

空手をサボった事への怒りと、万が一、何かあったら。という
不安とが、いりみだって、イライラが止まりませんでした。


夕飯は、用意しておいたので、
そのまま、ベッドに横になっていました。

その後、ママとソーちゃんが、かえって来て、
ソーちゃんが、ジジの枕元で、「ごめんさい。」と言ったのですが、

「もう、知らん!」
「勝手にしろ!」と突き放しました。


本当は、襟元をわしづかみして、
外に放り出したい気分だったのですが、

一人で、遠距離を一生懸命歩いて帰ってきたときの
気持ちを考えると、手を出すことが出来ませんでした。


しばらく、ベッドで横になっていたのですが、
どうにもこうにも、ジジの心の行き場所がない!

仕方ないので、
車のキーを持って、イオンに一人で行きました。

もう、衝動買いの連発!!
クレジットカード使いまくりです。


これで、少しは、ストレス発散になりましたが、

さて、
これからのソーちゃんの空手。
どうしようかな???


ちなみに、イオンへ行く前に、ソーちゃんの道着と帯を
ゴミ箱へ捨ててから、家を出ましたが、
帰ってきたら、洗濯カゴに戻ってました。


このまま、ソーちゃんが、空手を続け、強くなる前に、
ジジの身体と命が、持ちません。


明日、家族会議かな???



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/04/25

今日は、
朝から、体調が優れませんでした。


なので、一日中、横になっていたかったです。

でも、
ソーちゃんの送り迎え、区役所への用事。

今日に限って、いつも以上のパワーの
ミーちゃんの破壊力。

・ガラスボールの中の砂をリビング中にばら撒き。
・麦茶パックを破って、キッチン中にばら撒き。
・障子をビリビリ。
・アンパンマンのパンを麦茶漬けしにて、
テーブル一杯に広げまくり。
・玄関のシューズラックの中の靴を玄関一杯にばら撒き。

等々、
ジジが、横になっていることをラッキーとでも思ったのか、
やりたい放題でした。
20180424_162545


また、
よりによって、昨日、掃除機が壊れたので、全部、手作業。




夕方は、夕方で、空手前の相変わらずのソーちゃん。

また、グズグズ、泣き始めました。


ちょっと、
年長さんで、唯一の少年部での稽古は、
やっぱり、きつ過ぎるのかな?と、思い、

ソーちゃんと相談して、
週3回のうち、幼年部2回と少年部1回にしよう。
と、決めました。


今週は、今日と、金曜日。
なので、今週いっぱいは、少年部で、がんばって、

来週から、少年部は、1回だけだよ。って!

本人も、それで、納得したようです。


今日は、空手道場まで、ババが、送っていきました。

15分後、ババから、電話。
「ソーちゃん、道場の前で、おお泣きして、手に負えないから
帰る。」との事。


なんだか、
K先輩(先生)は、厳しくて、つらい。との事。


ジジ、体調が優れない中、

カッチーーーン!


さっき、がんばるって、笑顔を取り戻して、
出ていったばかりなのに。。。


ソーちゃんが、帰ってくるなり、

「泣き虫のうそつきに、食べさせるメシなんて
無いから、一人で、風呂入って、とっとと、ねろっ!」

お尻を蹴っ飛ばして、大声で、怒鳴りつけました。


ジジは、体調が、優れない中、
大声で、怒鳴ったせいか、立っていられないほど、
気分が悪くなり、そのまま、ベットで、寝込んでしまいました。


ソーちゃんは、
天地がひっくり返るくらいの大泣き状態のまま、
お風呂に入ったようです。


途中まで、作っていたチャーハンを、ババが、引き継いで
作ってくれたみたいで、

「ソーちゃん、ご飯食べちゃいなさい。」という言葉が、
ウトウトしているジジの耳に聞こえてました。


さきほど、
目が覚めて、気分も、良くなってきたので、
ソーちゃんの寝顔を見てみると、ほっぺたに、
涙の跡が付いたままでした。


改めて、幼い寝顔を見ていると、
かわいそうかな?とも、思うのですが、

このまま、意気地なしのままで、大きくなると
やっぱり、心の弱いに人間になる気がして・・・。

それと、今は、パパが、留守中。
パパ代わりもしないといけないな。と思うのです。



がんばれ!
ソーちゃん。ジジは、いつも、味方だからな!



ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   
  主夫ランキング        主夫ブログ村





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/04/21

本日、

5才、幼稚園年長さんのソーちゃんが、
年長さんはじめての遅いお帰り(14時まで)でした。

そして、
月一回のジジの通院日。

とはいっても、血液を採取して、
30分ほど待って、数値が上がったとか、
下がったとか、聞いて、お薬を貰うだけ
なのですが。。。


その後、
ソーちゃんのヘタレレベルMAXになる空手稽古。

14時に、お昼寝しているミーちゃんを
ベビーカーに乗せ、ソーちゃんを迎えに行き、


「ちょっとだけ、公園で、遊びたい。」という言葉を
聞こえないふりをして、強引に帰宅。


どうせ、すぐ出かけるからと、
寝ているミーちゃんは、ベビーカーごと玄関の中で、
寝かせっぱなしです。



午前中に、洗って干したカーペットをしまいこんで、
ソーちゃんに、空手の用意をさせ、
14時40分ごろ、4kmほどある専門病院へ
車を走らせます。



15時に、専門医に到着、空いていたので、5分ほど
待って、血液を採取。

30分待って、先生より、
「前回よりも、数値は、良くなってますね。」

正直、ちょっと、複雑な気持ち。


早く治ったら、
就職活動しなくちゃいけなくなるかも。。。



いまさら、働けません!!


でも、
週一くらいで、
本当に、身体が震えるほど、重いときがあり、
早く、開放されたいという気持ちもあります。


とりあえずは、
もう、しばらく就労不能らしいです。  ^^;


16時15分ごろ、診察・支払いが終わり、病院を
出ます。


17時30分からの空手道場の時間まで、
とっても、中途半端・・・。


空手道場は、病院と自宅のちょうど真ん中。


とりあえず、
一旦、帰宅し、ミーちゃんのオムツを
取り替えていると、


案の定、ソーちゃんが、

「お腹が痛い。」
「眠い。」
「今日は、疲れた。」


これ、空手に行く前の三大発言デス。笑)


ここ、半年くらい、
本当の病気や、家族の都合で、
お休みがチョコチョコあったので、味をしめて
いるようです。


たぶん、
本当に、頭が痛くなるのだろうし、
本当に、眠くなるのだろうし、
本当に、疲れてしまうのだろうと思います。

トイレも、出かける15分前くらいから、
5回くらい行きます。


なので、そのたびに、道着を脱がせては、着せ、
脱がせては、着せを繰り返します。



そのうち、
そんな自分が、いやになって、泣き出します。

毎回!

週3回!!

月12回!!!

半年72回!!!! 怒)


たぶん、
ストレスが原因のジジの病気。

この空手前のやり取りがある限り、治らない
でしょう。汗)


今の生活の中で、一番のストレスです。



もしかしたら、
・空手は、ソーちゃんに、向いていないのかも?

・「強くなりたい。」というのは、
単純に、ママに、気に入られたいがための言葉?

・このまま、やらせていても、苦しいだけかも?

と、いろいろと考えさせられます。


でも、
運動神経は、良いほうだし、
思いやりや正義感は、すごくあります。

その「強み」を、もっと、もっと、引き出させて
あげたいのです。


武道という字は、

「武」の戈(変形)とは、
槍・矛の一種で柄に対して直角についた剣がついた
戦いの象徴ともいえる武器です。

すなわち
「戈を止める」 =「戦いを止める」




武道とは、
戦いを止める道。

なのです。

seishin
※ この記事内の内容は、極真空手と関係ありません。
  また、その教えでもありません。



戦国時代は、合戦に勝った者が、天下を取りました。

天下を治めることで、戦いがなくなりました。



そして、合戦のない現代。

その現代社会の中で、武道家として出来ること。

それは、
戦国時代に共通する、戦術や戦略、決断力等々の
あらゆるリーダーシップ能力と人間力を磨くことだと
思うのです。


なので、
どんなに、正義を語っても、
どんなに、正しい行いをしても、

自身や家族、周りの人間や組織を守る大きな力を
持っていないと、所詮、絵に描いた餅。

結果的に、会社帰りに、飲み屋で愚痴を言い続ける
人生を送るしかなくなるのです。




ソーちゃんは、
大人も、近所のお兄さんも、お姉さんも、
お友達も、小さい子も、
みんな、区別なく仲良くなれますし、優しい心の持ち主です。

なので、
精神的に、強くなって、目の前の困難に、へこたれない
精神力を身につけて、あらゆるものを守る力を身に
付けてほしいのです。



そして、
ジジが、ソーちゃんに、教えたいことが、

・<うそをつかない。>
・<泣かない。>
・<片付ける。>


この3つだけです。



たった、3つですが、絶対的です!


<うそをつかない。>
は、
黙っているのも入りますし、
人のせいにするのもそうです。

やらなくてはいけないことを後回しにしたり、
知らないふりもそうです。

テレビ・携帯・寝る時間・お風呂等々、様々な場面で、
遭遇します。



<泣かない。>

は、
まだ、5才。
仕方の無いことですが、
将来、心のどこかに、泣くことによって、自分を
正当化したり、味方を増やそうという心が、
生まれる気がするのと、
泣いたら、負け。という言葉通り、
正しいことも、正しくなくなることが、
多々あると思うのです。

数十年掛けて、感情をある程度、コントロール
できるようになってほしいのです。



<片付ける>
は、
身支度、オモチャ、ごちそうさまのあと等々の
目に見えるものだけでなく、生活のすべてです。

間違ったことをしたときに、
間違いを認め、きちんと謝る。

自分の言ったことを最後までやり通す。等々です。


まだ、まだ、
3割も、出来ませんが、徐々に、関心を持って
きています。


また、
その楽しさも、わかってきています。


今は、ヘタレで、泣き虫で、弱虫のソーちゃんですが、
将来が、楽しみです♪




ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   
  主夫ランキング        主夫ブログ村





    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド