食事

2018/06/16

ミーちゃんは、
現在、1才10ヶ月。

前回のブログにも、育児について、書きましたが、
「専業主夫の育児。改めて、知らないことばかり」>>>

トイレトレーニングの他に、
よくよく、考えてみると、まだ、まだ、知らないことが出てきています。

食事・成長度・言葉等々。。。


なので、
いろいろと調べてみました。

オススメなのが、ベビータウンというサイト。


話す言葉の数も増えてきて、「ワンワン、きた」「マンマ、たべる」などの二語文が出てくる子も。そんなときの親の対応は? 「自分のもの」という意識も芽生えてくるので、お友だちとおもちゃの取り合いになることも。そんなとき親はどうすればいいの? そろそろトイレトレーニングも始める時期? トイトレ開始の目安は? このころ気になる子どもの発育発達、お世話のこと、ご紹介します。
出典ベビータウン

こちらの育児サイトが、一番、わかりやすいかな?
その中で、

・「ウンチ」や「チー」を教えられる子も

ジジ家にミーちゃんは、トイレトレーニングについては、
ちょうど、今日。
オムツを汚した後、はじめて、自分の鼻をつまみながら、
「くちゃい、くちゃい!」と言ってきました。


・早い子は「ワンワン来た」などの二語文も

言葉に関しては、
まだ、「ワン、ワン。」・「はい、どーじょ!」・「ママ(マンマ)?」等々なので、
ちょっと、遅いかな???

・「自分のもの」がわかるようになる

これについては、超成長している?
自分のものに、ソーちゃんが、近寄っただけで、「ギャーッ!」と
叫びますし、オモチャなどを横取りすると、ソーちゃんを叩いたりします。
また、
ジジが、ソーちゃんを、ふざけて抱っこすると、「あ”---っ!」と、
叫んで、ソーちゃんを、ジジから引き裂こうとします。


トイトレは体の準備ができてから

トイレトレーニングが完成するということは、子どもが「オシッコやウンチが出そう」と自分の脳でキャッチできて、オマルかトイレでできるようになることです。それには、そのための体や脳、神経のしくみが発達してきているかが、とても重要です。

準備が整わないうちに始めると、子どもにとっても大きなストレスになりますし、ママの苛立ちや焦りも強くなります。親子ともども平和に心安らかにトイレトレーニングを進めていけるように、子どもの様子をよく観察してタイミングよく始めるようにしましょう。

トイレトレーニング開始のめやすは…

2歳近くなると、膀胱が大きくなって尿を溜める働きがほぼ完成してきますから、2時間ぐらいはオムツがぬれないことが多くなってきます。ウンチの時間もその子なりにだいたい時間が決まってくるものです。次のような条件が整ったら、そろそろトイレトレーニングを始めてみてもいいでしょう。

トイレトレーニング開始の目安

  • オシッコやウンチが出た後や出そうな時に、「チー」「ウンチ」などと言葉で教えるようになった
  • 言葉では教えないが、ママの手を引っ張ってオムツに手を当てるなど、態度で示すようになった
  • オマルやトイレの便座に座らせても、嫌がらない

うまくできたら大いにほめて、失敗してもガッカリしたり、叱ったりしないこと。おもらしをしたときは「濡れて気持ち悪いねー」と乾いたパンツに取り替えて、叱らないこと。子どものストレスにならないように進めていくのが、成功のコツです。

楽しみながらトイレトレーニングができるアプリもあります。利用してみてもいいですね出典ベビータウン


なるほど~です。


ただ、
ミーちゃん。
今まで、普段から、そうやって、あまり叱らずに
接してきたせいか、超わがままになってしまいました。

もちろん、危険なことややってはいけないことに対しては、
叱っていましたが、食べたくないものや嫌いなものを無理やり差し出したりは、
していませんでした。

ソーちゃんが、小食なので、
とにかく、何でもいいから、たくさん食べてくれればいいと
思っていましたので。。。

でも、
最近は、ちょっと、反省しています。


食べ物も、人に対しても、好き嫌いが、激しすぎるのです。
食べ物は、まず、舌を出して、味をチェックしてから、口に入れます。

食べたくないものだと、「プイッ!」と、首を反対に向け、
それ以降、何をやっても、一切、口をギュッとつぼんで、食べません。

基本、
「納豆ごはん・ふりかけごはん・コーンスープ・味噌汁・ミラノ風ドリア」

これら以外は、ミーちゃんの中では、食べ物ではないらしいです。



人一倍、気が強く、頑固で、わがまま。。。

さて、
3つ子の魂、百までという言葉がありますが、
3才まで、あと、1年。

その間に、もう少し、穏やかな性格になるよう成長してほしいものです。
育児って、たいへん。。。汗)


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 
 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/02/17


本日のお昼ご飯のあとのデザートは、

孫1の5才のソーちゃんは、3コ108円のプッチンプリン。

孫2の1才半のミーちゃんは、3コ298円のプチダノン。。。汗) 


孫2のミーちゃんの食事

無題


ミーちゃんは、本当に、よく食べます。

このデザートの前にも、ロールパン2個と
なっとうご飯を食べてます。

目の前の食べ物は、(いや、食べ物でないものも・・・。)
とりあえず、なんでも、口の中に入れます。

お口に合わなかったり、お好みでないものは、「ペッ!」


怖いのが、猫えさも、口に入れます。
まぁ、食べても、病気にはならないと思うのですが、
猫のえさですからね~。

ミーちゃんは、食べることに、とっても興味を持っているので、
スプーンやフォークの扱いが、とても上手になりました。

プリンやプチダノンも、一人で、何とか食べられるのです。
まだ、一歳半なのに。。。

もちろん、口の周りは、上の画像のどおりですし、
ミーちゃんの食事のあとの足元は、
「フローリングの色が変わってるんじゃないの?」
くらいの汚れようです。

まぁ、それだけでも、
あと片付けは、大変ですが、食べている途中は、
手間がかからないので、かなり、助かります。


ちなみに、
その数時間後の下から出すときも、豪快で、
オムツからはみ出るほど大量です。

酷いときは、
背中まで、いってます。

何度、タイツと肌着を洗面台で、洗ったことか。。。




困っているのが、ソーちゃん。

孫1のソーちゃんお食事

本当に、小食なのです。

今日の朝も、食パン半分。
お昼も、ロールパン1個。
毎日の夕飯は、5口くらいのご飯と大人の3分の1くらいのおかず。

それも、1時間半くらい掛けます。
幼稚園でも、毎日のように、泣きながら、
一番最後まで食べているらしいです。

そも、そも、父親である、パパ自体が、食が細いのです。
まともな食事というのが苦手で、
基本、カップラーメンが主食で、スナックが、副菜みたい感じです。

複雑な生い立ちなので、仕方ないのですが、
やっぱり、そういうのも、遺伝するのかな?
なんて、思ってしまいます。


食事は、楽しい

ただ、最近、気が付いたのですが、
オムライスやチャーハン、麺類などの
ワンプレート系の食事は、普通レベルに、早く食べられるみたいです。

そんなときは、大いに褒めて、
まずは、

「食事」=「楽しい」

というところから、はじめようと思っています。
実際、
褒め称えると、これ以上ないようなドヤ顔で、喜んでますので。。。笑)


ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ 


 






    このエントリーをはてなブックマークに追加
主夫ジジの自己紹介
c6e8e3a6
【主夫ジジの自己紹介】
○生年月日:昭和の五輪ごろ。
○血液型 :一般的な型。
  もっと見る?>>>  

ジジ家の家族紹介>>>
専業主夫になった理由と現実>>



●主夫ジジの別サイト
東京周辺の話題のスポットや人気イベント情報サイト~Tokyo My Soul Town>



記事検索
RSSフィールド