主夫が身につけたい、金持ち父さん貧乏父さんから学ぶ大切な「お金のこと」

お金のこと

専業主夫として、家計簿をつけたり、レシートを整理したり、通帳残高を気にしたりと、いろいろなお金のことを考えて頭を抱えてませんか?

まぁ、ジジは、ほとんどが皮算用ですが。。。

ただ、今日、何気なくYahooトピックスを見ていたら、

  • 冷蔵庫は、ガラガラ。
  • でも、冷凍庫は、いっぱい。
  • 献立は、前もって考えない。

という「節約術」が掲載されていて、うちと一緒だ♪なんて、自分に言い聞かせてました。 ^^;

 

でも、やっぱり、お金の悩みは永遠の課題です。ということで、私ジジが、元多店舗経営の社長だった頃に学んだ、お金にまつわるエトセトラを主夫目線での考え方や取り扱い方法などを公開してみます。

【専業主夫が身に付けたいお金のこと】

まずは、

  • お金の流れをわかりやすくバスタブに例えてみる。
  • 蛇口を増やすということを考えてみる。
  • 主夫に必要なファイナンシャルリテラシーとは?

お金の流れをわかりやすく、バスタブに例えてみる。

家計の収入と支出。。。
バスタブに、例えるとわかりやすくありませんか???

・収入=「蛇口の水」
・支出=「排水口の水」   って!

日本人のほとんどは、会社員とお給料をもらっている人。社会人の約85%がそのようです。

ということは、バスタブに入れる蛇口の水(収入)は、毎月一定額。
主婦や主夫という家計を管理している人は、排水口を小さくして、排水する水(支出)を少なくするしかないのです。

でないと、いつまでたっても、バスタブ(手元のお金)は溜まりません。

ということは、支出の詳細を理解して、買い物やレジャー、ローン等々、
常に、金額とにらめっこになってしまいます。

多くの人達は、子供の頃から、そういった環境下で過ごしているので、なんとも思わなくなっているのですが、それって、改めて考えると、ちょっと、むなしいと思いませんか???

ジジは、思うのです。

もし、蛇口(収入源)が3つあったら・・・。と。

・蛇口を増やすということを考えてみる。

1、奥様の収入。(労働)
2、専業主夫の在宅ワーク。(半労働)
3、その他の収入(不労所得)

ってな、感じで。。。

★専業主夫でも自宅で出来る・稼げるお仕事~在宅ワークいろいろ>>>

そういったことを、学習するのを専門用語で、、「ファイナンシャル リテラシー」を身につけると言うそうです。

金持ち父さん貧乏父さんから学ぶファイナンシャルリテラシーとは?

ファイナンシャルリテラシー(Financial Literacy)とは、直訳すると「お金に関して読み書きできる能力」です。より具体的に言うと「お金に関して理解し、適切な決定と行動ができるようになるためのスキルと知識」。

実は、日本の今の教育では、誰も教えてくれないお勉強なのです。

 

残念ながら、日本では普通に生活していて

ファイナンシャルリテラシーを身につけることはできません。なぜなら、お金の教育は義務教育の内容にも入っていないし、そもそも親や教師にファイナンシャルリテラシーがないからです。
というより、一生、知らないままでいる人のほうが多いのかもしれません。

こちらの書籍には、


金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント>>>

「クワドラント」というお金を得る世界には、
4つの世界があると書いてあります。

サクッと、
・Eクワドラント・・・サラリーマンやOLのような雇われる世界
・Sクワドラント・・・スモールビジネス(主に個人事業主)
——————————————-
・Bクワドラント・・・ビッグビジネスオーナー(主に大企業の社長)
・Iクワドラント・・・主に投資家・資産家

 

Eクワドラントは、時間も、給料(生活レベル)も会社が決める。その限られた中で生活している。

★Sクワドラントは、稼げば稼ぐほど生活水準は上がるが、それに比例して仕事が忙しくなり、プライベートの時間が減っていく。

★Bクワドラントは、お金を稼ぐシステムを作り上げれば、あとは、Eクワドラントのような人たちが、ずっと稼ぎ続けてくれる。

★Iクワドラントは、お金や生活に余裕があり、マネーゲーム的にお金を扱い増やしていく人達。

※ <———–> の線は、労働するか、しないか?の線です。

いかがでしょうか???

専業主夫の世界とは、かけ離れた話しように感じますが、多少、時間の都合がつけやすい専業主夫だからこそ、出来ることもあるのかな?と思うのです。

現実的に、

1.奥様の収入。
2.インターネットなどでの在宅ワークでの収入。
3.株や投資信託等々。

これくらいの収入源なら、遠い夢の話ではないですよね!?

もっと、詳細を公開すると、

・奥様の収入で、普段の日々の生活費をまかないます。
・在宅ワーク収入が、10万円を超えたらその半分の5万円を投資に廻します。このときは、投資信託が良いかもしれません。

これで、毎月5万円が家計にプラスされてるので、るので今以上の豊かな生活ができます。毎月5万円の生活費増は、大きいですよね!?

なおかつ、毎月5万円ずつ投資金額が増えていくのです。

もちろん、在宅ワーク収入のほうも、稼ぐシステムが出来あがってしまえば、始めた頃よりは、大変ではありませんし、システム構築途中よりも、時間的な余裕もできるはず。

また、いつまでも、在宅ワーク収入が10万円では満足できなくなると思います。

半年後、一年後には、30万。50万と在宅ワーク収入が増えるに従って、奥様の仕事での収入も生活費には必要なくなるかもしれません。

ただ、そんな中でも、先に紹介したファイナンシャルリテラシーで、もっとも、必要なのが、

「ほしいもの」

「今、必要なもの」

を明確に区別できるようになることだと、ジジは思っています。

※重要※
生活レベルを上げるのは、奥様の給料よりも、それ以外の
収入が多くなってからのほうが良いです。

せっかく、蛇口が3つになっても、排水口が広がっていたり、複数になっていては、バスタブは、いつまでたっても溜まりませんからね♪

これ、かなり覚悟が必要です!!
だって、今まで、ほしくてもガマンしていたものが買えるようになってしまうのです。

でも、そこは、
「労働所得」 < 「それ以外の所得」

になるまで、ガマンしましょう!

こんな感じで、表の顔は、毎朝、ゴミ出しをしているような何とか家事をこなす専業主夫で、実は、その実態は、ほぼBとIクワドラントだった。

なんて、かっこいいですよね♪

ダイジェスト的に、お金のことを書いてみましたが、まずは、地道に、将来のために、今、出来ることをやってみてはいかがでしょうか?

 

★専業主夫でも自宅で出来る・稼げるお仕事~在宅ワークいろいろ>>>

  • ~在宅ビジネス一覧~

    〇ネットショップ開業 ・アフィリエイト ・アドセンス ・ハンドメイド販売 ・写真・イラスト販売
    〇各種投資 ・ラインスタンプ販売 ・ユーチューバー ・ポイントサイト ・アンケートサイト ・メルカリ転売 ・おつり投資
    〇その他(番外含む)
    ~ 在宅ビジネスいろいろ詳細 ~ポイントサイトで稼ぐ・アンケートサイトで稼ぐ


主夫ランキング

【専業主夫になりたい方へ】

専業主夫になる前に心得え
専業主夫になる前の知っておきたい公的手続き等々
専業主夫という存在について
仕事と家事、どっちがたいへん?
専業主夫は、収入がないってホント?共稼ぎってどう?
専業主夫願望は、逃げ?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました