専業主夫のデザートタイム

Facebook にシェア
Pocket

本日のお昼ご飯のあとのデザートは、

孫1の5才のソーちゃんは、3コ108円のプッチンプリン。

孫2の1才半のミーちゃんは、3コ298円のプチダノン。。。汗) 

孫2のミーちゃんの食事

無題

ミーちゃんは、本当に、よく食べます。

このデザートの前にも、ロールパン2個と
なっとうご飯を食べてます。

目の前の食べ物は、(いや、食べ物でないものも・・・。)
とりあえず、なんでも、口の中に入れます。

お口に合わなかったり、お好みでないものは、「ペッ!」

怖いのが、猫えさも、口に入れます。
まぁ、食べても、病気にはならないと思うのですが、
猫のえさですからね~。

ミーちゃんは、食べることに、とっても興味を持っているので、
スプーンやフォークの扱いが、とても上手になりました。

プリンやプチダノンも、一人で、何とか食べられるのです。
まだ、一歳半なのに。。。

もちろん、口の周りは、上の画像のどおりですし、
ミーちゃんの食事のあとの足元は、
「フローリングの色が変わってるんじゃないの?」
くらいの汚れようです。

まぁ、それだけでも、
あと片付けは、大変ですが、食べている途中は、
手間がかからないので、かなり、助かります。

ちなみに、
その数時間後の下から出すときも、豪快で、
オムツからはみ出るほど大量です。

酷いときは、
背中まで、いってます。

何度、タイツと肌着を洗面台で、洗ったことか。。。

困っているのが、ソーちゃん。

孫1のソーちゃんお食事

本当に、小食なのです。

今日の朝も、食パン半分。
お昼も、ロールパン1個。
毎日の夕飯は、5口くらいのご飯と大人の3分の1くらいのおかず。

それも、1時間半くらい掛けます。
幼稚園でも、毎日のように、泣きながら、
一番最後まで食べているらしいです。

そも、そも、父親である、パパ自体が、食が細いのです。
まともな食事というのが苦手で、
基本、カップラーメンが主食で、スナックが、副菜みたい感じです。

複雑な生い立ちなので、仕方ないのですが、
やっぱり、そういうのも、遺伝するのかな?
なんて、思ってしまいます。

食事は、楽しい

ただ、最近、気が付いたのですが、
オムライスやチャーハン、麺類などの
ワンプレート系の食事は、普通レベルに、早く食べられるみたいです。

そんなときは、大いに褒めて、
まずは、

「食事」=「楽しい」

というところから、はじめようと思っています。
実際、
褒め称えると、これ以上ないようなドヤ顔で、喜んでますので。。。笑)

ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ

 

Facebook にシェア
Pocket

https://syufu.club/page-759
スポンサーリンク

フォローする