専業主夫の節水対策

Facebook にシェア
Pocket

本日は、

まったりとしたお昼を過ごしています。

ママが、朝のパートが休みのため、
朝の準備をし、ソーちゃんを幼稚園に送ってくれたため、
ずいぶんと助かりました。

たいして、書くこともないので、
以前より、
気になっていた水道料金の高い我が家のことを。。。

賃貸マンションなので、下水道代も含め、
毎回(2か月分)、35,000円ほど。。。

かなり、高くないでしょうか???

一度、水道局に問い合わせたこともあるのですが、
7人家族だと、妥当な料金との事。。。

でも、
7人と言っても、パパは、長期出張中だし、
二人は、5才と1才。

実質、4.5人くらい。
どこも、そんな感じなのかな???

取りあえず、
出来ることをと思い、

【すぐに出来る節水対策】 

1.トイレのタンクに、水入りペットボトルを投入。
これ、専門業者に見つかると怒られます。テヘペロ。。。

2.トイレのタンク内に【節水リング】。¥400程度。
これ、気持ちの問題程度かな???

3.3Dアースシャワー ¥5,000~¥7,000程度。
これ、水道の元栓を制限しないと、水圧が強くなり、痛いです。汗)
結局、水道の元栓を制限するので、結果的に、節水できる。
※でも、偶然かもしれませんが、これだけで、
水道料金が3,000円ほど、安くなっていました。

4.バブル90 ※こちらは、未購入で検討中です。
これ、水道の蛇口に取り付けて、大量の水滴で、
シャワー状にするというもの。
2015-03-31_202140
———————————————————————–
2009年「超モノづくり部品大賞」でグランプリを獲得しています。

 水栓の先に付くノズルなので、とても小さいもののように

思えますが、今までの節水器具にはなかった性能を持っています。

まず、「バブル90」で一番大切なのは節水能力です。

メーカーの情報では、このノズルを水栓につけるだけで

水道料金の約85%もカットしてくれるというのです!
——————————————————————

だそうです。
よさそうですよね!?

結局、
なんやかんやで、
日ごろの意識もあり、今回の請求金額は、
27,383円でした。


生活していくうえで、切っても切れない水道料金。
毎回、7,000円ほど、安く済んでいるので、
結果オーライかな。。。笑)

Facebook にシェア
Pocket

https://syufu.club/page-759

フォローする