専業主夫の長女。蛙の子は蛙。

Facebook にシェア
Pocket

現在、

二人の子供がいるママは、
ファミレスでパートをしています。

puffer-1
イメージ画像です。

パート始めて3ヵ月が経ち、勤務まもないパートとしては、
異例と言われるコンテストに参加することとなり、

まぁ、
結果よりも、経験することがいいんだろうな~。
程度の気持ちで、

いざ、出陣!!

結果は、
なんと、1位!!
驚きです!

次は、地区予選に参加し、その後、全国大会だそうです。

異例の結果に、会社の上層部にも、
名前を覚えられたらしいです。

でもね、
その訓練のために、他店舗に研修にいったり、
勉強会に参加したりと、

家の事や子供の事がないがしろになってます。。。

そういえば、
昔、飲食店に勤務していたジジも、入社3ヶ月の研修期間終了後、
正社員になったと同時に、異例の出世で、
店長になったっけ。。。(笑)

もちろん、
今のママと一緒で、
家事は、一切、やってませんでした。

やっぱり、
蛙の子は蛙なんですね~。

ジジのように、年を取ってから、育児をジジ・ババに、任せたことを
後悔しなければいいのですが。。。

時給1000円ほどの仕事。

子供たちが、小さい頃の思いでは、プライスレス!

二度と戻らない日々なのに。と思うのですが、

相変わらず、親の言うことをまったく聞かないどころか、
「いつも、子供を自分の思ったとおりにしようとしてる。」
とか言い出すし。

結局、毎回、言うことを聞かないがために、後悔ばかりしているのに、
毎回、同じ失敗を繰り返している。

典型的な元ヤンママです。

もう、一応は、二人の子供を持つ母親なので、細かいことは、
くどくど言いませんが、ホント、面倒な娘なのです。

でも、
思い起こせば、ジジも、ママと同じ年くらいには、
同じ事を親から言われてました。

高校時代も、ほとんど授業を受けるための学校へは行かず、
夕方からの武道の高校部活だけは、しっかり通ってました。

調理師専門学校を卒業し、地元のレストランに就職するも、
1年で、退社。

20才から27才まで、今言うフリーター生活。
月給12万円くらいでした。

親には、顔を合わすたびに、定職に就けと、
耳にたこが出来るほど、言われ続けてました。

なんか、こんなところも、
蛙の子だな~。と思うのです。

もちろん、ママには、そんなことは、言えませんが。。。。笑)


   
  主夫ランキング     ライフスタイルランキング

Facebook にシェア
Pocket

https://syufu.club/page-759

フォローする