孫たちの不思議な行動。。。

Facebook にシェア
Pocket

ここのところ、

カナちゃんとソーちゃんの春休みで、
一日中、騒がしい我が家です。

カナちゃんは、
スマホを片手に、ゴロゴロ、ゴロゴロ。
それに飽きると、ソーちゃんをからかい始めます。

ヘタレのそーちゃんは、一日に、何回泣かされていることやら・・・。

ミーちゃんは、
相変わらず、いつも口の中に、お菓子やおもちゃをくわえて、
あっちこっちをフラフラ、フラフラ。。。

しまいには、
防災訓練???
20180321_172143ちょっと、画像がブレてます。

おもちゃ箱から、おもちゃを全部ひっくり返して、
頭にかぶり始めました。  ++;

しかし、
毎日、毎日、不思議な行動ばかりする孫たちです。

ちなみに、
今日の夕飯は、
ババが、久しぶりのゲキ寒の中での外の仕事だったので、
身体が、ホッコリ温まるように、

・厚揚げ豆腐とイベリコ豚のチゲ鍋
・辛子明太子
・釜揚げしらす 

でした。

ついでに、
お風呂も、若干熱めに沸かしておきました。

最近、
特に、思います。
ジジが、女性で、専業主婦だったら、
良妻賢母だろうな~。って、

たぶん、
旦那を影から支える
あげまんになっていたはずだろうな~って!  笑)

ジジが目指す、理想像は、サザエさんの舟さんです。

いつも、専業主夫として、自分の事は、おいておき、家族の幸せばかりを考え、
決して、前に出ず、でも、誰よりもしっかりしている存在。

サザエさんでも、よくやってますが、たまには、舟さんに楽を
させようと、家族で、家事をするけど、やっぱり、かあさんが、
いないとだめだ!みたいな話。

毎回、同じようなことを書いていますが、
家計の事情は様々だと思うのですが、
なぜ、金銭的に、厳しいとはいえない家庭でも、共稼ぎをしたり、
女性の社会進出を望んだりするのか、ジジには、理解できません。

子供が成長するには、あっという間です。

昨日できなかったことが、今日出来るようになってます。

そして、
子供にとって、お父さんやお母さんは、世界中で、たった一人です。

会社や社会では、あなたの代わりは、いくらでも居るし、
居なくなったら、すぐに、忘れ去られる存在です。

自分のやりがいや存在理由を前面に出して、さびしい思いを
するのは、いつも、子供たちです。

もし、自分のそういった価値観を尊重するなら、
子供を生む前や子供が、成人になってからでも
いいのではないでしょうか?

それじゃ、早すぎるとか、遅すぎるとか、あると思いますが、
それなら、それで、その環境下で出来ることを
洗濯すればいいのではないでしょうか?

なんて、偏った考えかもしれませんが、
子供を授かった時点で、世界中のなによりも、最優先で、
子供と向き合った毎日を過ごしてほしいと思うのです。

それだけでも、
国内の異常な犯罪が減ると思うのは、ジジだけでしょうか?

   
  主夫ランキング     ライフスタイルランキング

Facebook にシェア
Pocket

https://syufu.club/page-759
スポンサーリンク

フォローする