ママが、主婦から仕事に目覚めちゃった!

最近の22才のママ。

朝から晩まで、仕事ばかり。。。
幼稚園の面談やイベントごとも、ジジまかせ。

朝、6時前に、コンビニのパートに出かけ、
9時過ぎに、帰ってきます。

その後、
10時前に、次のパートへ、電車に乗って、3つ目の駅まで
行きます。

本当は、ソーちゃんのお弁当を毎日、キャラ弁にしたり、
毎日、公園に連れて行ったりと、
子供思いの母親のはずなのですが、

4月に入ってから、
今までのランチタイムのパートと夜のパートまで、
はじめることになりました。

ママは、
数年前まで、世間でよく言う、「ヤンキー。」

中途半端に、空手を習っていたので、
年中、ケンカばかりしていて、
警察沙汰にもなることが良くありました。

ジジの携帯には、いまだに、

○○警察 小阪さん。
という電話登録が残っています。汗)

そんな、ママ。
パートでファミレスの仕事をはじめてから、
ジジのアドバイスや今までのしつけの成果がでているのか、

店長や先輩パートさん方に、とっても頼りにされていて、
本人も、生きてきた22年間で、
そこまで、頼りにされたことがなかったので、

とても、仕事がたのしいとの事です。

社会人になって、周りの信頼を受けられるって、
やっぱり、大切なこと。。。

でも、
最近、ネットニュースで、良くみる103万円とか、
130万円の壁なんて、とっくに、越えてしまいます。

中卒のママ。
社会保険とか、国民保険とか、
その都度、ジジの聞いてきます。

ちなみに、ジジ。
飲食店の店長を長年していたので、そのあたりは、詳しいです。

ただ、
今まで、旦那の扶養に入っていたので、
別に、また、社会保険に加入したくてはいけないって、

なんだか、損した気分ですよね!?

だったら、正社員になって、賞与や福利厚生を
フル活用したほうが、いいと思ってます。

どちらにしても、
孫たちにとって、パパは、長期出張中で、
いつ帰ってくるかわからない。

ママは、仕事三昧。。。

敢えて、家族との時間を作るために
専業主夫になったジジですが、

なんだか、
なかなか、思った通りには、行かないものです。

特に、
ママは、つらい思いばかりだった思春期。

モノの分別も付かないうちに、2児の母となってしまい、
子育てに追われ、
周りの遊び廻っている友達との距離も離れ。

そんな中、
唯一、自分のやりたいことをやれるようになった。

孫たちは、ちょっと、さびしい思いをさせているけど、
その分、ジジが、愛情たっぷりに育てようと
思っています。

ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   
  主夫ランキング        主夫ブログ村

スポンサードリンク
パート専業主夫
スポンサードリンク
syufuclubをフォローする
【専業主夫の品格】専業主夫の家事と育児と仕事の現実

コメント

タイトルとURLをコピーしました