専業主夫のレジャー

Facebook にシェア
Pocket

昨日は、昨年前と同様、
千葉県へとホタル狩りに行ってきました。

専業主夫をしていて、自分へのご褒美と家族サービスは、
中々、実行することが難しいのですが、
年に、数回は、今後も、実行していきたいと思っています。

さて、
昨日は、ジジとババ。それとママとママの小学のときからの
友達。
それと、ソーちゃんとミーちゃんの6人で行くこととなりました。

昨年一緒に行ったカナちゃんは、
アルバイトに専念してました。
なんだか、イケメンの気になる男子とシフトが一緒だから、
休みたくないとのこと。。。。

家族より、イケメンを選んだ!と、ひんしゅくをかってます。笑)

レジャー組は、朝、10時前に家を出て、
川崎側の東京アクアラインへ、向かいました。

ジジ家は、東京の江戸川区。隣は、すでに、千葉県ですが、
千葉方面から房総へ行くのと、
川崎方面から、アクアラインを通る道のり。

どちらも、距離も、時間も、変わりません。

今回は、海ほたるによろうということで、
川崎方面から、房総へ行くことにしました。

まずは、海ほたる。

相変わらず、休日は、人が多いです。
一番景色のいいところをパチ!
20180527_114247

その後、
君津市のイチゴ園です。
このイチゴ園、>>>

とっても、丁寧にイチゴ作っているのが、感じられました。

昨年のイチゴ園が、失敗だったのかな?
初めてのイチゴ狩りだったので、よくわからなかったのですが、

昨年のところとは、比べ物にならないほど、きれいだったし、
イチゴも、おいしかったです。
それに、この時期、一人1000円です!

シャガンで、パチ!
20180527_121859

上から、パチ!
20180527_122102

シーズン、終わりごろなので、はっぱが、たくさんあるそうです。
毎回、この時期なので、違和感はありませんでした。

イチゴのビニールハウスの周りは、田んぼ畑で、
おたまじゃくしが、泳いでいる光景も、のどかで、
癒されました。

その後、
そーちゃんに、見せるための本当の海へGO!!

前回、お台場の海で、大喜びしている姿を見て、
ちょっと、かわいそうになったので、
今回、本当の海を見せるため、連れて行くことに
しました。

前回のお台場の海>>>

その途中、食べログ1位の日本そば屋へ寄りました。
20180527_133047

たぶんですが、小民家を改造した作りです。
「加瀬」という看板も、表札程度の大きさで、
食べログで、価格を見ていなかったら、とっても、入りづらい
敷居の高さを感じる外観でした。

ジジは、煮込みセイロを注文し、ペロっと、たいらげました。
本当に、おいしかったのですが、100g程度の量なので、
その後、コンビニで、から揚げとサンドイッチを買って、食べました。

いよいよ、本当の海へ。
勝浦海岸のそばの名の知れていない隠れ海岸です。

30年前、毎週、ウインドサーフィンをした後に、
立ち寄った、南国なみに、きれいで、静かで、人もまばらな砂浜です。

30年経った今でも、波が立ったときに向こう側が見えるほど、
透き通ってました。

元々は、近隣の守谷海岸という、最近、メジャーになった海岸に、
よく行っていたのですが、駐車場が整備されたのを機に、
多くの人が来るようになり、行くのをやめました。

ソーちゃん。
感動していました。

その大きさ。
そのきれいさ。
その自然。

ひざまで、波に浸かって、ママの友達と戯れてました。

ジジとババは、ミーちゃんと砂遊び。
頭から、顔から、手足まで、砂だらけになりました。

ミーちゃんも、はじめての砂遊びで、大はしゃぎでした。

ママは、日焼けしたくないと、車の中で、携帯いじり。。。
ばばあかよっ!

ほぼ、ほぼ、2時間遊んで、
子供の水遊びの定番ですが、
ソーちゃん、後半には、バケツで、頭から海水をかぶったり、
わざと、波の中で、転んだりしていました。

隣の海岸の駐車場には、無料のシャワーがあります。
そこまで、車を汚さないように連れて行き、
冷たいシャワーで、全身洗い流しました。

さて、
今度は、ホタル狩り♪

暗くなるまで、時間があるので、途中にあったデニーズで、
まったり。。。ミーちゃん、爆睡!

今回のホタル狩りは、前回の自然公園内でなく、
普通の田んぼのあぜ道。

駐車料金や入場料金もなしです!

田んぼの真ん中を通る整備された道を通っていると、
道端の「源氏ホタルの里」という看板があるだけ。

その横に、本来、木材屋さんであるだろう駐車場に
車を止めてよいので、車を止めて、徒歩で、田んぼのあぜ道を
山際目指して、200mくらい歩きました。

まだ、薄明るかったので、まったく見られなかったのですが、
夜7時半くらいから、ちょっとずつ、出始めて、8時前には、
あちらこちらで、幻想的な光をはなっているホタルが、舞っていました。

帰り際、ジジの目の前を飛んで
いるホタルがいたので、手を差し伸べると、
ジジの手に停まりました。

停まったまま、ピカピカとお尻を光らせているホタルは、愛情さえ、
生まれそうでした。

まぁ、明るいところで見たら、幻滅するでしょうが・・・。笑)

そんな、こんなで、一日が、終了。

とっても、楽しい日でいた。
また、ソーちゃんに、とって、
海といい、ホタルと言い、一生ものの思い出になると思います。

ランキング参加中。 ポチっとお願いします。
   

Facebook にシェア
Pocket

https://syufu.club/page-759

フォローする